夏休みらしく一日くらいはどこかに出かけましょう。
那須黒羽の友人宅に、お線香をあげに行くことにしました。

紺屋の友人宅に行くには、東北自動車道の矢板で降ります。
そのあたりには有名な名水がある。
茶房の水も汲みに行こうということになり
水汲み道具を乗せて出発。

渋滞もなく友人宅に着き、藍染めの夏用座布団カバーを購入。
こちらの暖簾やテーブルセンターを店で使っているのですが
「どこで買ったの?」とよくお客さまに聞かれるので
最近は少し置かせてもらってます。
品数か少なくなったので、販売用も仕入れました。


さて、次は山に向かって
目指すは「尚仁沢湧水郡」(栃木県塩谷)
日本名水百選で一位になったこともある湧き水です。
山深く 気持ちがいい所です!
水清く 水音が涼しげ~
川脇に水汲み場があります。

混み頃をはずそうと、夕方に行ったにも関らず
ひっきりなしに来ます。みんな大量汲みだわ
みんなそれぞれ工夫した水汲み道具でたくさん汲んでいます。
トラックに大量のタンクを並べ、ホース使用の業者らしき人もいて
さすが知る人ぞ知る名水なり!と驚きました。

水汲みの必需品。
ペットボトル・長靴・タオル 勇ましい姿
駐車場から少し離れているので台車も持参。
2ℓボトルに27本。 がんばりました。

しばらくは、茶房のお茶と、講習会と勉強会後のお茶も
尚仁沢の名水ですよ。 お楽しみに!


汗を流したご褒美は、
キンキンに冷たい湧き水を、その場で存分に飲めること♪
まろやかで柔らかい湧き水だこと!

清々しい空気もいっぱい吸い込み・・ 
リフレッーシュ!!

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2011/08/18 11:13】 | ひとり言
トラックバック(0) |

美味しい水
小紋
 水汲み・・・美味しい水のためなら 汲みに行く友達います。私は 見るだけです。
 こんな山の綺麗な水 空気 いいでしょうね。さっき珈琲タイムでした。
 今度 汲みに行ってみようかな。


葉摘み
小紋さま
湯沸かしポットにカルキの白い汚れがでませんよ。
殺菌してないから当たり前なんだけど。

おうどん屋さん、お豆腐屋さん、喫茶店なども汲みにくるそうです。
今日のお茶はおいしいです~♪

リフレッシュ!!
ROKU
こんな森で美味しい水、久飲んでませんね。
日本一の名水。なら世界一の名水だ。
フル装備で2L27本、54㎏、大人一人分だ。
写真でなるほどと納得。原生林でから湧き出る豊かな恵み、
天然水は価値ありますね。
自然観察する余裕はなかったかも・・
いい空気、涼しさ、冷水、いい運動・・
リフレッシュ!!になった?
お疲れさまでした。


葉摘み
ROKUさま
いつも使っている日本水(やまとみず)とも味わいが違っていました。
水にも個性があるんですね。
そういうところが天然水のいいところなんだけれど。

放射能を心配する方もいるようですが、ここに出るまで10年以上かかってますから大丈夫。
こんなことまで心配いなくちゃいけないなんて・・・ねぇ~

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
美味しい水
 水汲み・・・美味しい水のためなら 汲みに行く友達います。私は 見るだけです。
 こんな山の綺麗な水 空気 いいでしょうね。さっき珈琲タイムでした。
 今度 汲みに行ってみようかな。
2011/08/19(Fri) 16:13 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
小紋さま
湯沸かしポットにカルキの白い汚れがでませんよ。
殺菌してないから当たり前なんだけど。

おうどん屋さん、お豆腐屋さん、喫茶店なども汲みにくるそうです。
今日のお茶はおいしいです~♪
2011/08/19(Fri) 17:38 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
リフレッシュ!!
こんな森で美味しい水、久飲んでませんね。
日本一の名水。なら世界一の名水だ。
フル装備で2L27本、54㎏、大人一人分だ。
写真でなるほどと納得。原生林でから湧き出る豊かな恵み、
天然水は価値ありますね。
自然観察する余裕はなかったかも・・
いい空気、涼しさ、冷水、いい運動・・
リフレッシュ!!になった?
お疲れさまでした。
2011/08/19(Fri) 20:04 | URL  | ROKU #-[ 編集]
ROKUさま
いつも使っている日本水(やまとみず)とも味わいが違っていました。
水にも個性があるんですね。
そういうところが天然水のいいところなんだけれど。

放射能を心配する方もいるようですが、ここに出るまで10年以上かかってますから大丈夫。
こんなことまで心配いなくちゃいけないなんて・・・ねぇ~
2011/08/19(Fri) 23:26 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック