11月になったとたん、「口切 (くちきり)」だの「茶の正月」だのと言い出し
見た事のない方には“なんじゃいな?”でしたね。
申し訳ありません。 配慮が足りませんでした。

もうすぐ、「壷飾り (つぼかざり)」のシーズンが終わってしまうので
次のご紹介は1年後になってしまうと気付きました。
いまさらながら、ご紹介申し上げます。
これが茶壷です。飾り壷(口切前)
床の間に飾れる状態にドレスアップしているので「飾り壷」とも言います。

中には春に摘んだ“てん茶”が詰められています。
てん茶とは、抹茶に引く前の状態の葉茶をいいます。
極上」という濃茶用のてん茶を、円筒状の袋に入れ2・3種類入れ
この回りに「お詰」という薄茶用のてん茶を隙間無く詰め込みます。

封を切った後はこういう朱色の紐飾りをつけます。
1本の長い紐を使って型作ります。
飾り壷(口切後) 正面・真
これは正面「真の紐型」 両わな結び(もろわなむすび)
飾り壷(口切後) 上座・行
上座(この場合右側)の壷肩に「行の紐型」 総角結び(あげまきむすび)
飾り壷(口切後) 下座・草
下座(この場合左側)には「草の紐型」 淡路結び(あわじむすび)

3本のながーい紐を使い、3種類の紐飾りを作る。
なぜ、そんなややこしい事めんどくさい事をするようになったのか?

戦国時代という背景を考えると、少し想像ができます。
虚栄と策略と陰謀の中に組み込まれていた時代もあったのですね。

少しはお分かりになりました ポチッとお願いします。
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング岡野園 FC2ショップのページ

【2006/11/18 11:36】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |


すずめ
これは1つの壺を三方から見た図で、3つの結び方をしてるということでしょうか?
まるで三重のパスワード!
黙って中身を取り出せないですね。
冷蔵庫のケーキの箱に付けておきましょうか?(笑


寅右衛門
和菓子はやっぱり奥が深いですね。

お茶会では見たことないのですが、
この時期なら
岐阜恵那寿やの栗きんとんが絶品です。
一粒で日本茶3杯はいけます。
栗シーズンの9月~12月のみの
販売です。
機会があればご賞味下さい。


葉摘み
すずめ さま
うわー♪忙しいのにコメありがとう!
推察でしかないのですが、1度つぼの口が開いてるのでコッソリ毒を入れられないためのセキュリティなんじゃないかと。。。
茶道の手前で“ほら毒入りじゃないでしょ?”というパフォーマンスと思われる動作がいくつかあります。
物騒だったんですね。おちおちお茶も楽しめない・・・
いまは良い時代になりました。

寅右衛門さま
食いしん坊は、美味しいものは逃さないのだ!
中津川の川上屋とすやからこの時期取り寄せていますので、もしや・・・
名前からして、すやの関係かしら?


yoko
茶壷の意味と、中身を知りました。
混乱の中にも、陰謀や策略などが横行して
いたのですね~・・でも素晴らしい♪
茶壷、豪華ですね!
いいことを知りました。ありがとうございますv-392
お礼にポチポチッとして帰ります(笑)



グリーンホース
いろんな結び方で、飾られてますね!
シーズンがあるなんて...


誰が紐を組むのでしょうか
kazumi
結びには2通りあって、するする一箇所を引くだけで全て解ける場合と、毒などが盛られない様に締まってしまう場合があると聞きました。
 茶壷の紐は葉摘みさんの御推察の通りだと私も思います。結びや水引にも興味がわいてきましたよ。

恐怖のオレンジの奴
つなさらだ
そろそろお披露目あるかなって思っていたら、秋の真打ですね。

それにしても・・・・
綺麗に結んである。
私の数百倍くらい。



葉摘み
yokoさま
ポチポチとご来訪ありがとうございます(^^)/
いまはお気楽にお茶を楽しめるいい時代です。

グリーンホースさま
なかなか優雅でしょ!
でも生臭い事情が隠されてます。だから面白いんだけど・・
本能寺の変で名品の茶道具が山ほど焼けてしまったのはご存知ですか?

kazumiさま
封印を解いたものが結びます。
セキュリティ責任者になるんです。もし間違いがあったら切腹モノなので、余計力が入ったのでは?
緊張感の中の余裕・・それが美意識を生むのでしょうね。
紐結びのいろいろあるので今度紹介しようかな?(お題拝借!)

つなさらだ さま
つなさらださんのブログでイメージに苦労していたので、そっかー!とお題をいただきました。
わたしはつなさらださんの苦労がよ~く分かるけど・・(^。^)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
これは1つの壺を三方から見た図で、3つの結び方をしてるということでしょうか?
まるで三重のパスワード!
黙って中身を取り出せないですね。
冷蔵庫のケーキの箱に付けておきましょうか?(笑
2006/11/18(Sat) 19:35 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
和菓子はやっぱり奥が深いですね。

お茶会では見たことないのですが、
この時期なら
岐阜恵那寿やの栗きんとんが絶品です。
一粒で日本茶3杯はいけます。
栗シーズンの9月~12月のみの
販売です。
機会があればご賞味下さい。
2006/11/18(Sat) 19:53 | URL  | 寅右衛門 #K6LUbpOs[ 編集]
すずめ さま
うわー♪忙しいのにコメありがとう!
推察でしかないのですが、1度つぼの口が開いてるのでコッソリ毒を入れられないためのセキュリティなんじゃないかと。。。
茶道の手前で“ほら毒入りじゃないでしょ?”というパフォーマンスと思われる動作がいくつかあります。
物騒だったんですね。おちおちお茶も楽しめない・・・
いまは良い時代になりました。

寅右衛門さま
食いしん坊は、美味しいものは逃さないのだ!
中津川の川上屋とすやからこの時期取り寄せていますので、もしや・・・
名前からして、すやの関係かしら?
2006/11/19(Sun) 00:01 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
茶壷の意味と、中身を知りました。
混乱の中にも、陰謀や策略などが横行して
いたのですね~・・でも素晴らしい♪
茶壷、豪華ですね!
いいことを知りました。ありがとうございますv-392
お礼にポチポチッとして帰ります(笑)
2006/11/19(Sun) 13:05 | URL  | yoko #-[ 編集]
いろんな結び方で、飾られてますね!
シーズンがあるなんて...
2006/11/19(Sun) 14:22 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
誰が紐を組むのでしょうか
結びには2通りあって、するする一箇所を引くだけで全て解ける場合と、毒などが盛られない様に締まってしまう場合があると聞きました。
 茶壷の紐は葉摘みさんの御推察の通りだと私も思います。結びや水引にも興味がわいてきましたよ。
2006/11/19(Sun) 14:47 | URL  | kazumi #-[ 編集]
恐怖のオレンジの奴
そろそろお披露目あるかなって思っていたら、秋の真打ですね。

それにしても・・・・
綺麗に結んである。
私の数百倍くらい。
2006/11/19(Sun) 21:30 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
yokoさま
ポチポチとご来訪ありがとうございます(^^)/
いまはお気楽にお茶を楽しめるいい時代です。

グリーンホースさま
なかなか優雅でしょ!
でも生臭い事情が隠されてます。だから面白いんだけど・・
本能寺の変で名品の茶道具が山ほど焼けてしまったのはご存知ですか?

kazumiさま
封印を解いたものが結びます。
セキュリティ責任者になるんです。もし間違いがあったら切腹モノなので、余計力が入ったのでは?
緊張感の中の余裕・・それが美意識を生むのでしょうね。
紐結びのいろいろあるので今度紹介しようかな?(お題拝借!)

つなさらだ さま
つなさらださんのブログでイメージに苦労していたので、そっかー!とお題をいただきました。
わたしはつなさらださんの苦労がよ~く分かるけど・・(^。^)
2006/11/20(Mon) 15:46 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック