FC2ブログ
勉強会のときの茶室の設えです。
   季節に合わせて
茶の湯の意識の高い方ばかりなので、心を込めて用意しました。

軸は白楽天の詩の一節。林間暖酒焼紅葉
「林間暖酒焼紅葉」 >林間に酒を暖め紅葉を焼く
講師の長野先生にいただいたまくりを表具したものです。

床柱には ヤマボウシの照り葉に白玉椿
信楽の旅枕に椿を入れました。


庭から切ってきた花を入れながら、ふと思い出すことがありました。

ある茶会で、店主が用意した花を入れていただいたときのこと。
たいそう花を褒めてくださった正客の方がいらして、
水屋でその声を耳にし、うれしく感じていました。

「本当に見事な花ですが、花◎さんでお求めに?」
・・・・ガーーーン・・・ (それって褒め言葉??)

ある有名な茶会でのことを思い出しました。

そこでも花を褒めた方がいらして、亭主の方が
「花◎さんに入れていただきましたの」とご自慢そうな様子。

花◎さんは茶花専門の有名な花屋さんです。
そこの花(高価)を使う、更に入れても貰う(高額)、ということが
茶会のステイタスなんですね。

花屋さんは仕事なんですから、この花入れにこんな花が欲しいと言えば
探して用意してくれます。
そのときに思うような花が咲いてない・・なんてことはありません。



本当にそれが茶会のご馳走なんでしょうか。

茶席の花とは本来、亭主がお客様のために入れるものです。
花は自分で育て、そのときに咲いているものが茶花だと思うのです。
住宅事情でかなわないときは、ご近所から貰って来る。

亭主の目の行き届いた花が、心のこもったご馳走ではないのでしょうか。


そんなことを自己弁護しながら、近所に有名な茶花専門店もなく
買いに行く気もサラサラない貧乏な店主は、
ちょうど良い咲き加減の椿を探して木に潜るのでした。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ
 

【2010/11/22 01:13】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |

一つ
小紋
 今日は 一つ覚えました。
 旅枕 その形だからでしょうね
 あるもので 活ける いいですね 
 曲がりくねった寝たような菊も 
 芳香を放ちます。


竹とんぼ
昨日は大変お世話になりました。
初めてお会いした長野先生の博識に驚き
気さくに話しかけてくださるのに さらに
驚き 嬉しい一日でした。

お花に関するお話しは ブラックジョーク?
と思えるような会話ですね。
確かに住宅事情から花に苦労するのは皆同じですが 
声高に花屋の名前を言うなんて・・・
葉摘みさんの所のお花はお父様の丹精の賜物で羨ましい限りです。

管理人のみ閲覧できます
-


おもてなしとしつらい
ROKU3
お早うございます。
来年は兎ですね。↓沢山あってうらやましい。
思うと兎で出すものがない。月見と同じもつまらないし・・・
竹とんぼさんがおっしゃる通りブラックジョーク。
おもてなしの意味するところ、しつらいの意味するところ、
本質に係わるところですね。

おもてなしの心得
boumama
こんな意見もストレートに仰る葉摘みさんって、やはり素敵♪
どうしたものか人間って大切なステイタスとやらも環境に圧されて間違って受け止められるときがあるのですね。

基本的におもてなしの心得があると間違った方向には行かないと思うのですが。

旅枕とは面白い形をした花入れですが、こんな気持ちで葉摘みさんの手により挿された花たちは嬉しそうです。


葉摘み
小紋さま
旅枕という名の由来はおっしゃるとおりです。
設えに合わせて選びました。

花屋さんの花と同じ花でも、自分の庭に咲いていると
姿かたちは悪くともが思い入れが違いますね。
どんな子でもうちの子は世界一可愛い!・・ってね。(笑


葉摘み
竹とんぼさま
やっと参加できましたね。
お忙しいのにありがとうございます。

普通の世間話だってポロポロとすごいことを話されるのでおろそかにできません。
出し惜しみしない先生なんです。

茶花は実際の話なのですよ。驚くでしょ?
どれだけお金をかけたか・・が、おもてなしの心を計る尺度というのは違うと思うのです。


葉摘み
鍵コメさま
ありがとうございます。
久しぶりに口にしました。うれしかったわ~♪
今の時期にピッタリのご馳走ですね。

忙しさに取り紛れお礼も言えなくてごめんなさい。


葉摘み
ROKU3さま
はい、うさぎさんです。
商売ですから売るほどたくさんありますよ(笑

どうしてこんな風になっちゃったんだろうと思うことがあります。
でもちゃんと自分のお茶をもった方にも出会うので懲りずに茶会に出かけます。


葉摘み
boumamaさま
素敵だなんて・・勿体無いお言葉。
でもうれしいわ~♪

>基本的におもてなしの心得があると間違った方向には行かないと思うのですが。
ほんとうに・・おっしゃるとおりだと思います。
どうしたもんでしょうね~
諦めず言っていくしかないんでしょうね。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
一つ
 今日は 一つ覚えました。
 旅枕 その形だからでしょうね
 あるもので 活ける いいですね 
 曲がりくねった寝たような菊も 
 芳香を放ちます。
2010/11/22(Mon) 08:17 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
昨日は大変お世話になりました。
初めてお会いした長野先生の博識に驚き
気さくに話しかけてくださるのに さらに
驚き 嬉しい一日でした。

お花に関するお話しは ブラックジョーク?
と思えるような会話ですね。
確かに住宅事情から花に苦労するのは皆同じですが 
声高に花屋の名前を言うなんて・・・
葉摘みさんの所のお花はお父様の丹精の賜物で羨ましい限りです。
2010/11/22(Mon) 12:53 | URL  | 竹とんぼ #UbCtKfmc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/22(Mon) 13:01 |   |  #[ 編集]
おもてなしとしつらい
お早うございます。
来年は兎ですね。↓沢山あってうらやましい。
思うと兎で出すものがない。月見と同じもつまらないし・・・
竹とんぼさんがおっしゃる通りブラックジョーク。
おもてなしの意味するところ、しつらいの意味するところ、
本質に係わるところですね。
2010/11/23(Tue) 07:56 | URL  | ROKU3 #-[ 編集]
おもてなしの心得
こんな意見もストレートに仰る葉摘みさんって、やはり素敵♪
どうしたものか人間って大切なステイタスとやらも環境に圧されて間違って受け止められるときがあるのですね。

基本的におもてなしの心得があると間違った方向には行かないと思うのですが。

旅枕とは面白い形をした花入れですが、こんな気持ちで葉摘みさんの手により挿された花たちは嬉しそうです。
2010/11/23(Tue) 14:22 | URL  | boumama #-[ 編集]
小紋さま
旅枕という名の由来はおっしゃるとおりです。
設えに合わせて選びました。

花屋さんの花と同じ花でも、自分の庭に咲いていると
姿かたちは悪くともが思い入れが違いますね。
どんな子でもうちの子は世界一可愛い!・・ってね。(笑
2010/11/23(Tue) 21:11 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
竹とんぼさま
やっと参加できましたね。
お忙しいのにありがとうございます。

普通の世間話だってポロポロとすごいことを話されるのでおろそかにできません。
出し惜しみしない先生なんです。

茶花は実際の話なのですよ。驚くでしょ?
どれだけお金をかけたか・・が、おもてなしの心を計る尺度というのは違うと思うのです。
2010/11/23(Tue) 21:20 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
鍵コメさま
ありがとうございます。
久しぶりに口にしました。うれしかったわ~♪
今の時期にピッタリのご馳走ですね。

忙しさに取り紛れお礼も言えなくてごめんなさい。
2010/11/23(Tue) 21:23 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ROKU3さま
はい、うさぎさんです。
商売ですから売るほどたくさんありますよ(笑

どうしてこんな風になっちゃったんだろうと思うことがあります。
でもちゃんと自分のお茶をもった方にも出会うので懲りずに茶会に出かけます。
2010/11/23(Tue) 21:28 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
boumamaさま
素敵だなんて・・勿体無いお言葉。
でもうれしいわ~♪

>基本的におもてなしの心得があると間違った方向には行かないと思うのですが。
ほんとうに・・おっしゃるとおりだと思います。
どうしたもんでしょうね~
諦めず言っていくしかないんでしょうね。

2010/11/23(Tue) 21:33 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック