これぞ秋晴れ!というあっぱれな天気となりました。
まさに行楽日和。
連休にお出かけの方がうらやましい。。。

今日も店主はお仕事です。

風炉釜の修理が持ち込まれました。
何度か載せましたが、毎度修理後の姿ばかりだったので
なおす前の姿を見てもらい注意を促したいます。

内側のサビがたくさん出ています。
洋鉄の釜は 内サビ
いったん錆びてしまうとサビがきついです。
どうにかしようとお芋を入れたりお茶を入れたりして煮たそうです。
 
底の痛みは 底の火当り
よく乾かそうとするあまりの空焚きのしすぎですね。
電気を使っている方は均一なこんな傷みになります。

釜肌は 油を塗った釜肌
サビと止めようと油を塗ったようです。
すき焼き鍋じゃないんだから・・・ 肌の色が妙にヌメヌメです。

釜蓋は 曲がった撮み
軸が曲がって撮みが回らなくなっています。
逆さに置くと、こんな風に時間をかけて曲げてしまいます。
このまま使っていると、いつか折れてしまうでしょう。

修理に持ち込まれる釜は大同小異こんな様子です。

自分で何とかしようとしたり、間違ったアドバイスや言い伝えを受け
悪化させることが多いです。
でも直ります。しかしお金がかかります。
それでもお釜を買うよりは安いですし、道具は長く使って欲しいです。

鉄の釜は錆びます。 これを自覚してください。
気を使い心を寄せて努力すれば、サビを遅らせることが出来ます。
どうぞ大事に扱ってください。
使用でわからないことは気兼ねなくご相談下さいませ。


山野草が好きな方が、根付きで届けてくれた深山竜胆。
やっと開いた秋便り。愛おしい花姿

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2010/10/11 22:28】 | 炉・風炉・釜・灰のこと
トラックバック(0) |

日頃の手入れ次第
ROKU3
釜は使用後の手入れ次第なんでしょうね。
錆がひどくなったり、漏ったりたりした時は
素人細工するよりも早く専門家に任せなさい。
とゆうことですね。

釜をしまう時は、何も包まず裸のまま箱に入れるのが
一番いいと聞きますが。

人間の錆びはどうすればいいですかね。
錆びの度合いによる?やはり専門医か。
常日頃の手入れが怠ったのでしょうね。



葉摘み
ROKU3さま
ひどくなったら専門家、ですが
錆びないようにするのが一番だと思います。
あまりにも手入れ法を知らない方が多すぎる。
そのうえ間違った情報も多すぎる。
だからショック療法です(笑

>釜をしまう時は、何も包まず裸のまま箱に入れるのが
>一番いいと聞きますが。
よくご存知ですね。その通りです。
大切にしようと幾重にも包んで、かえってサビてしまう方もいます。

人間のサビは・・・味??(笑



遊弦亭 無音
釜の修理の記事、興味深く拝見しました。
実は、釜ではなく鉄瓶なのですが、あられ肌の気に入っていたものが(内部が)錆びてしまいました。
ワイヤーブラシでこすり、荒めのサンドペーパーでこすり、細かい番のサンドペーパーでこすり、ほぼ錆落としが済んでから、本体を熱し、漆を塗りました。
その漆が生漆でなくて、工作用の合成漆だったために悲惨な目にあっています。
まだ、臭みが抜けなくて・・・
あの、漆が仄かに香る白湯が飲めなくなってしまいました。
ブログの記事のとおり、生兵法は大怪我の元、身に滲みています。


葉摘み
遊弦亭 無音さま
無音さんも頑張っちゃったんですね(笑

プロはさびを落としてから焼締めます。
内に漆をかけないことが多いようです。
今度は持ってきてくださいね。
直しに扱いアドバイスをサービスで付けますから。



管理人のみ閲覧できます
-



葉摘み
鍵コメさま
お尋ねの件ですが、直接メールをさせていただきました。
宜しくお願い致します。

教えてください
はじめまして潤と申します。実は、祖母が20年前に購入したお釜を 今回、いただきましたが全くの素人で扱い方がわかりません。
錆び止めをされていて白いものがありましたので、風呂釜ヒーターでお湯を沸かしまして 二回ほど繰り返しましたが、白いのがとれなかったので、ティッシュで拭いてしまいました。
いちようキレイになったのですが、この調子でお湯を沸かし お抹茶をいただいてよろしいのでしょうか?
お釜を長持ちさせるよい方法や扱い方を教えてくだされば幸いでございます。どうぞよろしくお願いしたします。


葉摘み
潤さま
始めまして。ご来訪ありがとうございます。

ご質問の件ですが
白いものはサビ止めの釉かと思います。
それは無理に取らないほうがいいのですが、ティッシュでこすって取れたのだったら違うのかもしれません。
今の新品の釜でしたら今の手入れのままで使えます。
使うことが大事です。釜も湯に慣れ、使う人も釜に慣れていけばいい味が出てきます。

一番肝心なのは釜始末です。
よく乾かさないと錆びますし、乾かしすぎると釜が傷みます。
電熱をお使いのようですので、使い終わったらすぐに湯を空け、内外を叩き吹きして5分くらい空炊き。
スイッチを切って蓋をせず口をあけたままにしておけば大丈夫です。
乾いているようでも釜蓋をすると錆びます。
使い始めたら使うときだけ釜の蓋をするようにしてください。(これは重要!
そうすればサビずに長く使えます。

またわからないこと困ったことがあったらお気兼ねなくご連絡下さいね。

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
ご質問を承りました。

古い釜にありがちな問題だと思います。
詳しくうかがわないと何とも言えませんので
お電話をいただけるとお応えできるかもしれません。
お近くだったら見せて頂けるのが一番いいのですが・・・
古いものでも大切に使わないといけませんものね。

明日は一日留守になりますので、明後日か金曜日以降にご連絡ください。
よろしくお願い申し上げます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
日頃の手入れ次第
釜は使用後の手入れ次第なんでしょうね。
錆がひどくなったり、漏ったりたりした時は
素人細工するよりも早く専門家に任せなさい。
とゆうことですね。

釜をしまう時は、何も包まず裸のまま箱に入れるのが
一番いいと聞きますが。

人間の錆びはどうすればいいですかね。
錆びの度合いによる?やはり専門医か。
常日頃の手入れが怠ったのでしょうね。
2010/10/12(Tue) 09:25 | URL  | ROKU3 #-[ 編集]
ROKU3さま
ひどくなったら専門家、ですが
錆びないようにするのが一番だと思います。
あまりにも手入れ法を知らない方が多すぎる。
そのうえ間違った情報も多すぎる。
だからショック療法です(笑

>釜をしまう時は、何も包まず裸のまま箱に入れるのが
>一番いいと聞きますが。
よくご存知ですね。その通りです。
大切にしようと幾重にも包んで、かえってサビてしまう方もいます。

人間のサビは・・・味??(笑
2010/10/12(Tue) 21:03 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
釜の修理の記事、興味深く拝見しました。
実は、釜ではなく鉄瓶なのですが、あられ肌の気に入っていたものが(内部が)錆びてしまいました。
ワイヤーブラシでこすり、荒めのサンドペーパーでこすり、細かい番のサンドペーパーでこすり、ほぼ錆落としが済んでから、本体を熱し、漆を塗りました。
その漆が生漆でなくて、工作用の合成漆だったために悲惨な目にあっています。
まだ、臭みが抜けなくて・・・
あの、漆が仄かに香る白湯が飲めなくなってしまいました。
ブログの記事のとおり、生兵法は大怪我の元、身に滲みています。
2010/10/15(Fri) 15:54 | URL  | 遊弦亭 無音 #27XzuyaU[ 編集]
遊弦亭 無音さま
無音さんも頑張っちゃったんですね(笑

プロはさびを落としてから焼締めます。
内に漆をかけないことが多いようです。
今度は持ってきてくださいね。
直しに扱いアドバイスをサービスで付けますから。

2010/10/15(Fri) 17:02 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/28(Thu) 03:35 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
お尋ねの件ですが、直接メールをさせていただきました。
宜しくお願い致します。
2010/10/28(Thu) 11:00 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
教えてください
はじめまして潤と申します。実は、祖母が20年前に購入したお釜を 今回、いただきましたが全くの素人で扱い方がわかりません。
錆び止めをされていて白いものがありましたので、風呂釜ヒーターでお湯を沸かしまして 二回ほど繰り返しましたが、白いのがとれなかったので、ティッシュで拭いてしまいました。
いちようキレイになったのですが、この調子でお湯を沸かし お抹茶をいただいてよろしいのでしょうか?
お釜を長持ちさせるよい方法や扱い方を教えてくだされば幸いでございます。どうぞよろしくお願いしたします。
2011/02/05(Sat) 17:12 | URL  |  #-[ 編集]
潤さま
始めまして。ご来訪ありがとうございます。

ご質問の件ですが
白いものはサビ止めの釉かと思います。
それは無理に取らないほうがいいのですが、ティッシュでこすって取れたのだったら違うのかもしれません。
今の新品の釜でしたら今の手入れのままで使えます。
使うことが大事です。釜も湯に慣れ、使う人も釜に慣れていけばいい味が出てきます。

一番肝心なのは釜始末です。
よく乾かさないと錆びますし、乾かしすぎると釜が傷みます。
電熱をお使いのようですので、使い終わったらすぐに湯を空け、内外を叩き吹きして5分くらい空炊き。
スイッチを切って蓋をせず口をあけたままにしておけば大丈夫です。
乾いているようでも釜蓋をすると錆びます。
使い始めたら使うときだけ釜の蓋をするようにしてください。(これは重要!
そうすればサビずに長く使えます。

またわからないこと困ったことがあったらお気兼ねなくご連絡下さいね。
2011/02/05(Sat) 22:01 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/23(Mon) 12:34 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
ご質問を承りました。

古い釜にありがちな問題だと思います。
詳しくうかがわないと何とも言えませんので
お電話をいただけるとお応えできるかもしれません。
お近くだったら見せて頂けるのが一番いいのですが・・・
古いものでも大切に使わないといけませんものね。

明日は一日留守になりますので、明後日か金曜日以降にご連絡ください。
よろしくお願い申し上げます。
2015/03/23(Mon) 21:25 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック