FC2ブログ
風炉も最終日の今日、秋季茶会がおこなわれました。
たくさんのお客さま。
滞りなく茶会が運び、ホッとしているところです。


鉄のやつれ風炉には 名残りの道具組
季節のご馳走“藁灰”が入り、鬼桶の信楽水指に神代杉の風炉先を合わせ
炉に向かう季節の侘びた名残りを見せています。
赤楽茶碗には銘「薄紅葉」の茶杓、菊蒔絵の棗が秋の華やかさを添えます。

最後の社中が入った席です。 
和気藹々と・・
みなさんよく頑張りました。

こちらの先生が茶席を持つときは、必ずお手伝いに入ります。
若い子達を愛のムチで指導し続けた甲斐があって、心配りもできるようになり
互いのフォローもすばらしく、褒めるとうれしそうにする可愛い社中です。
今までよほど店主が怖かったらしい。(笑

先生が「道具より社中を褒められてばかりだったわ~」と笑います。
なによりうれしい褒め言葉と喜び合いました。

みんなを信頼できるので、フォローにでしゃばることも無いと
初めて洋服で水屋に詰めました。
今回は美味しいお茶を出すコツを伝えることができ
もう少しすれば手伝いに行かなくともしっかりこなせることでしょう。

そう言うと「水屋に緊張感と安心感があるのでまた来て欲しい」という
可愛い子達なんです。
うれしいじゃないですか。。。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ
   

【2010/10/31 23:47】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |


栄子
台風も関東は被害もなくて良かったです。

また葉摘みさんにはお疲れ様でした。

>先生が「道具より社中を褒められてばかりだったわ~」と笑います。

ほんとに、スムーズに事が運び、穏やかで居心地の良いお茶席だと客として最高に嬉しいものです。
また、客もそんな席主や社中の心使いを敏感に感じることが出来ればいいですね。
感じることが出来るようになるのも修行なんですね。

葉摘みさんの蒔いた種がどんどん育っていってますね。
いつか、葉摘みさんのお席に伺います。
きっと!(笑)



お疲れ様でした!
小梅chan
そうだったんですね~給湯室でお会いして驚きましたe-317
私もお水屋のお手伝いをさせていただいたのですが戸惑うことばかりでしたe-263
葉摘みさんのご指導いただきたかったですe-284
今日は、しっかり筋肉痛になっている小梅ですe-350
また、何かお役に立てることがありましたら是非ご連絡お待ちしています


葉摘み
栄子さま
良いことは当たり前なので気に止まらず、
悪い点は気に障るので記憶に残ります。
お茶の怖いところですね~

社中を見ると先生の指導がわかるので、
社中を褒めるということは最大の賛辞なんです。
道具はお金があれば明日にも用意できますが
社中は時間をかけて育てなくてはいけませんからね。


葉摘み
小梅chanさま
偶然でしたね~
まさかの場所だったのに、よく私がわかりましたね。
声を掛けられてビックリしました!

小梅chanも御苦労さまでした。
水屋は難しいですがやりがいがあります。
頑張って達人になってね。

こころくばり
ROKU3
風炉は10月で終わりなんですね。
本当に最後の名残り日。
破れ風炉を使うなど先生のこころくばり
は大変なんですね。
それだけ楽しみも大きいのでしょうね。

機会があれば美味しいお茶を出すコツ
ご紹介お願いいたします。


葉摘み
ROKU3さま
いつもありがとうございます。

わかってもらえなくても最善を尽すのが茶の道かと思います。
自己満足の世界かな?(笑
楽しいですよ。

茶会で大勢さんであっても心のこもった一椀の抹茶を出すコツです。
では機会がありましたら。


ちょきたら
葉摘みさんに指導していただけるなんて、
お社中のみなさんがうらやましい~

みなさん、素直な心で色々なことを毎回吸収
されているんでしょうね。

息のあった連携でいいタイミングで
おいしいお茶をお出しする・・とっても難しいですもの。

いつかわたしにもビシビシご指導くださいまし~


葉摘み
ちょきたらさま
水屋の私は超コワイですよ~ オホホ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
台風も関東は被害もなくて良かったです。

また葉摘みさんにはお疲れ様でした。

>先生が「道具より社中を褒められてばかりだったわ~」と笑います。

ほんとに、スムーズに事が運び、穏やかで居心地の良いお茶席だと客として最高に嬉しいものです。
また、客もそんな席主や社中の心使いを敏感に感じることが出来ればいいですね。
感じることが出来るようになるのも修行なんですね。

葉摘みさんの蒔いた種がどんどん育っていってますね。
いつか、葉摘みさんのお席に伺います。
きっと!(笑)

2010/11/01(Mon) 12:44 | URL  | 栄子 #rId1tC1Q[ 編集]
お疲れ様でした!
そうだったんですね~給湯室でお会いして驚きましたe-317
私もお水屋のお手伝いをさせていただいたのですが戸惑うことばかりでしたe-263
葉摘みさんのご指導いただきたかったですe-284
今日は、しっかり筋肉痛になっている小梅ですe-350
また、何かお役に立てることがありましたら是非ご連絡お待ちしています
2010/11/01(Mon) 13:43 | URL  | 小梅chan #-[ 編集]
栄子さま
良いことは当たり前なので気に止まらず、
悪い点は気に障るので記憶に残ります。
お茶の怖いところですね~

社中を見ると先生の指導がわかるので、
社中を褒めるということは最大の賛辞なんです。
道具はお金があれば明日にも用意できますが
社中は時間をかけて育てなくてはいけませんからね。
2010/11/01(Mon) 18:20 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
小梅chanさま
偶然でしたね~
まさかの場所だったのに、よく私がわかりましたね。
声を掛けられてビックリしました!

小梅chanも御苦労さまでした。
水屋は難しいですがやりがいがあります。
頑張って達人になってね。
2010/11/01(Mon) 18:24 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
こころくばり
風炉は10月で終わりなんですね。
本当に最後の名残り日。
破れ風炉を使うなど先生のこころくばり
は大変なんですね。
それだけ楽しみも大きいのでしょうね。

機会があれば美味しいお茶を出すコツ
ご紹介お願いいたします。
2010/11/01(Mon) 21:55 | URL  | ROKU3 #-[ 編集]
ROKU3さま
いつもありがとうございます。

わかってもらえなくても最善を尽すのが茶の道かと思います。
自己満足の世界かな?(笑
楽しいですよ。

茶会で大勢さんであっても心のこもった一椀の抹茶を出すコツです。
では機会がありましたら。
2010/11/01(Mon) 22:09 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
葉摘みさんに指導していただけるなんて、
お社中のみなさんがうらやましい~

みなさん、素直な心で色々なことを毎回吸収
されているんでしょうね。

息のあった連携でいいタイミングで
おいしいお茶をお出しする・・とっても難しいですもの。

いつかわたしにもビシビシご指導くださいまし~
2010/11/03(Wed) 21:36 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
水屋の私は超コワイですよ~ オホホ。
2010/11/03(Wed) 23:47 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック