今日は何かと忙しく、仕事場で書けませんでした。
珍しく自宅です。

ワン'Sをひざに乗せ、“お菓子とうつわ”の関係です。
  (犬は熟睡!イビキをかいてます)

主菓子(おもがし)は生菓子ともいい、この日のために用意されたメインのお菓子です。

茶事のとき、懐石の最後にデザートのように出されます。
そのあと中立ち(なかだち)といって席を立ち、お客様はトイレタイム。
席主は席を改めます。
再度、席入り(せきいり)して濃茶、リラックスしてから干菓子で薄茶になります。

懐石の最後に出すので、料理の続きの位置になり、
お客様に大切にお出しするのです。
縁高の主菓子器 縁高
     菓子器の縁が高くなっているので“縁高”(ふちだか)
     五段重ねになっていて、一番上の段には蓋がついています。
     6寸の長めのくろもじようじをひとり一本、人数分つけます。

上生菓子 「寒菊(かんぎく)」
 本日は‘寒菊’という名の煉り切りをご用意いたしました。

大寄せの茶会のときは、主菓子器に数個盛り合わせます。
平たい鉢や深鉢(ふかばち)など、お菓子が映えるもの。
茶席の演出の一端をしっかり担っています。

主に表千家が使用する菓子器に‘喰籠’(じきろう)があります。

茶会で喰籠(じきろう)でお菓子を出されて、
戸惑った経験がある方もいらっしゃるのでは?

         こんな形 網目柄の喰籠(じきろう)

   蓋を開けるとこんな感じ 
   喰籠(じきろう)
中からどんなお菓子が出てくるか楽しみがあるのですが、箸と蓋をどうしよう?

蓋のある菓子器の対処法
 まず、箸を懐紙に載せてから蓋を取り、表裏を拝見してから畳の上に置き
   お菓子を取ります。
   箸先を懐紙で拭い、一旦懐紙の上において蓋を閉め、蓋上に箸を戻します。
   蓋だけ先に送ってしまっても良いです。
   蓋は、蓋裏に花押(かおう・家元などのサイン)がある場合はそちらが上。
   ない場合は蓋表を上にして畳におきます。
   重要な方を表向きにして、その面に傷が付かないようにするためです。

覚えておくと役に立つことがあるかも。

もうすでに年末気分  ポチッとお願いします。
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング岡野園 FC2ショップのページ

【2006/11/17 00:16】 | 茶の湯菓子のこと
トラックバック(0) |


グリーンホース
だいぶ寒くなってきたので、ワンちゃんを膝に乗せて犬暖房もいいかもしれませんね!
蓋がついているので、開けてからのお楽しみがいいですね!



葉摘み
寒くなったらワンに限ります。
寝るときは、ワン’sあんかが冬の必需品です。

師走はまだなのに
kazumi
世の中年末商戦が始まったのですね。
脚がスースーするのでわんこのいない私は室内履きを探してます。
 すずめさん鋭かったですね。何故形式があるか。「お茶を無駄のない美しい動きで楽しむ為」って目からウロコでした。


葉摘み
kazumiさま
そうなんです。。。新年用茶道具の予約分取り揃え大会実施中です。

このブログで伝えたかったことを、すずめさんはズバリですよ!
kazumiさんはそれを的確に表現してくれてます。
しっかり読んでくれてるのだと、感謝カンゲキの店主です!!


つなさらだ
喰籠って、初めてみました。
びっくりです。
裏千家でも使っているのかな?



葉摘み
つなさらださま
裏千家では、未だに見たことがありません。
間違ってはいけないので、いろいろ調べましたが、いずれも「あまり使用しない」と書いてあります。
ということは「滅多にないが使用することもある」ということですね。
茶道はあなどれんのです・・(;;)

お教えください
遊弦亭 無音
茶道門外漢ですが、美術館で見た茶杓の美しさに惹かれ、茶道具(茶杓・花入れなど)を自己流で削ったり切ったりしている者です。

先日、庭の黒文字の木が育ちすぎてしまったために、思い切って四分の一くらいに剪定してしまいました。

この黒文字の幹を使って、お箸や、ようじ(うんと短くても茶道では箸、と表示するのでしょうか)をつくりたいと考えております。

悲しいかな自己流で、サイズ(長さ)が分かりません。

図書館などで調べてみたら、菓子器に合わせて、3寸~8寸と有りましたが、実際には、どのようなサイズが一般的(主流)なのでしょうか。

お教えいただけると嬉しいです。




岡野園blog
遊弦亭 無音さま
よくいらっしゃいました。
お役に立てればいいのですが。

そんな立派な黒文字の木をお持ちとはうらやましい!
切るといい香りがして、なにより削りたての青々とした姿がご馳走!
すばらしい箸ができると思います。

長さは1寸が約3センチに考えてください。
3寸(9センチ)から6寸(18センチ)までが1本で使う楊枝。
6寸・7寸・8寸(24センチ)が箸。 これが茶の湯の一応の標準サイズです。

楊枝は5ミリから6ミリ幅で厚さは4ミリ前後くらい。 
箸は7ミリから8ミリ位の幅で5ミリ前後の厚さです。
胴は四角。 箸先に沿って細くなりますがあくまで四角です。
切り止は表と裏を削る二刀。
同じ木の部位で対の箸を取ります。 皮目が同じことが大事です。

こんなところでお分かりになりましたでしょうか?
まだ何かありましたらお気軽のお尋ねくださいませ。


ありがとうございました
遊弦亭 無音
二日ほど家を空けて帰宅しましたら、ご親切、そして詳細な、情報を頂いており、びっくり致しました。
ご本業とは結びつかない、間抜けな質問に、こんなに、ご丁寧にお答えくださったこと、深く深く感謝いたします。
本当に、ありがとうございました。

何時の日か、お店を尋ねて・・・と思っております。
ありがとうございました。

取り急ぎ、御礼まで。






葉摘み
遊弦亭 無音さま
仕事柄普通に知っていることがお役に立てて嬉しいです。
黒文字の木も破棄されるのではなく違う仕事で役に立てれば
切られても本望と喜ぶことでしょうね。

わたしも黒文字の箸や楊枝をみずみずしい姿でいつか茶事で使えたらと
2年前に植えたのですが、まだ背丈くらいにしかならなくて
まだまだ切るのはかわいそうです。
竹切りも最後の一皮がうまく切れなくて、素人では無理と諦めました。
遊弦亭 無音さんがうらやましいです。
うまく黒文字が出来ましたら、ぜひ見せてくださいませ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
だいぶ寒くなってきたので、ワンちゃんを膝に乗せて犬暖房もいいかもしれませんね!
蓋がついているので、開けてからのお楽しみがいいですね!
2006/11/17(Fri) 00:32 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
寒くなったらワンに限ります。
寝るときは、ワン’sあんかが冬の必需品です。
2006/11/17(Fri) 01:17 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
師走はまだなのに
世の中年末商戦が始まったのですね。
脚がスースーするのでわんこのいない私は室内履きを探してます。
 すずめさん鋭かったですね。何故形式があるか。「お茶を無駄のない美しい動きで楽しむ為」って目からウロコでした。
2006/11/17(Fri) 02:04 | URL  | kazumi #-[ 編集]
kazumiさま
そうなんです。。。新年用茶道具の予約分取り揃え大会実施中です。

このブログで伝えたかったことを、すずめさんはズバリですよ!
kazumiさんはそれを的確に表現してくれてます。
しっかり読んでくれてるのだと、感謝カンゲキの店主です!!
2006/11/17(Fri) 17:06 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
喰籠って、初めてみました。
びっくりです。
裏千家でも使っているのかな?
2006/11/18(Sat) 10:21 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
つなさらださま
裏千家では、未だに見たことがありません。
間違ってはいけないので、いろいろ調べましたが、いずれも「あまり使用しない」と書いてあります。
ということは「滅多にないが使用することもある」ということですね。
茶道はあなどれんのです・・(;;)
2006/11/18(Sat) 14:54 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
お教えください
茶道門外漢ですが、美術館で見た茶杓の美しさに惹かれ、茶道具(茶杓・花入れなど)を自己流で削ったり切ったりしている者です。

先日、庭の黒文字の木が育ちすぎてしまったために、思い切って四分の一くらいに剪定してしまいました。

この黒文字の幹を使って、お箸や、ようじ(うんと短くても茶道では箸、と表示するのでしょうか)をつくりたいと考えております。

悲しいかな自己流で、サイズ(長さ)が分かりません。

図書館などで調べてみたら、菓子器に合わせて、3寸~8寸と有りましたが、実際には、どのようなサイズが一般的(主流)なのでしょうか。

お教えいただけると嬉しいです。

2009/08/04(Tue) 16:59 | URL  | 遊弦亭 無音 #oZcOJA6s[ 編集]
遊弦亭 無音さま
よくいらっしゃいました。
お役に立てればいいのですが。

そんな立派な黒文字の木をお持ちとはうらやましい!
切るといい香りがして、なにより削りたての青々とした姿がご馳走!
すばらしい箸ができると思います。

長さは1寸が約3センチに考えてください。
3寸(9センチ)から6寸(18センチ)までが1本で使う楊枝。
6寸・7寸・8寸(24センチ)が箸。 これが茶の湯の一応の標準サイズです。

楊枝は5ミリから6ミリ幅で厚さは4ミリ前後くらい。 
箸は7ミリから8ミリ位の幅で5ミリ前後の厚さです。
胴は四角。 箸先に沿って細くなりますがあくまで四角です。
切り止は表と裏を削る二刀。
同じ木の部位で対の箸を取ります。 皮目が同じことが大事です。

こんなところでお分かりになりましたでしょうか?
まだ何かありましたらお気軽のお尋ねくださいませ。
2009/08/04(Tue) 18:05 | URL  | 岡野園blog #-[ 編集]
ありがとうございました
二日ほど家を空けて帰宅しましたら、ご親切、そして詳細な、情報を頂いており、びっくり致しました。
ご本業とは結びつかない、間抜けな質問に、こんなに、ご丁寧にお答えくださったこと、深く深く感謝いたします。
本当に、ありがとうございました。

何時の日か、お店を尋ねて・・・と思っております。
ありがとうございました。

取り急ぎ、御礼まで。



2009/08/06(Thu) 08:46 | URL  | 遊弦亭 無音 #oZcOJA6s[ 編集]
遊弦亭 無音さま
仕事柄普通に知っていることがお役に立てて嬉しいです。
黒文字の木も破棄されるのではなく違う仕事で役に立てれば
切られても本望と喜ぶことでしょうね。

わたしも黒文字の箸や楊枝をみずみずしい姿でいつか茶事で使えたらと
2年前に植えたのですが、まだ背丈くらいにしかならなくて
まだまだ切るのはかわいそうです。
竹切りも最後の一皮がうまく切れなくて、素人では無理と諦めました。
遊弦亭 無音さんがうらやましいです。
うまく黒文字が出来ましたら、ぜひ見せてくださいませ。
2009/08/06(Thu) 12:41 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック