FC2ブログ
関東地方以外はたいへんな大雪で、さぞ難儀していることでしょう。
インフルエンザも猛威をふるっていますし、噴火もとっても心配です。
カラカラの関東は寒いばかりで、切に一雨欲しいです。

あぁ・・とうとう二月になってしまいました。

三日にお茶事決行です。
すっかりお尻に火が付きました!
今日から二日、ねじり鉢巻でガンバリます。


茶事は亭主と裏方の呼吸がそろっていないと出来ません。
半東が信頼できないと、表におちおち座ってもいられない。
すべてを把握していなくてはならない半東は、客の経験しかないお嬢2。
少しの時間も惜しんで、表方の手順を伝えています。

前回の練習のとき、濡れ釜を持ってきてと言うといつまでたっても来ない。
「入れるお湯がまだ沸きません」と言う。
お稽古場では早くお稽古するために、最初からお湯を入れることがありますね。
それなら・・と、炉中の準備からやって見せました。


炉の準備は、茶事のときと茶会のときではかなり違います。

茶会のときは一刻も早く煮えが立つことが重要です。
灰を整え、湿し灰を灰全体に蒔くまでは同じなのですが
下火や炭は、形よりも火がよく熾ることを一番に考えます。
釜には湯を環付きまで入れます。
お稽古のときも同様にすることがあります。

茶事のときは濃茶のときによく煮えていればいいのです。
炭点前の拝見もあるので、灰は入念に整え下火もキチンと約束に入れます。
釜肌をしっかり濡らし水滴を押さえ、水を張った釜を席入り間際にのせます。
女性が亭主のときは、重いと炉から持ち上がらないので水は少なめにします。
 (中立ちのとき、お点前に十分な量の湯を足すことができるから大丈夫)
キチンとした下火が入っていれば、懐石が終わる頃には煮えているはず。


出来ないなら亭主をやれ!と一喝すると、半べそをかいて「・・頑張る」
よしよし、根性があっていいぞ。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2011/02/01 02:15】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |


ひげ
お母さん 大好きのお嬢やからねぇ・・・頑張れお嬢・・・・!!。


竹とんぼ
ご飯炊きの前に 下火を熾すタイミングがいつも不安です。
これも経験を積むしかないのでしょうね。
今年 社中の初釜で東を仰せつかったのですが 炭の熾し方が少し足りなかったのか 
敷香が薫ってきませんでした。難しいですね~


ちょきたら
寸分たがわぬタイミング・・ごはんもお釜についても読むだけでドキドキしてきました。

葉摘みさんもお父様やお母様に同じように
ビシビシ鍛えられたのですか?

お嬢さんも葉摘みさんのようにたくましく
なっていくんですね。

お茶事が成功しますように!


無事
ROKU3
昨日は「無事」つつがなく終えられたことと。
”案ずるより産むが易し”お嬢さんとの呼吸もぴったり。
会話も弾み、お客さまも千鳥足ならぬぽっと頬を染め、
余韻を残しつつ、心地よく岐路につかれたことでしょう。
先ずはお疲れ様でした。


葉摘み
ひげさん
ひげさんのお嬢は頑張りましたよ~(笑
ご安心ください。


葉摘み
竹とんぼさま
下火のあんばいも難しいですね~
灰を事前に十分温めておけば埋めただけで薫ってきましがいかがでしたか?
温まっていれば下火の熾しが足りなくても炭点前までによく熾きるはず。

釜を上げたときに綺麗な下火の状態になっているよう時間を計算するのはやはり経験かもしれませんね。
人数や形式で時間が違うから半東としてはそれもまたやりがいがあっておもしろいけれど・・難しい!


葉摘み
ちょきたらさま
寸分たがわぬ・・・は無理よ~!(笑
以下にリスクを減らせるかね^^

うちの両親はお茶事はできませんよ。
好きだし長くやってるし・・で覚えました。
今回お招きの先生方にもずいぶん鍛えていただいて、感謝してます。

無事終了。
ご心配ありがとうございました。
順次報告しましね。



葉摘み
ROKU3さま
気にかけて下さってありがとうございます。
ROKU3さんの「山より大きな獅子は出ん」を胸にお陰様で無事終えることができました。
きっとROKU3さんはメニューが気になってる?(笑
ご期待に添うようご報告しますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お母さん 大好きのお嬢やからねぇ・・・頑張れお嬢・・・・!!。
2011/02/01(Tue) 13:38 | URL  | ひげ #-[ 編集]
ご飯炊きの前に 下火を熾すタイミングがいつも不安です。
これも経験を積むしかないのでしょうね。
今年 社中の初釜で東を仰せつかったのですが 炭の熾し方が少し足りなかったのか 
敷香が薫ってきませんでした。難しいですね~
2011/02/01(Tue) 22:51 | URL  | 竹とんぼ #UbCtKfmc[ 編集]
寸分たがわぬタイミング・・ごはんもお釜についても読むだけでドキドキしてきました。

葉摘みさんもお父様やお母様に同じように
ビシビシ鍛えられたのですか?

お嬢さんも葉摘みさんのようにたくましく
なっていくんですね。

お茶事が成功しますように!
2011/02/02(Wed) 00:34 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
無事
昨日は「無事」つつがなく終えられたことと。
”案ずるより産むが易し”お嬢さんとの呼吸もぴったり。
会話も弾み、お客さまも千鳥足ならぬぽっと頬を染め、
余韻を残しつつ、心地よく岐路につかれたことでしょう。
先ずはお疲れ様でした。
2011/02/04(Fri) 15:28 | URL  | ROKU3 #-[ 編集]
ひげさん
ひげさんのお嬢は頑張りましたよ~(笑
ご安心ください。
2011/02/04(Fri) 17:00 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
竹とんぼさま
下火のあんばいも難しいですね~
灰を事前に十分温めておけば埋めただけで薫ってきましがいかがでしたか?
温まっていれば下火の熾しが足りなくても炭点前までによく熾きるはず。

釜を上げたときに綺麗な下火の状態になっているよう時間を計算するのはやはり経験かもしれませんね。
人数や形式で時間が違うから半東としてはそれもまたやりがいがあっておもしろいけれど・・難しい!
2011/02/04(Fri) 17:23 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょきたらさま
寸分たがわぬ・・・は無理よ~!(笑
以下にリスクを減らせるかね^^

うちの両親はお茶事はできませんよ。
好きだし長くやってるし・・で覚えました。
今回お招きの先生方にもずいぶん鍛えていただいて、感謝してます。

無事終了。
ご心配ありがとうございました。
順次報告しましね。
2011/02/04(Fri) 17:33 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ROKU3さま
気にかけて下さってありがとうございます。
ROKU3さんの「山より大きな獅子は出ん」を胸にお陰様で無事終えることができました。
きっとROKU3さんはメニューが気になってる?(笑
ご期待に添うようご報告しますね。
2011/02/04(Fri) 17:38 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック