FC2ブログ
波乱の幕開けとなった10月。
夜中に大きなモノがガランガランと転がっていく音で目覚めて、
怖くてドキドキ、眠れなくなってしまった。
朝起きたら焙じ機が、なんと芝生まで移動し横転してました。
二人がかりでやっと起こしたとても重い焙じ機です。
ストッパーもかけていたのに、よくまぁ動かしたもんだ。
倒れたのが芝生の上だったので、どこも壊れず助かりました。
やれやれ・・・ 
本当にすごーい猛烈台風でしたね。

翌日は信じられないくらいの猛烈な暑さがやってきた。
車内の温度計が34℃って・・・なに?

でも今日は秋の青空。秋空

台風の翌日には 秋草
ゆすられ振られてグッタリしていた秋草も生き返る。

皮一枚の瀕死の白樺。瀕死の白樺
良く持ちこたえてくれました。がんばれー
危ないから切ったほうがイイと言われた白樺の木ががんばった。
こんな姿でも葉を茂らす。生きていたいと言う声がする。 
なんだか心が震えた。

言葉を持たないものに教わることは、多い。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2018/10/02 21:39】 | ひとり言
トラックバック(0) |
9月の最終日は嵐の展開。
またもやの台風直撃で終わろうとしています。
今年は上陸が多いなぁ・・・
大事ありませんようにと願っております。

中秋の名月以来ずーっと天気が悪くって、肌寒くって困ります。
上に厚物はまだ早い気がして、でも寒くって、
ババを着た日もありました。 (・・歳は否めない


台風だってお茶会はあるのよ! それもはしごで。
氷川神社の勅使館と、近くの氷川の杜文化館。
どちらにもご招待をいただき、
その上長いお付き合いのお客様が席を持たれるとあっては、
嵐であろうと行かずばなりません。

予報では午後から大荒れという。
前夜から作戦を練りまして
いつもより早く出発し、雨脚の弱いうちに氷川の杜で二席。
昼からは勅使館で一席に伺う。ご挨拶だけはしっかりとして 
大降りになる前に退散、という綿密な計画です。

完全防備の雨コートと、茶会時には持たない長傘で重装備。
9時過ぎには氷川の杜に到着。
まだ人も少なくて、予定外の濃茶にも入ることが出来ました。
薄茶と立礼にご挨拶を済ませ・・雨が降ってません! 想定外だ。

長傘を開くことなく勅使館へ移動。
立礼席の正伝有楽さんには、本部からの深いお付き合い。
好み抹茶を調整させていただいていますので、早速に伺います。

織田有楽斎を祖とする流派の一つ。珍しいお流儀です。
とても面白く興味深いご趣向で、とても楽しませていただきました。
これにて退散・・の予定でしたが
台風に怯えてか参加者も少なく、勧められてもう1席。

個人的に思うのだけど、正伝有楽席以外は主菓子ばかりで
2ヶ所をはしごということもあるけれど、正直ツライ。
主菓子2個に干菓子一つ、お抹茶5杯でもう満腹。
点心だって入りません。
店番のお嬢2に、主菓子2個はお土産となりました。

席主さんのお心入れのたまものか、皆様のお心掛けか、
傘を1回も開くことなく帰路に付きました。

今は・・・ もう大変!!


お茶の花が咲きました。茶の花
 


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2018/09/30 22:16】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |
初秋を覚える時もなく、急に仲秋になった気がしませんか?
蝉の声も途絶えて、夜鳴く虫の合唱はサラウンド。
秋の野の気配に 紫式部
気付き始めたころ。秋明菊
暑さ寒さも彼岸まで。 ホンに彼岸まででしたね。


昨日は中秋の名月。
しかし予報は曇りという残念なお知らせ。
それでもすすきを飾り お月見の芒
心待ちにしていたら、十五夜飾りのお礼のように
見事な明月が、クッキリ姿を見せてくれました。

十六夜の月か、もしかしたら立待ち月になるのかなぁと覚悟してたの。
予想をうれしく裏切って、十五夜さんが顔を出す。

いいお顔だこと!中秋の明月や


氷川神社で10月21日(日)に観月雅楽の会があります。
無料です。お勧めですよ! → 観月雅楽演奏会


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2018/09/25 22:44】 | ひとり言
トラックバック(0) |
寒い!!
どうしていいかわからないくらい寒い!
彼岸に入ったとたん雨が続いてます。

さっき知って驚いたこと。
明日からまたまた三連休とな。
先週あったばかりなのに今週もあるんかい。

そんなことには関係ないから栗を買う。
3キロ。栗3キロ
市場まで彼岸おはぎの小豆ともち米を買いに行ったついでに
今ごろの旬は?・・と青果をのぞいたら、立派な栗が出てた。
栗ご飯と渋皮煮と栗の甘露煮にしようと欲張る。

まずは渋皮煮から。
洗う。洗って ツヤッツヤのぷっくぷく!

渋皮にキズをつけないよう慎重に鬼皮を剥く。

茹でる。茹でて 少量の重曹をいれて。
これでもかというくらい湯が赤黒くなる。

水にとって、渋皮を洗って、3回繰り返す。 (これに時間がかかる)
重曹抜きにもう一度水から茹でて、
イイ感じになったら砂糖蜜でグツグツ。

完成。渋皮煮 うまし!
700gを渋皮煮、300gは栗ご飯。
堪能!!

お正月の栗きんとんのためならと、あと2キロ頑張ります!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2018/09/21 22:02】 | ひとり言
トラックバック(0) |

いい仕事なさいますね、さすがです。
ROKU
艶と言い新鮮ないい栗ですね。
この網袋だと500gかな~、6袋か。

手間と根気が・・手も痛くなるのに。
毎年の渋皮煮、さぞやねっとりと極上の仕上がり。
甘露煮もね。もう正月の準備・・・
1年って本当に早いですね。



店主の葉摘み
ROKUさま
食いしん坊は欲を張ります。笑

チミチミと手をかけた仕事が好きなんでしょうね。
マーブル模様がきれいにでると嬉しくなります!

甘露煮も完成しました。
包丁があたる親指がエライことになってますが。泣




コメントを閉じる▲
すごい雨ですね!
こういうのを‟バケツをひっくり返したような”というのか
ニュースになるくらいの凄まじい雨!

日が落ちるのがめっきり早くなりました。
まだ日中はセミが鳴き、半袖で十分だけど、
日が落ちると虫の声が大きくなり、肌寒さを覚えます。
終わらないと思った猛暑も、ようやく終焉を迎えたようです。
やれやれ・・・ホッとします。
ホッとしたとたん、眠くて眠くて仕方がない。
これが夏の後遺症かしら?

自身の茶の湯も引き締めなくちゃ、夏ですっかり緩んでしまった。

月一でおこなっている点前勉強会も再開。
ひと月休んだくらいでこんなにも‥というくらい情けない始末。

建水へのこぼしが難しい。
茶入れを仕覆から外すのが難しい。
柄杓の扱いが難しい。
袱紗を取る手が難しい。
それを意識し頭を通すと、流れるように動けなくなる。

身に付いた動きは10代のころの習い、先々代の家元の点前。
家元が変わると点前は微妙に変わってくる。
分かっちゃいるけど、染みついた動きはなかなかに手ごわい。

こんな面倒な我々をご指導くださる先生は
「間違いではないけれど、今はこう。」と丁寧に教えてくださる。
意識していると動きがギクシャク。

いつまでも勉強。いつまでやっても鍛錬。
これで良い、これで終わりがない。
キリがないのが楽しいです。

これは別の楽しみ!もうすぐ実り


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2018/09/18 22:52】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |