今日は裏千家のお献茶が、氷川神社でおこなわれました。
お嬢2が献茶に初参加。
五年ほど前に彼女の先生が添え釜を持たれたので
実際には二回目なのですが、その時は席にかかりっきり。
お客としては初体験です。

前夜、献茶にうまく参加するコツを伝授。
献茶式をよく拝見できるポジションは・・とか、
どうすれば無駄なく席が回れるか・・とかを話していたんですが
話がうまく噛みあわず・・・ なんか変???

よくよく聞いてみると、献茶は茶会だと思っているようです。


献茶とは、家元が神様にお茶を献上することを言います。(献茶式)
氷川神社の場合は、
拝殿の奥にまします神様に、拝殿前の神楽殿で家元がお茶を点てられ
宮司様が御前に差し上げます。
お弟子たちは神楽殿周りに集まり、家元と気持ちを共にし拝見するのです。

その後会場にお茶席が添えられ、神様と共にお茶をいただきます。
同じことをすることで、さらなる精進を願うのです。


ともすれば茶席の華やかさに惑わされ、
茶席がメインのような気になります。
席持ちをなさる先生方は、家元の軸や書付のものを揃えられ
献茶での添え釜を持つことは、ステータスになっている気もします。

神様に差し上げ、共にいただく。
神様は、それこそ八百万にいらっしゃることを感じ
畏敬の念を持って暮らす。
今の方には、それを感じろというほうが無理なのかもしれませんね。


濃茶席では大宗匠と、それも真向かいでご一緒できたと
興奮気味にかえってきました。
いい経験ができてよかったね。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ
 

【2011/05/13 22:41】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |

光栄なこと
ROKU
「氷川神社」といえば大勢が初詣することで有名な神社ですね、
「大いなる宮居」で「大宮」とか。
昔は神社町だったのでしょうね。
献茶式に参列ですか光栄ですね。
全国由緒ある神社仏閣では献茶式が
斎行されていますが、
何時頃から行われたのでしょうか?
多くは皇室と関係が深い所が多いようですね。
宗匠はマスクをされる。神に捧げるお茶だから
息もかかったらいけない?



葉摘み
ROKUさま
そのとおりです。
そして大きな宿場町で商いの町でもありました。
今はすっかりその面影もなく・・・さみしい限りです。

式は10時ごろかしら?
緑が濃い今の時期はそりゃ~ステキですよ。

紙のマスクをかけますね。
帛紗の色も違います。白と紫のリバーシブル。
そんなところも常とは違い興味深いです。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
光栄なこと
「氷川神社」といえば大勢が初詣することで有名な神社ですね、
「大いなる宮居」で「大宮」とか。
昔は神社町だったのでしょうね。
献茶式に参列ですか光栄ですね。
全国由緒ある神社仏閣では献茶式が
斎行されていますが、
何時頃から行われたのでしょうか?
多くは皇室と関係が深い所が多いようですね。
宗匠はマスクをされる。神に捧げるお茶だから
息もかかったらいけない?
2011/05/16(Mon) 06:18 | URL  | ROKU #-[ 編集]
ROKUさま
そのとおりです。
そして大きな宿場町で商いの町でもありました。
今はすっかりその面影もなく・・・さみしい限りです。

式は10時ごろかしら?
緑が濃い今の時期はそりゃ~ステキですよ。

紙のマスクをかけますね。
帛紗の色も違います。白と紫のリバーシブル。
そんなところも常とは違い興味深いです。
2011/05/16(Mon) 23:18 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック