ある先生の体験です。
短期間会場を借りて茶道具を販売して回っている業者にたのまれ
添え釜をしました。
デパートなどのきちんとしたイベントではなく、貸し会場でです。
添え釜をするとお礼をいただけるのですが、
大概の先生方はお金をたし、お付き合いで展示品を買われます。
お年を召した先生は義理堅いんですね。


しかし、店舗を持たない業者は売りっぱなしです。

「そういうところの添え釜はしないほうがいい」とお話しても
しつこく電話で頼まれると断りきれなくなるとの事。
ご高齢の方は強く出られると根負けしてしまうようです。


話しを戻しますね。

その先生は五万円のお礼をいただき、
お付き合いで会場にあった十万円の干菓子盆を買われました。

翌日受け取りに行くと、ひとり別室に通され高価な棗を勧められました。
家元の花押がついた百五十万円もの棗です。
「そんな高いものは買えない」と言っても聞く耳もなく説得されます。
どんなに言っても帰してもらえず、根負けしてローンを組まされました。

ローンと棗を残し、業者は移動していきました。
店に来るたび愚痴りながらも、真面目な先生は完済されました。


最近、道具組の相談に来て欲しいと言われお伺いしたとき
「無理した買ったんだから、あの家元の棗を使われたらどうですか?」
と話し、それじゃぁと出してきました。

拝見して驚きました。
花押は偽物と思われます。
墨がまったく違います。字も似てはいますが違う。
一番の確信は、棗の作者は家元が花押を書くような方ではないんです。

良い棗なんです。蒔絵も上手です。
一生懸命作ってもこのご時勢。
売れないので作品を持って、はるばる店に訪ねて来たことがあります。
真面目な仕事をする腕の良い職人です。
品が良くその割にはお安いので、いくつか店で取り扱いました。


こんな形であの職人の棗に出会うとは・・・

義理堅く人の良いお年寄りにつけ込むなんて・・・

悲しくなりました。
腹が立ちました。


もっと早く拝見していれば、と後悔しています。
消費者相談所にお連れすればよかったと悔やまれます。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2010/09/14 00:42】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |


みゃあくんのおかあしゃん
 とても残念なお話です。
 真心を踏みにじられた先生は お気の毒
だし 業者がしたことで作家さんはあずかり
知らないことだったら 作家さんもお気の毒ですね。

 箱書をいたずらに有難がる茶道界に
責任の一端があるかもしれないですね。
 



ROKU3
贋作だけでなく、このようなケースもあるのですね。
絵画、彫刻、書などの芸術品や工芸品、買われる人は殆んどが素人
だけにこのようなことが昔から後を絶たないのは残念です。
ごく一部の業者さんでしょうが、全てそうだと見られやすい。
困りますね。



葉摘み
みゃあくんのおかあしゃんさま
さみしい話でしょ。
道具に罪はないんです。
よい出来の棗だっただけに余計に悲しいです。

そういうこともあると知っていただきたくて勇気を出して書きました。


葉摘み
ROKU3さま
この記事を書くのは勇気が要りました。
自分も茶道具を扱うものの端くれですから。
このような移動業者はたくさんいます。
店を持たない茶道具屋は責任も持たないという事を知ってもらいたくて。

あの手この手と巧妙になっています。
若ければ失敗の良い勉強と立ち直れるのですが、ご高齢の方ではそれは無理。
気の毒でたまりません。
すでに後悔してらっしゃるので違うとは言えませんでした。


ちょきたら
許せなーーーーい!!!

 先生のお心、作家さんのお心、
みんなの心を踏みにじる悪徳商人。

 葉摘みさんもこういう出来事を
目の当たりにするのはおつらいですね。
 
 ともすれば箱書中心になりがちな
茶道界のスキを巧みに突いてくるのですね。
それにしてもこれは許せません!


葉摘み
ちょきたらさま
最近お年寄りをターゲットにしたことが多い気がします。
悲しいですね。
お茶の先生はある程度余裕がある方が多いし、
若い方と暮らしていない方が多いので諦めてしまうんですね。

作者がいる展示会とか、デパートなどしっかりした会場で
開催される展示会だけ添え釜をしたほうがいいと思います。
先生が断りきれず受けてしまうことがあるので、
怪しいと思ったら守ってあげてくださいね。


ゆうたん@
こんにちは~!
今週は忙しくて出遅れました!
記事を読んで・・・こんなこともあるのだ・・・と驚きました。
個別に添え釜を依頼される業者っているのですね。それすらも存じませんでした。

葉摘みサマのようなお仕事をされていると
そういうことにも遭遇してしまうのだなぁ。

こういうことが積み重なると、
せっかく、若い方たちが茶道などに興味を持ってくれても、
また離れていってしまうのではないかと心配になります。

本当に葉摘みサマの話は勉強になります。
母にも伝えようと思います。母にはあまり縁が無い話ですが^^; 、地域の支部の方などは声がかかりやすいのではないかしら?




葉摘み
ゆうたん@さま
お年を召した方が標的になるようです。
同じ道具を扱うものとして怒りを感じます。
道具をそんな扱いして欲しくない。
茶を生きがいにしている気の良い先生方を裏切らないで欲しい。

若い方は反撃するので大丈夫。
まわりの先生方を守ってくださいね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 とても残念なお話です。
 真心を踏みにじられた先生は お気の毒
だし 業者がしたことで作家さんはあずかり
知らないことだったら 作家さんもお気の毒ですね。

 箱書をいたずらに有難がる茶道界に
責任の一端があるかもしれないですね。
 
2010/09/14(Tue) 18:39 | URL  | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
贋作だけでなく、このようなケースもあるのですね。
絵画、彫刻、書などの芸術品や工芸品、買われる人は殆んどが素人
だけにこのようなことが昔から後を絶たないのは残念です。
ごく一部の業者さんでしょうが、全てそうだと見られやすい。
困りますね。
2010/09/14(Tue) 21:43 | URL  | ROKU3 #-[ 編集]
みゃあくんのおかあしゃんさま
さみしい話でしょ。
道具に罪はないんです。
よい出来の棗だっただけに余計に悲しいです。

そういうこともあると知っていただきたくて勇気を出して書きました。
2010/09/14(Tue) 22:01 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ROKU3さま
この記事を書くのは勇気が要りました。
自分も茶道具を扱うものの端くれですから。
このような移動業者はたくさんいます。
店を持たない茶道具屋は責任も持たないという事を知ってもらいたくて。

あの手この手と巧妙になっています。
若ければ失敗の良い勉強と立ち直れるのですが、ご高齢の方ではそれは無理。
気の毒でたまりません。
すでに後悔してらっしゃるので違うとは言えませんでした。
2010/09/14(Tue) 22:11 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
許せなーーーーい!!!

 先生のお心、作家さんのお心、
みんなの心を踏みにじる悪徳商人。

 葉摘みさんもこういう出来事を
目の当たりにするのはおつらいですね。
 
 ともすれば箱書中心になりがちな
茶道界のスキを巧みに突いてくるのですね。
それにしてもこれは許せません!
2010/09/14(Tue) 23:57 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
最近お年寄りをターゲットにしたことが多い気がします。
悲しいですね。
お茶の先生はある程度余裕がある方が多いし、
若い方と暮らしていない方が多いので諦めてしまうんですね。

作者がいる展示会とか、デパートなどしっかりした会場で
開催される展示会だけ添え釜をしたほうがいいと思います。
先生が断りきれず受けてしまうことがあるので、
怪しいと思ったら守ってあげてくださいね。
2010/09/15(Wed) 00:35 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
こんにちは~!
今週は忙しくて出遅れました!
記事を読んで・・・こんなこともあるのだ・・・と驚きました。
個別に添え釜を依頼される業者っているのですね。それすらも存じませんでした。

葉摘みサマのようなお仕事をされていると
そういうことにも遭遇してしまうのだなぁ。

こういうことが積み重なると、
せっかく、若い方たちが茶道などに興味を持ってくれても、
また離れていってしまうのではないかと心配になります。

本当に葉摘みサマの話は勉強になります。
母にも伝えようと思います。母にはあまり縁が無い話ですが^^; 、地域の支部の方などは声がかかりやすいのではないかしら?

2010/09/18(Sat) 22:54 | URL  | ゆうたん@ #4CvheNDY[ 編集]
ゆうたん@さま
お年を召した方が標的になるようです。
同じ道具を扱うものとして怒りを感じます。
道具をそんな扱いして欲しくない。
茶を生きがいにしている気の良い先生方を裏切らないで欲しい。

若い方は反撃するので大丈夫。
まわりの先生方を守ってくださいね。
2010/09/21(Tue) 01:07 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック