FC2ブログ
今日は「さいたま市制十周年記念茶会」が開かれました。
旧大宮市と旧与野市の茶道連盟合同です。
氷川の杜文化館は、大勢のお客さまで常にない賑わい!
お茶をある日常が戻ってきたことが、なんともうれしく感じます。

点茶盤を貸し出しましたので、昨日セッティング。
今日は茶会参加のため着物で出かけ、三席を堪能。
地元の茶会はお客さまのお知り合いが多く、和気藹々と楽しいです。

急いで帰って着物を脱ぎ捨て、大忙しの撤収。
抹茶も使っていただいて 裏千家仕様です
「宝相華が美味しかったわ~」と声掛けられ、とてもうれしかったです。


ある茶道雑誌に、熊倉功夫先生が書いておられました。
「震災でお茶の催しが中止という知らせが次々に入ってきました。
 茶の湯を学ぶ機会は、たとえ規模を縮小しても
 静かに予定とおり実行していくことも大切ではないでしょうか。
 お茶の心を持って、日々変ることなく、出来ることを続ける。
 それが災害の中でもとても大切なことに思えます。」(抜粋)

茶の湯とは、薪をたき湯を沸かし茶をたてて、
仏に供え、人にもほどこし、我も飲む。 (南方録)


外には、静寂
なんとも清らかな竹林でした。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2011/06/05 22:59】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |


みゃあくんのおかあしゃん
 私もそう思います。
 素晴らしい竹の青ですねえ。
 サラサラという葉の音が聞こえて
きそうです。
 竹って本当に好きです。
 植えたいけど あの繁殖力を
考えると・・・

 素材としての竹をもっと活用
したらいいと思うのですが。


葉摘み
みゃあくんのおかあしゃんさま
いつもコメントをありがとうございます。

会館の方が言ってました。
「地震のとき、竹林はビクともしなかったんですよ」
そういえば亡母も言ってました。
「自身のときは裏の竹やぶに逃げるのよ」

開発で裏の竹やぶはマンションになりました。
小さいときはやぶ蚊に閉口したものですが、今は懐かしいです。

竹林、少なくなりましたね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 私もそう思います。
 素晴らしい竹の青ですねえ。
 サラサラという葉の音が聞こえて
きそうです。
 竹って本当に好きです。
 植えたいけど あの繁殖力を
考えると・・・

 素材としての竹をもっと活用
したらいいと思うのですが。
2011/06/06(Mon) 20:40 | URL  | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
みゃあくんのおかあしゃんさま
いつもコメントをありがとうございます。

会館の方が言ってました。
「地震のとき、竹林はビクともしなかったんですよ」
そういえば亡母も言ってました。
「自身のときは裏の竹やぶに逃げるのよ」

開発で裏の竹やぶはマンションになりました。
小さいときはやぶ蚊に閉口したものですが、今は懐かしいです。

竹林、少なくなりましたね。
2011/06/06(Mon) 20:51 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック