FC2ブログ
今日は冷たい雨
ヒマだったので、やっと店の飾り変えが出来ました。
  (寒いからみんなデパートから出てこないんだろうなぁ・・・)

いっきにお正月バージョンに変身

茶道の「お正月飾り」はあまり目にする機会がないと思い、ここでご紹介

代表的な3点 お正月3点セット
   左から、嶋台茶碗・炭飾り・ぶりぶり香合
初釜という、新年のお稽古始やお茶事の時に使用します。

嶋台茶碗 嶋台・表
金銀のお茶碗が重ねてあります。(並べたところ)
金と銀に内側が塗ってあります。
お濃茶を点てると、茶筅により金と銀が少し剥がれて
お抹茶に混じりこみ、それをいただくことが「福」です。

嶋台の裏側 嶋台・裏
高台の形が丸くありません。 
左の銀の茶碗は6角で「亀」、右の金の茶碗は5角で「鶴」を表しています。

飾り炭 飾り炭
丸三宝の上に、胴炭と呼ばれる一番太い炭を3本組んで、
奉書で包み金銀の水引で結んであります。
炭は大変重要なお道具なので、こんな風にドレスアップさせて床の間に飾ります。

ぶりぶり香合 ぶりぶり香合
「ぶりぶり」というヘンな名前で、こんな大きい香合なのかは、また後日。

お茶にクリスマスは・・・ ポチッとお願いします。
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング岡野園 FC2ショップのページ



【2006/12/09 18:40】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |


つなさらだ
大先輩がたくさんいらっしゃるので、自分では点てたことがないけど、でかい方の茶碗でお濃茶するのって、大変らしいですね。。


和敬清寂
こんばんわ ホントお正月らしくて 素敵です
あの 重ねたお茶碗の裏が 五画で 意味があるなんて 知らなかったです

すみません 私はブログ持ってないのです
以前いけたのに っておっしゃたのは 別の方ですね こちらに お邪魔したのは 秋くらいからなので 知らずに同じHN使ったみたいです
うーん、 これからは 四規七則子にします
このHNは 他に いらっしゃらないですよねぇ



わぁ~お
すずめ
ステキデスネ
日本人なのに外国人になってしまいそうです。始めて見ました。知らない日本発見!!なんてね。
ぶりぶり香合って葉摘みちゃんが自分で名づけたのかと思ってた~プフッ
本当の名前なんだね~どうしてこうゆう名前になったんだろう?今っぽいですね。


葉摘み
つなさらださま
まいどっ。
実はわたしも点てたことないです。
社中が先生が点てたお茶をいただけるのはこの時くらいですよね。だから楽しみでした。

和敬清寂さま改め則子さま
ごめんなさい。勘違いのようです。
でもうれしいですね~。色々あるブログの中からこうやってたどり着いてくださった。
まさに「一期一会」!
よろしかったらお友達になりましょうね♪(^^v

すずめさま
よかったぁ、面白がってもらえて!
ぶりぶり香合って私もはじめて聞いた紀元前のころ、「冗談いってんの?せんせい!」って思ったモンです。
興味は明日に続くのさ!

気になって夜も眠れない(古)
kazumi
 ぶりぶりってなんだろう。明日が楽しみだよう。しかし「日本の美極まれり」ですね。端正で。
ここで質問です。
床の間の上(天井)って名前がありますか?見えない所だけど凝って竹で編むとか・・・
生徒さんが知りたがってたので「詳しそうな人(葉摘みちゃん)に聞いてみる」と言った次第です。どうぞ宜しくです。


グリーンホース
いっきに、正月バージョンですね。

ぶりぶり香合って?
気になりますね。

もう少しで“コタツで朝”のとこだった!オォッといけねぇーッ
葉摘み
kazumi さま
どうもどうも・・ご質問ありがとうございます。
しかし・・・!
床天井と言ってるけどそんな言い方は当たり前でしょ?こんな答えではいけないのだろうか?天井のつくりは網代天井とか様式で言うけど?
床の間は部屋で一番くらいの高い場所なので、畳表や畳縁や天井の作りなどが別格になってます。そんなことしか知らない・・・・

茶室の作り方の本などをひっくり返して調べたのですが、やはりこれ以上のことは書いてありませんでした。
こんなところでお茶をにごしといてくださいな・・へ(^^;)

グリーンホースさままいどっ
お正月ですねん! もういーくつねるとー♪ですねん。。。
気になるでしょう~へへへ(ニヤリ笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
大先輩がたくさんいらっしゃるので、自分では点てたことがないけど、でかい方の茶碗でお濃茶するのって、大変らしいですね。。
2006/12/09(Sat) 22:23 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
こんばんわ ホントお正月らしくて 素敵です
あの 重ねたお茶碗の裏が 五画で 意味があるなんて 知らなかったです

すみません 私はブログ持ってないのです
以前いけたのに っておっしゃたのは 別の方ですね こちらに お邪魔したのは 秋くらいからなので 知らずに同じHN使ったみたいです
うーん、 これからは 四規七則子にします
このHNは 他に いらっしゃらないですよねぇ

2006/12/09(Sat) 22:37 | URL  | 和敬清寂 #-[ 編集]
わぁ~お
ステキデスネ
日本人なのに外国人になってしまいそうです。始めて見ました。知らない日本発見!!なんてね。
ぶりぶり香合って葉摘みちゃんが自分で名づけたのかと思ってた~プフッ
本当の名前なんだね~どうしてこうゆう名前になったんだろう?今っぽいですね。
2006/12/09(Sat) 23:29 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
つなさらださま
まいどっ。
実はわたしも点てたことないです。
社中が先生が点てたお茶をいただけるのはこの時くらいですよね。だから楽しみでした。

和敬清寂さま改め則子さま
ごめんなさい。勘違いのようです。
でもうれしいですね~。色々あるブログの中からこうやってたどり着いてくださった。
まさに「一期一会」!
よろしかったらお友達になりましょうね♪(^^v

すずめさま
よかったぁ、面白がってもらえて!
ぶりぶり香合って私もはじめて聞いた紀元前のころ、「冗談いってんの?せんせい!」って思ったモンです。
興味は明日に続くのさ!
2006/12/10(Sun) 00:19 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
気になって夜も眠れない(古)
 ぶりぶりってなんだろう。明日が楽しみだよう。しかし「日本の美極まれり」ですね。端正で。
ここで質問です。
床の間の上(天井)って名前がありますか?見えない所だけど凝って竹で編むとか・・・
生徒さんが知りたがってたので「詳しそうな人(葉摘みちゃん)に聞いてみる」と言った次第です。どうぞ宜しくです。
2006/12/10(Sun) 01:10 | URL  | kazumi #-[ 編集]
いっきに、正月バージョンですね。

ぶりぶり香合って?
気になりますね。
2006/12/10(Sun) 08:47 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
もう少しで“コタツで朝”のとこだった!オォッといけねぇーッ
kazumi さま
どうもどうも・・ご質問ありがとうございます。
しかし・・・!
床天井と言ってるけどそんな言い方は当たり前でしょ?こんな答えではいけないのだろうか?天井のつくりは網代天井とか様式で言うけど?
床の間は部屋で一番くらいの高い場所なので、畳表や畳縁や天井の作りなどが別格になってます。そんなことしか知らない・・・・

茶室の作り方の本などをひっくり返して調べたのですが、やはりこれ以上のことは書いてありませんでした。
こんなところでお茶をにごしといてくださいな・・へ(^^;)

グリーンホースさままいどっ
お正月ですねん! もういーくつねるとー♪ですねん。。。
気になるでしょう~へへへ(ニヤリ笑)
2006/12/11(Mon) 01:36 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック