風が時折強く吹いて、店の中に落ち葉が舞い込みます。
なんだかうれしい♪

店が移転して初めての秋。
こんなことも楽しいのです。


松柏雪後翠(しょうはくせちごのみどり)という禅語があります。

松柏は雪が降った後にも翠であると言うことで、
意志の強さや信念の固いことのたとえを指します。
凛々しくて潔く好きな言葉です。

でも・・・恥ずかしいことに松はわかるけど柏(かしわ)は落葉??と
ずっと気になってました。

柏はカシワではなくてスギやヒノキを指し(中国語読み)
松柏で常緑針葉樹類を表すのだそうです。
常盤木のことですね。
これは盆栽美術館に行って初めて知りました。
やっと長年の答えが見つかってスッキリ~
どんなところにも学びがあるんですね。

「松柏」という言葉は、他の軸でも見かけることがあります。
何事も知っていて損なことはない・・と、しみじみ悟った次第です。


美術館のエントランスに植わっていた竹。
移植したてだから?市松模様がモダン!
半枯れとはちょっと違う。 でも美しい!
蓋置きや灰吹きにしたらおもしろそう・・と持ち帰りたくなりました。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ
  

【2010/11/09 21:45】 | 掛軸のこと
トラックバック(0) |


みゃあくんのおかあしゃん
 松柏ってそういうことでしたか!
 茶名にもありましたね。
 本当に 何でも勉強。
 心構え一つで 得られるものが
増えますね。

 この竹は 確か 京都の裏千家の
茶道会館の庭で見たような気が
します。
 記憶違いだったらごめんなさい。


葉摘み
みゃあくんのおかあしゃんさま
焦って求めなくても、忘れないでいればいつか答えが下りてくる・・・他力本願思考です(笑
引っかかった時は逃さないという腕力(?)には自信がありますの。

不思議でしょ~
こうなる種類というわけでもないようです。
今は竹の春で青々としているはずなのにね。


通りすがり
これはきんめいちく(金明竹) だと思います。

松柏
ROKU3
禅語は難しい。本当に。
昔の方は漢詩に強かった。
学校でも習わないから尚更判らない。
母の父・祖父は漢学者だったが、
母は弱い。
いい勉強になります。

孟宗金明竹は貴重な竹みたいですね。
毎年正月用に孟宗・真竹林に行くのですが
見たことないです。


ちょきたら
盆栽は大宮が世界に誇る2つのうちの
1つとおっしゃっていましたね。

「松柏」の意味がきちんとわかってうれしいです。何となく知っているような気になって
いる言葉が多いので。

金明竹というのですか!
自然に色が別れるのでしょうか。
美しいですね^^


葉摘み
通りすがりさま
教えて下さってありがとうございます。
金明竹で調べてみたら、まさしくこの竹が出てきました!
本当に感謝です。
それにしても不思議な竹だこと。


葉摘み
ROKU3さま
小さな時から全部覚えなければいけない文系は大の苦手です。
応用で広げていく理系のほうがまだ楽だった。
でも「必要は○○の母」とはよく言ったもので、少しずつ少しずつ・・・

金明竹って天然記念物にもなっているみたいですね。
竹は「竹」というおおざっぱなく括りでしか見たことがなかったので、興味の巾が広がります。


葉摘み
ちょきたらさま
忙しくしばしPCから遠ざかってました。
お返事遅くなってごめんなさい。

そうでした、そうでした!
大宮が世界に誇れるものの一つは盆栽、もう一つはaraiのヘルメット!

そうなんですよ~。
何となくわかった気になってるけど、よくよく考えてみると全然知らないということが多いです。
いつまでも知る喜びがあっていいわ~と思ってます。

こんど盆栽美術館に行ってみませんか?
私はちょっと甘く見ていました。
見ず嫌いはいけませんねぇ~(笑

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 松柏ってそういうことでしたか!
 茶名にもありましたね。
 本当に 何でも勉強。
 心構え一つで 得られるものが
増えますね。

 この竹は 確か 京都の裏千家の
茶道会館の庭で見たような気が
します。
 記憶違いだったらごめんなさい。
2010/11/09(Tue) 23:47 | URL  | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
みゃあくんのおかあしゃんさま
焦って求めなくても、忘れないでいればいつか答えが下りてくる・・・他力本願思考です(笑
引っかかった時は逃さないという腕力(?)には自信がありますの。

不思議でしょ~
こうなる種類というわけでもないようです。
今は竹の春で青々としているはずなのにね。
2010/11/10(Wed) 18:20 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
これはきんめいちく(金明竹) だと思います。
2010/11/11(Thu) 08:41 | URL  | 通りすがり #-[ 編集]
松柏
禅語は難しい。本当に。
昔の方は漢詩に強かった。
学校でも習わないから尚更判らない。
母の父・祖父は漢学者だったが、
母は弱い。
いい勉強になります。

孟宗金明竹は貴重な竹みたいですね。
毎年正月用に孟宗・真竹林に行くのですが
見たことないです。
2010/11/11(Thu) 22:17 | URL  | ROKU3 #-[ 編集]
盆栽は大宮が世界に誇る2つのうちの
1つとおっしゃっていましたね。

「松柏」の意味がきちんとわかってうれしいです。何となく知っているような気になって
いる言葉が多いので。

金明竹というのですか!
自然に色が別れるのでしょうか。
美しいですね^^
2010/11/12(Fri) 00:08 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
通りすがりさま
教えて下さってありがとうございます。
金明竹で調べてみたら、まさしくこの竹が出てきました!
本当に感謝です。
それにしても不思議な竹だこと。
2010/11/14(Sun) 22:14 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ROKU3さま
小さな時から全部覚えなければいけない文系は大の苦手です。
応用で広げていく理系のほうがまだ楽だった。
でも「必要は○○の母」とはよく言ったもので、少しずつ少しずつ・・・

金明竹って天然記念物にもなっているみたいですね。
竹は「竹」というおおざっぱなく括りでしか見たことがなかったので、興味の巾が広がります。
2010/11/14(Sun) 22:25 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょきたらさま
忙しくしばしPCから遠ざかってました。
お返事遅くなってごめんなさい。

そうでした、そうでした!
大宮が世界に誇れるものの一つは盆栽、もう一つはaraiのヘルメット!

そうなんですよ~。
何となくわかった気になってるけど、よくよく考えてみると全然知らないということが多いです。
いつまでも知る喜びがあっていいわ~と思ってます。

こんど盆栽美術館に行ってみませんか?
私はちょっと甘く見ていました。
見ず嫌いはいけませんねぇ~(笑
2010/11/14(Sun) 22:32 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック