木影に入ったとたん、セミの混声大合唱が落ちてくる・・・
   緑陰なり
太陽が低いとき、涼を感じるようにもなりました。
いつの間には、一日が少し短くなっています。

今日は二十四節季の「立秋」 
七十二候では「涼風至」とある。
そろりそろりと初秋の気配。


九月以降の予定で、手帳がどんどん埋まっていきます。
あっという間に今年も過ぎてしまいそうな予感・・・・

そんな感じにぴったりの軸。
金烏急玉兎速
キンチョウ蚊取りが急に必要
たまうさぎは走るのが速い ・・・ ではなくてー
“きんうきゅうにして ぎょくとはやし”と読みます。

金烏(カラス)とは太陽のこと、玉兎(ウサギ)とは月を表します。
「月日が経つのはなんと速いことよ」


意味に添って、成長を祝う時や卒業、懐かしい方を招くときなど
他の道具と絡ませて趣向を設えるとおもしろいと思います。
金烏に夏を、玉兎に秋を見立てるのもいいかもしれません。
兎という文字が入っているので、来年の干支「兎」に因んで
暮れからお正月にかけても使えますね。

これから茶会で、玉兎さんに出会うことが多いかもしれませんよ!

あなたの応援ポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

【2010/08/07 14:35】 | 掛軸のこと
トラックバック(0) |

金烏玉兎
ROKU3
こんばんわ!

立秋ですね。
今はもう秋 誰もいない海知らん顔して人がゆきすぎてもわたしは忘れない・・
今夏の猛暑は忘れられないかな~
多分来夏になると去年はどうだったかな~
忘れてるでしょうね。

「金烏玉兎」年を重ねるにつれそう感じますね。
犬が年と重ねるが如く早いです。

金烏に夏を、玉兎に秋を見立て・・
時期的にいいお軸ですね。

烏どうして鳥じゃないのでしょうね。
カラスは烏じゃ!ですよね。
八咫烏、日本サッカー協会のシンボルマーク。

もう来春の話題「兎」ですか。
先に観月をしましょうね。


金烏玉兎
栄子
おはようございます。
葉摘みさん宅で、このお軸を拝見してからとっても気になってネットで調べたりしてたんですよ。

「金烏(きんう)は、太陽に三本足の烏がいるという伝説であり、すなわちその烏(火烏)、ないし太陽の異称である。対称に玉兎」
なんてありました。
ほんとに月日が経つのは何て早いんでしょうね。しみじみ感じます。

また、遅くなってしまいましたが、800回おめでとうございます。
葉摘みさんには色々愚痴をこぼしてしまいましたが、わたしは不満いっぱいの人間でして(笑)何だか悶々としていました。
でも、葉摘みさんを知ってから、
「人を批判することなく、自分が頑張ればいいんだ」と、あたりまえのことですけど、改めて思いました。
ほんとに感謝しております。
ありがとうございます。



でん助
初めて出会いました。全くのお初です。
はぁ~~~ってv-391

栄子様   何故か勇気付けられました!
ここにもお一人頑張っていらっしゃるってv-344


葉摘み
ROKU3さま
いつもありがとうございます。

>犬が年と重ねるが如く早いです
う~~む、うまい!! すごーくリアルに感じました。

>八咫烏
昔カラスは礼儀作法を知ってたからかしらね。
今カラスに爪のアカでも煎じて飲ませたいもんです。




葉摘み
栄子さま
心に引っかかったことをそのままにしないですぐ調べるのはすごく良いことですね。
後で・・で、やれたためしがない。
思い立ったら吉日!でいきましょう。

御祝コメをありがとうございます。
また次の目標に向かって1歩踏み出したところです。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。


葉摘み
でん助さま
玉兎=月、という関係はとてもきれいなので、新年茶道具ではやりそうな予感です。
銘やら図柄やら・・・

新しい言葉を一つ覚えると得した気分になりますよね。
これをどう料理してやろうか・・・ 大好物です!


栄子
でん助さま

みんなの後からヨタヨタ(ヨロヨロ?)と付いて行きますので宜しくお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
金烏玉兎
こんばんわ!

立秋ですね。
今はもう秋 誰もいない海知らん顔して人がゆきすぎてもわたしは忘れない・・
今夏の猛暑は忘れられないかな~
多分来夏になると去年はどうだったかな~
忘れてるでしょうね。

「金烏玉兎」年を重ねるにつれそう感じますね。
犬が年と重ねるが如く早いです。

金烏に夏を、玉兎に秋を見立て・・
時期的にいいお軸ですね。

烏どうして鳥じゃないのでしょうね。
カラスは烏じゃ!ですよね。
八咫烏、日本サッカー協会のシンボルマーク。

もう来春の話題「兎」ですか。
先に観月をしましょうね。
2010/08/07(Sat) 20:43 | URL  | ROKU3 #-[ 編集]
金烏玉兎
おはようございます。
葉摘みさん宅で、このお軸を拝見してからとっても気になってネットで調べたりしてたんですよ。

「金烏(きんう)は、太陽に三本足の烏がいるという伝説であり、すなわちその烏(火烏)、ないし太陽の異称である。対称に玉兎」
なんてありました。
ほんとに月日が経つのは何て早いんでしょうね。しみじみ感じます。

また、遅くなってしまいましたが、800回おめでとうございます。
葉摘みさんには色々愚痴をこぼしてしまいましたが、わたしは不満いっぱいの人間でして(笑)何だか悶々としていました。
でも、葉摘みさんを知ってから、
「人を批判することなく、自分が頑張ればいいんだ」と、あたりまえのことですけど、改めて思いました。
ほんとに感謝しております。
ありがとうございます。
2010/08/08(Sun) 07:59 | URL  | 栄子 #rId1tC1Q[ 編集]
初めて出会いました。全くのお初です。
はぁ~~~ってv-391

栄子様   何故か勇気付けられました!
ここにもお一人頑張っていらっしゃるってv-344
2010/08/08(Sun) 16:47 | URL  | でん助 #-[ 編集]
ROKU3さま
いつもありがとうございます。

>犬が年と重ねるが如く早いです
う~~む、うまい!! すごーくリアルに感じました。

>八咫烏
昔カラスは礼儀作法を知ってたからかしらね。
今カラスに爪のアカでも煎じて飲ませたいもんです。

2010/08/08(Sun) 17:11 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
栄子さま
心に引っかかったことをそのままにしないですぐ調べるのはすごく良いことですね。
後で・・で、やれたためしがない。
思い立ったら吉日!でいきましょう。

御祝コメをありがとうございます。
また次の目標に向かって1歩踏み出したところです。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。
2010/08/08(Sun) 17:15 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま
玉兎=月、という関係はとてもきれいなので、新年茶道具ではやりそうな予感です。
銘やら図柄やら・・・

新しい言葉を一つ覚えると得した気分になりますよね。
これをどう料理してやろうか・・・ 大好物です!
2010/08/08(Sun) 17:23 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま

みんなの後からヨタヨタ(ヨロヨロ?)と付いて行きますので宜しくお願いします。
2010/08/08(Sun) 21:38 | URL  | 栄子 #rId1tC1Q[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック