平成二十三年二月三日節分の日
玄関に お陰様をもちまして無事茶事を終えました。

まさに節の分かれを実感する暖かな春の日差しに恵まれ、
お客さまにも恵まれ、裏方にも恵まれて、本当に楽しかったです!

前日までに掃除と仕込みを終え、台所方とは盛り付けの確認。
役割分担と当日のタイムスケジュールの打合せを終えれば
「もう裏のことはお任せよ!」と言い放ち、やっつけで亭主のお勉強。
要所要所の挨拶はあるし、道具の作者を頭に入れとかなくちゃいけないし
炭点前には不安があるし、濃茶もあるし・・・

まぁ出来る事しか出来ないわ。
年の功で腹をくくれば、コワいもの無しのクソ度胸なのですが、
半東のお嬢2はかなり緊張しているみたい。 初々しくてカワイイわ~


十二時に寄付きのご案内。
七時半起床。
まず出汁を取り米をとぎ、庭に最初の水を撒きます。
台所方が到着し、仕込んだ材料と鍋などの調理器具の運び込み。
九時半、彼女が台所をセットしている間に、娘に着物を着せ自分も装着。
十時半に炉中を整え、十一時には腹ごしらえの一服。
腹が空いては戦さはできぬ。

十一時半に最後の水撒きと寄付きの火入を作って・・と思っていたら
最初のお客さまがご到着!
玄関の手がかりを開けなければ入ってこないはずでは・・??
どうやら父上が案内したらしい。 
ここに伏兵あり!! (汗

顔を見せちゃいけない亭主が、煙草盆を届けながら父上を引っ張り込む。
そうこうしているうちに全員集合。
半東が寄付きに白湯を出し、芳名録を書いてもらっている間に
炉中に湿し灰を十分撒き、敷香をして下火をいれます。
部屋に抜かりはないかチェックしてから濡れ釜を載せ、迎え付け。

水屋で息を凝らしている・・・・ 入ってこない・・??
再度迎えにいく。
「手がかりが開いてなかったから」 「いえ、開けてありましたよ」
アハハと笑いあって、スタートからお間抜けです(笑

仲良しのお三人は寄付きでお話が楽しそう。
茶席に入ってからの父上と私の挨拶にも、形式にこだわらず話が弾み・・
なんと三十五分が経過してるじゃないですか!
下火が崩れてしまうのではと内心ハラハラでした。

炭点前のあと案の定炭道具の拝見所望。
お道具好きな方々なので苦心して仕組んだ甲斐があります。

すでに一時を回ってやっと懐石のスタート。
手料理なので料理屋さんだったらしないような献立を考えたのが大当たり!
とても喜んでいただけました。  (料理内容は後日に)

濃茶点前、薄茶は娘の代点。
薄茶の時には父上も仲間に入って和気藹々。 
お気に入りの道具を組み合わせ、道具数寄の方にわかったもらえるシアワセ!
見立てもしていただけてうれしいオマケ付きです。 (道具組も後日に)

終わってみれば日も傾いた五時となり、
「ゆっくりと遊ばせていただきました」と楽しげにお帰りになりました。


父上の協力、台所方を勤めてくれた友人の協力、お嬢2の懸命な努力。
それなくしては亭主で威張っていられません。
感謝感謝の一日でした。

あぁ~楽しかった!!


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2011/02/04 23:26】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


刻々と
小紋
 時間が経っていく様子が分かり はらはらどきどき。
 不調法ながら 自分がお客をしている気持ちになりました。後のいろいろ楽しみです。

ドキドキ
boumama
周囲の心配をよそにどうやら無事お茶事を終了されたようでやれやれ(笑)

さすが肝を括ったら度胸も据わり・・こちらまで背筋が伸びるような気持ちで見守っていました。

大役を終え、当日の夜はグッスリお寝みになられたことでしょう。岡野家ご一家様ご苦労様でした。


竹とんぼ
臨場感あふれるレポートにドキドキ・・・くすっ(^.^)
葉摘みさんが楽しめたなら大成功だったんですね。
続きのレポート楽しみです。

お疲れ様でした!!


葉摘み
鍵コメさま
ありがとうございます。
ご期待に添うようガンバリマス!


葉摘み
小紋さま
ありがとうございます。
お陰さまでドタバタながらも終えることができました。
一度体験すると楽しいですよ。
小紋さんをお招きしたいですね~


葉摘み
boumamaさま
ご心配をおかけいたしまして・・・(笑
気にかけてくださってありがとうございます。

今日はなんだかボーッとしてしまいました。
料理方はboumamaさんで・・なんていうのも楽しそうですね!



葉摘み
竹とんぼさま
上手く言ったかは別ですべて考えたのでいい勉強になりました。
ハラハラした? ご心配ありがとうございます。

常より1時間以上長い茶事でしたが、お客さまもおもしろかったといってくださったので、まずは安堵です。

これから茶事をする方の参考になればと・・
恥もお勉強。明日の糧ですから。


ひげ
お疲れ様でした・・・。


ちょきたら
お疲れ様でした~(^^♪

テキスト通りには
進まないものなんですね(^^ゞ

今回のお客様はみなさま数々のお茶事を
経験された方々。

そのみなさまが時を忘れてお話が弾むなんて、本当に楽しかったのでしょうね。

お父様、葉摘みさん、お嬢さん、水屋の方、
大成功でしたね(^O^)/

続きを待っていまーす!


葉摘み
ひげさん
ありがとうございます。
お嬢にもひげさんが心配していたと伝えますね。


葉摘み
ちょきたらさま
ありがとうございます。

そうなのよ。
お茶事をするし行かれるし、こなれた方をご招待するので・・・
決まりきった茶事では喜んでもらえないのよ。
でもだからこそやりがいがありました。
ご一緒することも多いので、どうでるか何を言い出すか想像ができたからやれたのかもね。
その点はラッキーかも・・・


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/05(Sat) 07:29 |   |  #[ 編集]
刻々と
 時間が経っていく様子が分かり はらはらどきどき。
 不調法ながら 自分がお客をしている気持ちになりました。後のいろいろ楽しみです。
2011/02/05(Sat) 08:57 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
ドキドキ
周囲の心配をよそにどうやら無事お茶事を終了されたようでやれやれ(笑)

さすが肝を括ったら度胸も据わり・・こちらまで背筋が伸びるような気持ちで見守っていました。

大役を終え、当日の夜はグッスリお寝みになられたことでしょう。岡野家ご一家様ご苦労様でした。
2011/02/05(Sat) 14:39 | URL  | boumama #-[ 編集]
臨場感あふれるレポートにドキドキ・・・くすっ(^.^)
葉摘みさんが楽しめたなら大成功だったんですね。
続きのレポート楽しみです。

お疲れ様でした!!
2011/02/05(Sat) 19:01 | URL  | 竹とんぼ #UbCtKfmc[ 編集]
鍵コメさま
ありがとうございます。
ご期待に添うようガンバリマス!
2011/02/05(Sat) 21:37 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
小紋さま
ありがとうございます。
お陰さまでドタバタながらも終えることができました。
一度体験すると楽しいですよ。
小紋さんをお招きしたいですね~
2011/02/05(Sat) 21:40 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
boumamaさま
ご心配をおかけいたしまして・・・(笑
気にかけてくださってありがとうございます。

今日はなんだかボーッとしてしまいました。
料理方はboumamaさんで・・なんていうのも楽しそうですね!
2011/02/05(Sat) 21:43 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
竹とんぼさま
上手く言ったかは別ですべて考えたのでいい勉強になりました。
ハラハラした? ご心配ありがとうございます。

常より1時間以上長い茶事でしたが、お客さまもおもしろかったといってくださったので、まずは安堵です。

これから茶事をする方の参考になればと・・
恥もお勉強。明日の糧ですから。
2011/02/05(Sat) 21:48 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
お疲れ様でした・・・。
2011/02/05(Sat) 22:25 | URL  | ひげ #-[ 編集]
お疲れ様でした~(^^♪

テキスト通りには
進まないものなんですね(^^ゞ

今回のお客様はみなさま数々のお茶事を
経験された方々。

そのみなさまが時を忘れてお話が弾むなんて、本当に楽しかったのでしょうね。

お父様、葉摘みさん、お嬢さん、水屋の方、
大成功でしたね(^O^)/

続きを待っていまーす!
2011/02/05(Sat) 22:44 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ひげさん
ありがとうございます。
お嬢にもひげさんが心配していたと伝えますね。
2011/02/06(Sun) 00:20 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょきたらさま
ありがとうございます。

そうなのよ。
お茶事をするし行かれるし、こなれた方をご招待するので・・・
決まりきった茶事では喜んでもらえないのよ。
でもだからこそやりがいがありました。
ご一緒することも多いので、どうでるか何を言い出すか想像ができたからやれたのかもね。
その点はラッキーかも・・・
2011/02/06(Sun) 00:29 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック