虫の音と夜風が、やっと見合うようになりました。
これで月でもあったなら、ステキな夜になったろうに・・・
明日の雨を予感させる無粋な雲が隠しています。


今週末、茶会にお出かけの方がいらっしゃるでしょう。
ベストシーズンですからね。

茶会記の見方を始めましょう。


会記は事前に印刷したものを全員に配られる場合と、
席中で手書きの会記を回し読みの場合があります。

席中で会記が回ってくることの方が多いので、そちらから始めます。


席に入るまで、どんな道具が出てくるかわかりません。
落ち着いたら床から見回し、置付けの道具までをザッと見ておきます。

席主が入り、点前が始まります。
頃合を見て正客が所望すると会記が運ばれてきます。
飛び飛びに置かれた会記を回し読みするので、
全部覚え、道具すべてと照らし合わせる・・なんてとっても無理。
席から出たら何も覚えていない、なんてことになりがちです。

全体の雰囲気をつかみ、一つ二つ覚えてくるに留めましょう。

最初にザッと見回しましたね。
「軸の言葉はなんて読むんだろう」
「見たことない棚だけど、なんて棚なんだろう」
「水指がきれい。誰の作なんだろう」
そんなところから始めましょう。
興味から始めると意外と覚えられます。


軸は崩して書いてあるので読めないことが多いです。
会記には楷書で書いてあるので字が見て取れます。
「グニャグニャと書いてあるけど、あれは水という字か・・」
そうやって一字一字覚えていくと 掬水月在手
回を重ねるうち、いつの間にか軸の字が見えるようになります。
読み方は席主の方が読んでくださいます。
そこで読みを覚える。

下には誰の筆かが書いてあります。
字体の筆運びを心に留めます。
花押やサインも退席時にチェック。
これも重ねていくと、パッと見て誰の字かわかるようになります。

軸をひとつマスターできました。


会記は重要な道具から順番に書かれています。
まず軸から始まります。
軸は入り口看板のようなもので、その席のテーマがわかります。
席主(プロデューサー)の意図がつかみやすいと思います。

ひとつひとつの道具の役がわかると、茶席と言う劇場が楽しめるでしょう。
茶会はパフォーマンス。蔦紅葉の水指(京焼)
お客は入場料を払った観客です。
そこで繰り広げられるシーンを読めれば、存分に堪能できますよ。
そして一つ二つお土産も持ち帰ってきてください。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ
 

【2010/09/29 23:41】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |


ちょきたら
あ~、よかった。
誰でも覚えきれないものなんですね(笑)
上級者になれば、実際のお道具を見て
会記に目を通すだけで覚えていられるの
だと思っていました(^^ゞ

 記憶力が最近激しく減退しています・・・

 とりあえず一席ひとつを目指します!

同感。
でん助
皆様よくお分かりのようにうなずいたりなさっているので、ぜーんぶお分かりなのかと思ってました。
そーですか、読めない事も有るのですか???
以前にも、ポイントとしておっしゃっていらした、あれもこれも・・と、欲張るのではなく、1つか2つに絞って~というのは、でん助のような初心者には大切なことと改めて感じました。


ももきよ
はじめまして。
いつも、プログを拝見しています。
今年の春から茶道の稽古を始めたばかり。葉摘みさんのプログは、大変参考になるものばかりです。
ありがとうございます。
事後報告ですが、ブックマークしました。
体調にくれぐれもお気をつけください。
今後益々のご活躍を祈念しております。

お品書き
ROKU3
道具の役がわかると茶席と言う劇場が楽しめる。
茶会はパフォーマンス。
お客は入場料を払った観客。

上手い、素人にもよく判ります。納得。

「亭主の趣向、その台本と配役を書き記した物」
料理でお出しする「お品書き」の器等も記した詳細版
と理解すればいいですかね。

これはデーダとして、また、学究的価値がありますね。
全てのお茶会の会記が残されていたら宝物ですね。
それは無理か。


みゃあくんのおかあしゃん
 なるほど~! 全部を覚えようと
あせって 何も覚えられずに 自己
嫌悪に陥ってました。

 記憶力が衰える一方ですが そういう
ふうに 見ればいいのですね。

 いつもいつも葉摘み様には
良いことを教えて頂き 感謝
しています。


葉摘み
ちょきたらさま
道具を見る機会が多い私でさえ、ザッと見てすべて理解するなんて無理ですわ。(笑
一席で一つ勉強すればいいと気楽に構えてます。
覚えるのではなく雰囲気を掴むほうが感覚が磨かれますよ。ガンバレ!

たくさん得ようとしてすべて逃してしまうっていう昔話がありましたよね。
少しを手にするとそれが黄金でシアワセ暮らしましたとさ・・て感じを目指しましょうよ。


葉摘み
でん助さま
15分くらいの席滞在でお分かりになる方はいないと思います。
一つ覚えると一つ押し出される。(笑

茶席というのは感覚を磨くにはとってもいい場所です。
覚えようと思ったら美術館へ行くか本を読むほうがいい。

好きなもの一つ、苦手なもの一つのお土産。


葉摘み
ももきよさま
よくいらっしゃいました。歓迎します!
そしてありがとうございます。

皆さんにご心配いただいたおかげで、早々に退散してくれましたのでもう元気です。

始めたばかりは楽しいですよね。
茶の湯という底なし沼に遊ぶ快感をご一緒しましょ。(笑


葉摘み
ROKU3さま
ROKU3さんも上手いことおっしゃる。
そうです。会記はメニュー。
どんなご馳走が出るかのお楽しみが認めてある。
推理小説でもあります。
席主の意図がどこにあるかの謎解きです。

昔の名茶会記は出版されてます。
明治の数寄者の会記がお気に入り。
おもしろいですよ~


葉摘み
みゃあくんのおかあしゃんさま
ありがとうございます。少しでも役に立つのならうれしいです。

点前周りの道具には黙ってても興味を持ってもらえるので、苦手意識な方の多い軸をあえて例として載せました。
軸を見るコツは、絵画を見るように全体として掴むと理解しやすいように思います。

こんばんわ
すずめ
葉摘みさんが居てくれれば、楽しい茶席劇場になるでしょうね
やっぱり魅力的な人がいてこそ魅力があります。

管理人のみ閲覧できます
-



葉摘み
すずめさま
先ほどお伺い。コメ見てね。

私と一緒だと実況中継付きになるから・・・
良いやらうるさいやら(笑

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
あ~、よかった。
誰でも覚えきれないものなんですね(笑)
上級者になれば、実際のお道具を見て
会記に目を通すだけで覚えていられるの
だと思っていました(^^ゞ

 記憶力が最近激しく減退しています・・・

 とりあえず一席ひとつを目指します!
2010/09/30(Thu) 00:09 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
同感。
皆様よくお分かりのようにうなずいたりなさっているので、ぜーんぶお分かりなのかと思ってました。
そーですか、読めない事も有るのですか???
以前にも、ポイントとしておっしゃっていらした、あれもこれも・・と、欲張るのではなく、1つか2つに絞って~というのは、でん助のような初心者には大切なことと改めて感じました。
2010/09/30(Thu) 10:53 | URL  | でん助 #-[ 編集]
はじめまして。
いつも、プログを拝見しています。
今年の春から茶道の稽古を始めたばかり。葉摘みさんのプログは、大変参考になるものばかりです。
ありがとうございます。
事後報告ですが、ブックマークしました。
体調にくれぐれもお気をつけください。
今後益々のご活躍を祈念しております。
2010/09/30(Thu) 13:57 | URL  | ももきよ #-[ 編集]
お品書き
道具の役がわかると茶席と言う劇場が楽しめる。
茶会はパフォーマンス。
お客は入場料を払った観客。

上手い、素人にもよく判ります。納得。

「亭主の趣向、その台本と配役を書き記した物」
料理でお出しする「お品書き」の器等も記した詳細版
と理解すればいいですかね。

これはデーダとして、また、学究的価値がありますね。
全てのお茶会の会記が残されていたら宝物ですね。
それは無理か。
2010/09/30(Thu) 14:48 | URL  | ROKU3 #-[ 編集]
 なるほど~! 全部を覚えようと
あせって 何も覚えられずに 自己
嫌悪に陥ってました。

 記憶力が衰える一方ですが そういう
ふうに 見ればいいのですね。

 いつもいつも葉摘み様には
良いことを教えて頂き 感謝
しています。
2010/09/30(Thu) 20:46 | URL  | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
ちょきたらさま
道具を見る機会が多い私でさえ、ザッと見てすべて理解するなんて無理ですわ。(笑
一席で一つ勉強すればいいと気楽に構えてます。
覚えるのではなく雰囲気を掴むほうが感覚が磨かれますよ。ガンバレ!

たくさん得ようとしてすべて逃してしまうっていう昔話がありましたよね。
少しを手にするとそれが黄金でシアワセ暮らしましたとさ・・て感じを目指しましょうよ。
2010/09/30(Thu) 22:35 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま
15分くらいの席滞在でお分かりになる方はいないと思います。
一つ覚えると一つ押し出される。(笑

茶席というのは感覚を磨くにはとってもいい場所です。
覚えようと思ったら美術館へ行くか本を読むほうがいい。

好きなもの一つ、苦手なもの一つのお土産。
2010/09/30(Thu) 22:40 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ももきよさま
よくいらっしゃいました。歓迎します!
そしてありがとうございます。

皆さんにご心配いただいたおかげで、早々に退散してくれましたのでもう元気です。

始めたばかりは楽しいですよね。
茶の湯という底なし沼に遊ぶ快感をご一緒しましょ。(笑
2010/09/30(Thu) 22:45 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ROKU3さま
ROKU3さんも上手いことおっしゃる。
そうです。会記はメニュー。
どんなご馳走が出るかのお楽しみが認めてある。
推理小説でもあります。
席主の意図がどこにあるかの謎解きです。

昔の名茶会記は出版されてます。
明治の数寄者の会記がお気に入り。
おもしろいですよ~
2010/09/30(Thu) 22:58 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
みゃあくんのおかあしゃんさま
ありがとうございます。少しでも役に立つのならうれしいです。

点前周りの道具には黙ってても興味を持ってもらえるので、苦手意識な方の多い軸をあえて例として載せました。
軸を見るコツは、絵画を見るように全体として掴むと理解しやすいように思います。
2010/09/30(Thu) 23:04 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
こんばんわ
葉摘みさんが居てくれれば、楽しい茶席劇場になるでしょうね
やっぱり魅力的な人がいてこそ魅力があります。
2010/09/30(Thu) 23:55 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/30(Thu) 23:59 |   |  #[ 編集]
すずめさま
先ほどお伺い。コメ見てね。

私と一緒だと実況中継付きになるから・・・
良いやらうるさいやら(笑
2010/10/03(Sun) 13:06 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック