首からタオル!の色気もへったくれもない姿で
今日は一日、蚤の市用の道具の引き取り。

行ってみれば、ここも八畳間いっぱいの茶道具が!
二回目ともなれば要領もよくなりました。

「これはあなたのお母さんに薦められたのよ」
「こっちはお父さんが届けてくださったわ」
「あれはあなたに選んでいただいた道具ね」
「これはこう使ったらお客さまがたいそう喜ばれて・・」
傍に付きっきりで、ひとつひとつの思い出話をしてくださいます。

両親の代からの、四十年以上のお付き合いの先生です。
いろいろ可愛がってもいただきました。

「これらのおかげで、ずいぶん長く楽しませてもらったわ。
 いい思い出がいっぱいあるから、もう手放しても悔いはないの。
 大切にしてくれる方に渡って、もう一花咲かせてあげたいのよ」

一時は寝たきりとなり、もうダメかと覚悟をしたそうです。
こうやって動けるのは、神様にもらった身体・・とおっしゃいます。

「また誰かに使ってもらえるなら、この道具達も喜ぶわ」
愛おしそうに・・ 少しさみしそうに・・・

お話しを聞いていると、不覚にも涙が出てきます。
潔いお気持ちに応えようと、すべて一日で運び出しました。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2011/07/01 22:42】 | ひとり言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック