FC2ブログ
近頃はフリーダムな暮しが染み付いた足先。
窮屈だった・・・と泣いております。
だってオサレな街だもの、パンプスくらい履かなくっちゃ!

ステキな会場 さすが青山だわ~
自分の店を放り出し、ARTIZANのボランティア店員に出動!

たくさんの客様がお越しくださいました。
ありがたいことです。説明は製作者直々に
説明しているのは、備前焼作者の山口さん。

会場では、製作過程を実演しています。
蒔絵 雲を蒔いてます
食い入るような視線 蒔絵師の松田祥幹さん


鍛金(たんきん) 叩いて形作る金属作品
根気良く叩いて形作ります 鍛金作家の木村太郎さん


竹芸(茶杓) 小刀1本で竹片が茶杓に
岡野園の講習会でもお世話になりました 竹工作家の池田泰輔さん


真面目な仕事振りと、丹精こめた作品を理解していただきたくて
道具屋の対場からのお話しもさせていただきました。
彼らの仕事が少しでも理解され、作品の潔い姿を分かってもらいたくて
説明にも力が入ります。
「姉さんの熱弁が始まった!」と
釜師・長野新さんに冷やかされたりして・・(笑

作業工程などを聞いたり見たり、作者から直接聞いた来場者は
一応に「制作の大変さと根気、熱意が伝わった」とおっしゃいます。
ほんとうによい企画展だったと思いました。

末筆になりましたが
ブログからもたくさんの方がお越しくださり、深く感謝申し上げます。


あなたの応援ポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

【2010/07/05 22:10】 | ひとり言
トラックバック(0) |


nao
きちんとご挨拶出来ずに、申し訳ありませんでした。素敵な展示会で、欲しいものがいっぱい!
お茶席は、干菓子(これが重要)が美味しくてうれしい!残念だったのは、池田様の実演が、女性が取り巻いていて近付けなかった事です。(割って入る
勇気が欲しい。)

ありがとうございました
ゆきまつ
このたびはお仲間に入れていただき、とても嬉しかったです。どうしてもお伺いすることができませんでしたが、いつの日かステキな皆様にお会いできるのを楽しみにしております。ありがとうございました。

羨望の眼差・・・
でん助
v-10あぁv-10伺いたかった!こういうお話を読む度、新幹線始発駅の近くに住む切なさを感じるア・タ・シ・。
作品に触れ、まして製作工程をうかがえるなんて!そしてお道具やさんの熱弁を伺えるなんて!そりゃ、もう宝箱に身を埋めるようなもんです。



葉摘み
naoさま
あら! お話が出来ず残念です。

茶杓王子ねぇ~
彼は女性に一番人気ですから。
いつも女性陣に捕まってましたよ(笑


葉摘み
ゆきまつさま
とっても綺麗なお干菓子で参加いただき、ありがとうございます。
naoさんのようにみなさん喜んでらっしゃいました。

なかなかお会いできず、悲恋の主人公のようですね(笑
会うべき時が来たら会えると思ってますので、ご縁だけは絶やさないようにしたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。


葉摘み
でん助さま
道具の製作者に会えることは稀有なことなので近かったらねぇ・・・
今度そっちでも展示会をしましょうか。
作者と作品を引き連れて・・・うん、いいかも!
でん助さんが企画してくれたら「姉さんについといで!」と脅しをかけ、v-91首根っこを引っ掴んで・・・


ちょきたら
作家さんの制作上のお話がきけて
とても勉強になりました。

 見るだけでなく、いつかは買い求めたい
ものです。お金をためていつか・・・


葉摘み
ちょきたらさま
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
楽しんでいただけて嬉しいです。
なかなか作った茶道具と作者が並ぶことが無いので勉強になりますね。
私もいろいろ触発されてきました。
彼らに慕われて、若返った気がします(笑

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
きちんとご挨拶出来ずに、申し訳ありませんでした。素敵な展示会で、欲しいものがいっぱい!
お茶席は、干菓子(これが重要)が美味しくてうれしい!残念だったのは、池田様の実演が、女性が取り巻いていて近付けなかった事です。(割って入る
勇気が欲しい。)
2010/07/05(Mon) 23:10 | URL  | nao #-[ 編集]
ありがとうございました
このたびはお仲間に入れていただき、とても嬉しかったです。どうしてもお伺いすることができませんでしたが、いつの日かステキな皆様にお会いできるのを楽しみにしております。ありがとうございました。
2010/07/06(Tue) 07:30 | URL  | ゆきまつ #.I60dy6o[ 編集]
羨望の眼差・・・
v-10あぁv-10伺いたかった!こういうお話を読む度、新幹線始発駅の近くに住む切なさを感じるア・タ・シ・。
作品に触れ、まして製作工程をうかがえるなんて!そしてお道具やさんの熱弁を伺えるなんて!そりゃ、もう宝箱に身を埋めるようなもんです。
2010/07/06(Tue) 10:40 | URL  | でん助 #-[ 編集]
naoさま
あら! お話が出来ず残念です。

茶杓王子ねぇ~
彼は女性に一番人気ですから。
いつも女性陣に捕まってましたよ(笑
2010/07/06(Tue) 13:16 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ゆきまつさま
とっても綺麗なお干菓子で参加いただき、ありがとうございます。
naoさんのようにみなさん喜んでらっしゃいました。

なかなかお会いできず、悲恋の主人公のようですね(笑
会うべき時が来たら会えると思ってますので、ご縁だけは絶やさないようにしたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
2010/07/06(Tue) 13:20 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま
道具の製作者に会えることは稀有なことなので近かったらねぇ・・・
今度そっちでも展示会をしましょうか。
作者と作品を引き連れて・・・うん、いいかも!
でん助さんが企画してくれたら「姉さんについといで!」と脅しをかけ、v-91首根っこを引っ掴んで・・・
2010/07/06(Tue) 13:27 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
作家さんの制作上のお話がきけて
とても勉強になりました。

 見るだけでなく、いつかは買い求めたい
ものです。お金をためていつか・・・
2010/07/08(Thu) 00:11 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
お立ち寄りくださいましてありがとうございます。
楽しんでいただけて嬉しいです。
なかなか作った茶道具と作者が並ぶことが無いので勉強になりますね。
私もいろいろ触発されてきました。
彼らに慕われて、若返った気がします(笑
2010/07/08(Thu) 00:41 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック