シアワセだなぁ~と感じます。
たくさんの気持ちをいただきました。

ブログのお友達が作ったというフレッシュなブルーベリー。
生で食べても美味しかったんだけど、こんなに沢山さてどうしよう。

ジャムを作ってみました。
手作りジャムです 
ビンに2つ分も出来ました! 
美味しくいただいてます。美味しい!


那須黒羽の紺屋の友人が、毎年送ってくれます。
那珂川の鮎。立派な鮎です
父上も大好物の鮎。 夏が来たなぁ~と思います。


いつもお世話になっている小松市の和菓子屋さん行松さんから
夏らしいお菓子も届きました。涼しげで、そのうえ美味!
ヒンヤリ冷やしてデザートです。
秋には茶会でたくさんお世話になりますが、よろしくお願いいたします。


ありがたいことだなぁ~とシミジミ思います。
夏をたくさんいただいて、元気に猛暑を乗りきろうー!
おーー!!!

あなたの応援ポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

【2010/07/28 22:45】 | ひとり言
トラックバック(0) |

幸せは心の泉
ROKU3
こんばんわ!

ブルーベリー、シーズンですね。
各地にお友達、いいですね。
人のネットワークは財産。
「一期一会」を大切になさっている証かと。

鮎も水菓子も夏らしくて。

↓「緋扇」初めてです。
花弁に濃い橙色の斑点がありますね。
スーとした茎、葉の綺麗さ、
一日花、誰が切れましょう。

少し下に蕾がありますが咲きました?
何時だったか姉が那須で緋扇文目を見て綺麗よ、
と言ってました。

お茶花っていいですよね。
でも生け方を知らないので
無手勝流でやってます。
それでいいのだと。納得して

あなたの応援 ポチッしました。



葉摘み
ROKU3さま
いつもご来訪ありがとうございます。
またコメも嬉しく拝読いたしました。

ブログのお陰もありまして、各地に友ができ幸せに感じています。
ありがたいことだと思う日々です。

お茶花ってお茶のとき時々を語ってもらう花って事なので、無勝手流なんです。
感性の作為があっていけると生け花。
花の寄り添うと茶花だと思います。
ROKU3さんのお花を見る目にいとしさがあってステキです。

♩ラブレター~フローム~
髭熊
♩カナダぁ~!

こっちは湿気もなくて快適!というか、肌寒いくらいで、いま長袖を着ました。
蒸し暑い成田に帰るのが恐ろしいくらいです。(~_~;)
先日のお稽古で、アメリカヤマゴボウ(だったかな?)を生けさせていただきました。籠とのバランスが難しいですね。



葉摘み
髭熊さま
昨日は雨で長袖だったけど、今日は降ったり止んだりで蒸し暑いです。
今夜は花火大会でした。自宅から良く見えます。
日本の夏も良いもんです。(強がり

カナダからのメール?
PCってすごいね!

ラブレターはいいから(笑)
見立てで使えそうなものをゲットしてきてね。

お茶花
ROKU3
こんばんわ。

「お茶花ってお茶のとき、時々を語ってもらう 。
感性の作為があっていけると生け花。花の寄り添うと茶花」

そうですか。お茶席は生け花ではない。
芸術から受ける感動と、自然のそれとは違うと、芸術と茶道、
やはり原点はおもてなし。

それにはお花に鋏を入れる時から対話がいる、そのお花を知り、
そのお花が持つアイデンティティ、美しさ・心、そこを素直に出してあげる。
それが「花は野にあるように生け・・」ってことですね。

茶道の先生方は何か形ばかりにこだわっているような気がします。

相撲社会もそうですが、伝統文化を継承・発展ためにも
クローズドシステムからオープンシステムへと転換、
環境適応をはかる必要があるのではと思っています。




葉摘み
ROKU3さま
う~ん・・痛いところをつきますね。

花は鋏を入れた途端、野には無いのです。
花は野にあるように・・は、心の置き所のことだと思います。

評価を外側に委ねるか、内側に置くか、で行いの意味が違ってきますね。
何かをなす時、“これならほめてもらえる!”と満足するか
“よくやったね、自分!”と自己満足するか。
茶の湯は自己満足の要素が強いと思います。良くも悪くも。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
幸せは心の泉
こんばんわ!

ブルーベリー、シーズンですね。
各地にお友達、いいですね。
人のネットワークは財産。
「一期一会」を大切になさっている証かと。

鮎も水菓子も夏らしくて。

↓「緋扇」初めてです。
花弁に濃い橙色の斑点がありますね。
スーとした茎、葉の綺麗さ、
一日花、誰が切れましょう。

少し下に蕾がありますが咲きました?
何時だったか姉が那須で緋扇文目を見て綺麗よ、
と言ってました。

お茶花っていいですよね。
でも生け方を知らないので
無手勝流でやってます。
それでいいのだと。納得して

あなたの応援 ポチッしました。
2010/07/29(Thu) 21:41 | URL  | ROKU3 #-[ 編集]
ROKU3さま
いつもご来訪ありがとうございます。
またコメも嬉しく拝読いたしました。

ブログのお陰もありまして、各地に友ができ幸せに感じています。
ありがたいことだと思う日々です。

お茶花ってお茶のとき時々を語ってもらう花って事なので、無勝手流なんです。
感性の作為があっていけると生け花。
花の寄り添うと茶花だと思います。
ROKU3さんのお花を見る目にいとしさがあってステキです。
2010/07/29(Thu) 23:54 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
♩ラブレター~フローム~
♩カナダぁ~!

こっちは湿気もなくて快適!というか、肌寒いくらいで、いま長袖を着ました。
蒸し暑い成田に帰るのが恐ろしいくらいです。(~_~;)
先日のお稽古で、アメリカヤマゴボウ(だったかな?)を生けさせていただきました。籠とのバランスが難しいですね。
2010/07/30(Fri) 12:53 | URL  | 髭熊 #-[ 編集]
髭熊さま
昨日は雨で長袖だったけど、今日は降ったり止んだりで蒸し暑いです。
今夜は花火大会でした。自宅から良く見えます。
日本の夏も良いもんです。(強がり

カナダからのメール?
PCってすごいね!

ラブレターはいいから(笑)
見立てで使えそうなものをゲットしてきてね。
2010/07/30(Fri) 21:55 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
お茶花
こんばんわ。

「お茶花ってお茶のとき、時々を語ってもらう 。
感性の作為があっていけると生け花。花の寄り添うと茶花」

そうですか。お茶席は生け花ではない。
芸術から受ける感動と、自然のそれとは違うと、芸術と茶道、
やはり原点はおもてなし。

それにはお花に鋏を入れる時から対話がいる、そのお花を知り、
そのお花が持つアイデンティティ、美しさ・心、そこを素直に出してあげる。
それが「花は野にあるように生け・・」ってことですね。

茶道の先生方は何か形ばかりにこだわっているような気がします。

相撲社会もそうですが、伝統文化を継承・発展ためにも
クローズドシステムからオープンシステムへと転換、
環境適応をはかる必要があるのではと思っています。

2010/07/30(Fri) 21:59 | URL  | ROKU3 #-[ 編集]
ROKU3さま
う~ん・・痛いところをつきますね。

花は鋏を入れた途端、野には無いのです。
花は野にあるように・・は、心の置き所のことだと思います。

評価を外側に委ねるか、内側に置くか、で行いの意味が違ってきますね。
何かをなす時、“これならほめてもらえる!”と満足するか
“よくやったね、自分!”と自己満足するか。
茶の湯は自己満足の要素が強いと思います。良くも悪くも。
2010/07/31(Sat) 17:29 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック