十二日から十五日のお盆休み。
あっという間に過ぎました。

十二日は義母と娘二人と、恒例の女だらけの食事会。
お盆の買出しも一緒に済ませ、その日は終了。

十三日はお迎え団子を作り準備を整え、
「涼しくてよかったね」と言いながら、父と提灯を持ってお迎えに。
精進の天ぷらを揚げ、父がそうめんを茹でてお御馳走。

十四日は毎度のおはぎ職人。
今年亡くなった叔父の新盆にも供えてもらえました。
母と義父とにお線香をあげに娘夫婦が来て、あちこちバタバタと終了。

十五日は炎天下にもめげず草むしり。
シャワーを浴びアタフタと天ぷらを揚げ、またシャワーを浴び仏様の送り。
迎えのときほど人がいなくて、帰りはかど送りにするのかな?


「その辺にいる餓鬼もお迎えするから、昔は祭壇が二段だったんだよ」
帰りの車で父がお嬢2に話しをします。

子供の頃は、迎えてくれる人のいない霊や精霊達もお迎えし慰めてました。
農家だった祖父母の家の大きな盆飾りを覚えています。
実家は街中だったけれど、それなりの飾り付けをしてましたっけ。
浴衣を着て、小さなピンクの提灯を持って、
ろうそくが消えると仏様が迷うと言われドキドキして・・・

芋の葉もミソハギも、ほうずきも笹も、きゅうりも茄子も、畑から取ってきた。
盆ザルもムシロも荒縄も、おじいちゃんが編んでいた。
小豆ももち米も自家製で、おばあちゃんがおはぎを作ってた。
そんな祖父母にひっついて、目をまん丸にして魔法の手先を眺めてた。

ほんの五十年ほど前のこと。


「お盆さんの用意は、出すのも片すのも大変だから」と高齢の父が言うので、
だんだん簡単になりました。


あなたの応援ポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

【2010/08/16 00:49】 | ひとり言
トラックバック(0) |

お休みにならず
ROKU3
お早うございます。
散歩前にちょぼっと。

お盆、月遅れでやられるのですね。
4日間、この暑い最中、お盆行事ちゃんと
やられましたね。

特に昨日は炎天下、草むしりと揚物!!
熱中病にならないのが不思議。
ご健康の証かと。

昔は3世代同居が普通でしたものね。
簡素化せざるを得ない。
原風景が無くなって行くのも
しかたないのかも。

私も母と二人のお盆、お墓は一人でした。
後は片付けが待ってます。


ひげ
葉摘みさん おばんです。

お嬢が、又一つ賢くなりますね・・・祖父から母へ・・・そして孫へと・・・。

暑さが続きます・・風邪ひかないいうにね・・・。


みゃあくんのおかあしゃん
 お盆の行事をきちんとなさってえらいですねえ~!
 お嬢さん達が それをご覧になっていて
受け継いでいかれるのですね。
 すばらしいです!


葉摘み
ROKU3さま
埼玉は旧でやる方が多いようです。
住んでいるところは、昔は畑田んぼばかりの土地柄なので古いしきたりも細々と残っています。

父ひとりになった家の隣に住んでます。
父の暮らしを尊重するのであまり口出し手出しもほどほどに。

でも来年は父に頼んでキチンと盆飾りをしてみようと思います。
娘たちに手伝わせて。
言葉で伝えるより経験させたほうが昔の行事がつながるかと思い至りました。
ROKU3さんの影響がありますね~(笑



葉摘み
ひげさん
猛暑が戻ってまいりました・・(泣
涼しくなった釧路が懐かしいです。

お嬢たちは日本の伝統行事が好きなのでうれしいですね。
かえって新鮮なんかもしれません。


ちょきたら
15日夜、「まこも」というのに
茄子の馬、お供え物をつつんで、両端を
紐で結びます。
そしてそれを船に見立てて、ろうそくをたて、川に流す・・・といったことを
昔はしていました。

 夏でもその頃の夜は涼しかったので、
留守番はせずに一緒について行ったものです。

 でも・・・今の夏の夜は暑いっ!!
今なら、ぜったいエアコンの効く自宅
でお留守番します(^^ゞ
それに、川に流すこともできないですし・・・




葉摘み
みゃあくんのおかあしゃんさま
日本の行事やしきたりってすばらしいと思いませんか。
大好きなんです。
土地や空や月に教わり、自然の営みに耳を澄まし密接に暮らしていたんです。
その感覚を呼び戻したい・・そんな話を良くします。


葉摘み
ちょきたらさま
ちょきたらさんの方も川に流したの!?
こっちも川に流してましたよ。
そういう行事が楽しくて待ち遠しくもあったなぁ・・・
お盆さんを送るとお供えの果物を食べる許可が出るので、それも楽しみだったわ。

川に流しちゃいけない、お墓にお供えを上げちゃいけない。
いつからそうなったんだろうねぇ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お休みにならず
お早うございます。
散歩前にちょぼっと。

お盆、月遅れでやられるのですね。
4日間、この暑い最中、お盆行事ちゃんと
やられましたね。

特に昨日は炎天下、草むしりと揚物!!
熱中病にならないのが不思議。
ご健康の証かと。

昔は3世代同居が普通でしたものね。
簡素化せざるを得ない。
原風景が無くなって行くのも
しかたないのかも。

私も母と二人のお盆、お墓は一人でした。
後は片付けが待ってます。
2010/08/16(Mon) 05:23 | URL  | ROKU3 #-[ 編集]
葉摘みさん おばんです。

お嬢が、又一つ賢くなりますね・・・祖父から母へ・・・そして孫へと・・・。

暑さが続きます・・風邪ひかないいうにね・・・。
2010/08/16(Mon) 18:42 | URL  | ひげ #-[ 編集]
 お盆の行事をきちんとなさってえらいですねえ~!
 お嬢さん達が それをご覧になっていて
受け継いでいかれるのですね。
 すばらしいです!
2010/08/16(Mon) 22:57 | URL  | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
ROKU3さま
埼玉は旧でやる方が多いようです。
住んでいるところは、昔は畑田んぼばかりの土地柄なので古いしきたりも細々と残っています。

父ひとりになった家の隣に住んでます。
父の暮らしを尊重するのであまり口出し手出しもほどほどに。

でも来年は父に頼んでキチンと盆飾りをしてみようと思います。
娘たちに手伝わせて。
言葉で伝えるより経験させたほうが昔の行事がつながるかと思い至りました。
ROKU3さんの影響がありますね~(笑
2010/08/17(Tue) 00:14 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ひげさん
猛暑が戻ってまいりました・・(泣
涼しくなった釧路が懐かしいです。

お嬢たちは日本の伝統行事が好きなのでうれしいですね。
かえって新鮮なんかもしれません。
2010/08/17(Tue) 00:21 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
15日夜、「まこも」というのに
茄子の馬、お供え物をつつんで、両端を
紐で結びます。
そしてそれを船に見立てて、ろうそくをたて、川に流す・・・といったことを
昔はしていました。

 夏でもその頃の夜は涼しかったので、
留守番はせずに一緒について行ったものです。

 でも・・・今の夏の夜は暑いっ!!
今なら、ぜったいエアコンの効く自宅
でお留守番します(^^ゞ
それに、川に流すこともできないですし・・・

2010/08/17(Tue) 00:24 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
みゃあくんのおかあしゃんさま
日本の行事やしきたりってすばらしいと思いませんか。
大好きなんです。
土地や空や月に教わり、自然の営みに耳を澄まし密接に暮らしていたんです。
その感覚を呼び戻したい・・そんな話を良くします。
2010/08/17(Tue) 00:29 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょきたらさま
ちょきたらさんの方も川に流したの!?
こっちも川に流してましたよ。
そういう行事が楽しくて待ち遠しくもあったなぁ・・・
お盆さんを送るとお供えの果物を食べる許可が出るので、それも楽しみだったわ。

川に流しちゃいけない、お墓にお供えを上げちゃいけない。
いつからそうなったんだろうねぇ。
2010/08/17(Tue) 00:42 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック