FC2ブログ
初日の朝、お着きの禅師を三人で畏まってのお出迎え。
「やぁやぁ、今日はお世話になります。」と良く通るお声です。

「立派なお庭ですなぁ~。良く丹精されて・・」
庭に入るなりしばし立ち止まれ、眺められています。
数日前から熱心に手入れをしていた父上は、心底うれしそうです。

「打ち水がしてある敷石が、なんとも気持ちがいいですな。」
時間に合わせ水を打ち、余分な水を雑巾で丹念に拭ったのはお嬢2です。
彼女もニコニコしています。

こちらの心入れを見逃さず、褒めることでなにげなく労ってくださる。
最初のお言葉で、朝からの緊張が一気にほぐれます。

京都でも手に入らない店の「松風」を、五箱もお土産に頂きました。
これは禅師からのお布施です。
休憩のときのお茶うけに、禅師のお気持ちをお分けすることにしました。

昼食はなんと簡単なおにぎりでいいとのこと。
父上の友人が作った新米でにぎり、自慢の狭山茶と手作りの漬物を添え、
精一杯のおもてなしの気持ちだけは込めました。

「時間が勿体無い。さぁ書きましょう。」
軸もたくさん下げました。 茶杓を選び好みの銘を入れてくださいます。
これも禅師からのお布施です。
軸を選んだり、色紙を書いていただくのは、お金を支払いますが
店で買うのとは違い、顔と顔を合わせ気持ちが介在したお布施です。
色紙や茶杓に気持ちが通い合っています。
大徳寺は檀家を持たないので、こういう形でもお布施となります。
長く道具屋をしていますが、本当の意味を知った気がしました。


父上の名前・嘉一郎から一字を取り入れて欲しいとお願いし
勉強会講師の長野先生に茶室の銘を付けて頂いてます。
軒の扁額にするため、禅師に書いて頂きました。

「嘉祥庵」茶室銘を書いていただきました
名も気に入っていた父上は、更に感激です。

では、記念撮影をば・・三代勢ぞろい
岡野園三代、バッチリ顔見世になりました。
お恥ずかしゅうございます。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ
  

【2010/12/15 23:11】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

一生の記念
boumama
この世知辛い世の中ですが今年もいよいよ残すところ半月となりました。

そんな世の中にいて、こんな心温まるお話が聞けてホッといたしました♪

お父様の精魂込めた手入れの行き届いたお庭を一目見て禅師も心から出たお褒めの言葉なのでしょう。
新米のおにぎりや心づくしのお漬物・・凛とした空気のなかで一段とおいしかったことでしょう。

ご馳走とは本来こういうものだと思いますね。

岡野園さん三代と禅師と禅師による達筆の書での記念撮影ですが一生の記念となりますね。

管理人のみ閲覧できます
-


お疲れさま
ROKU3
10・11日が終わった。なかなかUPがない。
お疲れでダウンしたのか??いらぬ心配でした。
禅師、74歳パワーがありますね。スゴイです。
貴重なありがたい事をなさいました。
一生のいい記念日に。
風呂先の富士山、力強く迫力が伝わってきます。
高僧なのでしょう、心配りが並ではありません。
最近の僧侶はお布施営業、生活がかかっているとはいえ、
打ち水しても、軸一つ口に出すことはない。
お布施分読経して、はいさいならですわ。
味噌松風ですね。
「嘉祥庵」いかにも茶室らしい。いい名前頂きましたね。
字もいい。扁額もさることながらロゴに使えますね。
お話を拝聴する暇はなかった。
三代の写真。これも記念の一枚ですね。
あまりの美人に、おっタマゲました。ハイ


ひげ
葉積みさん おはようございます。

初めての顔店ですね・・・。笑)

お嬢も元気そうで安心しました・・・。


竹とんぼ
素晴らしい出会いで皆さまの心が温かくなったのですね
記念写真の笑顔が輝いて見えます!



葉摘み
boumamaさま
やっと冬らしい寒さです。

いつも優しい声がけをありがとうございます。
はい。一生の記念となりました。
なにより父上がとても喜んでくれたので、それが一番うれしいです。


葉摘み
鍵コメさま
了解いたしました。


葉摘み
ROKU3さま
ご推察の通りです。(笑
翌日ダウン。一日半コンコンと寝てしまいました。
後処理もありなかなかアップできませんでした。

茶室の名を褒めてくださってありがとうございます。
30数年たって、やっと日の目を見る茶室です。
父が健在のうちに茶室開きができることをうれしく思っています。

講話は聴くことができませんでしたが、心にジーンと来ることがいろいろありました。
今日書きますね。


葉摘み
ひげさん
もうすっかり厳しい寒さですね。
うれしそうな顔が眼に浮かびます。(笑

お嬢2は3代目と言われても嫌がらなくなりました。
腹をくくったようです(笑

ひげさんへのサービスショットよ。


葉摘み
竹とんぼさま
ありがとうございます。
またいつかお招きしたいとおもっています。
その時はいらしてね!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
一生の記念
この世知辛い世の中ですが今年もいよいよ残すところ半月となりました。

そんな世の中にいて、こんな心温まるお話が聞けてホッといたしました♪

お父様の精魂込めた手入れの行き届いたお庭を一目見て禅師も心から出たお褒めの言葉なのでしょう。
新米のおにぎりや心づくしのお漬物・・凛とした空気のなかで一段とおいしかったことでしょう。

ご馳走とは本来こういうものだと思いますね。

岡野園さん三代と禅師と禅師による達筆の書での記念撮影ですが一生の記念となりますね。
2010/12/16(Thu) 11:53 | URL  | boumama #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/16(Thu) 18:31 |   |  #[ 編集]
お疲れさま
10・11日が終わった。なかなかUPがない。
お疲れでダウンしたのか??いらぬ心配でした。
禅師、74歳パワーがありますね。スゴイです。
貴重なありがたい事をなさいました。
一生のいい記念日に。
風呂先の富士山、力強く迫力が伝わってきます。
高僧なのでしょう、心配りが並ではありません。
最近の僧侶はお布施営業、生活がかかっているとはいえ、
打ち水しても、軸一つ口に出すことはない。
お布施分読経して、はいさいならですわ。
味噌松風ですね。
「嘉祥庵」いかにも茶室らしい。いい名前頂きましたね。
字もいい。扁額もさることながらロゴに使えますね。
お話を拝聴する暇はなかった。
三代の写真。これも記念の一枚ですね。
あまりの美人に、おっタマゲました。ハイ
2010/12/16(Thu) 20:46 | URL  | ROKU3 #-[ 編集]
葉積みさん おはようございます。

初めての顔店ですね・・・。笑)

お嬢も元気そうで安心しました・・・。
2010/12/17(Fri) 06:11 | URL  | ひげ #-[ 編集]
素晴らしい出会いで皆さまの心が温かくなったのですね
記念写真の笑顔が輝いて見えます!
2010/12/17(Fri) 08:33 | URL  | 竹とんぼ #UbCtKfmc[ 編集]
boumamaさま
やっと冬らしい寒さです。

いつも優しい声がけをありがとうございます。
はい。一生の記念となりました。
なにより父上がとても喜んでくれたので、それが一番うれしいです。
2010/12/17(Fri) 21:23 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
鍵コメさま
了解いたしました。
2010/12/17(Fri) 21:24 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ROKU3さま
ご推察の通りです。(笑
翌日ダウン。一日半コンコンと寝てしまいました。
後処理もありなかなかアップできませんでした。

茶室の名を褒めてくださってありがとうございます。
30数年たって、やっと日の目を見る茶室です。
父が健在のうちに茶室開きができることをうれしく思っています。

講話は聴くことができませんでしたが、心にジーンと来ることがいろいろありました。
今日書きますね。
2010/12/17(Fri) 21:33 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ひげさん
もうすっかり厳しい寒さですね。
うれしそうな顔が眼に浮かびます。(笑

お嬢2は3代目と言われても嫌がらなくなりました。
腹をくくったようです(笑

ひげさんへのサービスショットよ。
2010/12/17(Fri) 21:35 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
竹とんぼさま
ありがとうございます。
またいつかお招きしたいとおもっています。
その時はいらしてね!
2010/12/17(Fri) 21:37 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック