「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので
穏かで暖かな彼岸の入りとなりました。

お嬢2の運転で、父上の奥さん(母)の墓参り。
孫の運転というのが気に入ったのか
二人でお墓をゴシゴシ磨いたのがうれしかったのか
終始いつになくご機嫌さんで
そんな父上を見ていると、こちらもニコニコご機嫌になります。


お寺さんには様々な椿がたくさんあり、春彼岸の楽しみです。
品種を知っている人が来たのがうれしいのか、
お忙しいご住職がわざわざ出ていらして、ご案内してくださいました。
「どんどん切っていいですよ。あれもどうぞ。これも・・」
「はい、ありがとうございます。」

お言葉に甘えまして、たくさんいただいてまいりました。

さて何種あるでしょう?名前わかりますか?
明日店に入れまして、ご紹介しましょうね。


そうそう、純白の高貴な姿ですね~
連れてきたハクレンが開きました。
鼻を突っ込んで香りをかぐと、クチナシに似たまことに良い香り!

高い木に咲く花なので、今まで香りに気付くことがなく
ひとりでニンマリ悦に入りました。


あなたの応援ポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2010/03/18 23:01】 | ひとり言
トラックバック(0) |


みゃあくんのおかあしゃん
 春告げ花に続き 春を感じさせて下さる記事に ワクワクしてます。
 三寒四温 ではなく 乱高下のこの頃
春を感じる言葉には飛びつきたくなります。
 ハクレンって 香りがあるのですか!
 知りませんでした! 
 椿がたくさん、羨ましいです。ちょっと頼まれて 
茶花を捜し歩いていますが 春の遅い当地では
まだまだ枯葉色が勝っています。
 暖地出身の椿は余り多くは見かけませ
ん。
 
 お店で どんなふうに 入れられるのか 
とても楽しみです。


ちょきたら
 わたしも明日お墓参りに行きます。

 椿は・・・わかりませーん(涙)
何千種類あるのでしょうね。
代表的なものもおぼろ~な私です(*_*;

 ハクレンは遠目に見るとこぶしにも
似ていますね。でもこぶしは少し根元が
ピンクがかっていたかしら。

 ハクレンのような女性になりたい・・



葉摘み
みゃあくんのおかあしゃんさま
香りがあるんですよ~
私も知らなかったので得した気分です。

椿だらけの満載です。
店にいらしたダンディなおじいちゃまが喜んでくれました。

近くだったらおすそ分けしたいくらい!


葉摘み
ちょきたらさま
椿はほんとにたくさん種類がありますね。
手にしたものしか覚えられません。
触ったものだったら良く覚えられますね。
本じゃダメで、なんでも身体で覚えるタイプです。(笑

わたしもハクレンの精になりたい・・・
年齢制限で無理?!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 春告げ花に続き 春を感じさせて下さる記事に ワクワクしてます。
 三寒四温 ではなく 乱高下のこの頃
春を感じる言葉には飛びつきたくなります。
 ハクレンって 香りがあるのですか!
 知りませんでした! 
 椿がたくさん、羨ましいです。ちょっと頼まれて 
茶花を捜し歩いていますが 春の遅い当地では
まだまだ枯葉色が勝っています。
 暖地出身の椿は余り多くは見かけませ
ん。
 
 お店で どんなふうに 入れられるのか 
とても楽しみです。
2010/03/19(Fri) 00:51 | URL  | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
 わたしも明日お墓参りに行きます。

 椿は・・・わかりませーん(涙)
何千種類あるのでしょうね。
代表的なものもおぼろ~な私です(*_*;

 ハクレンは遠目に見るとこぶしにも
似ていますね。でもこぶしは少し根元が
ピンクがかっていたかしら。

 ハクレンのような女性になりたい・・
2010/03/19(Fri) 22:02 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
みゃあくんのおかあしゃんさま
香りがあるんですよ~
私も知らなかったので得した気分です。

椿だらけの満載です。
店にいらしたダンディなおじいちゃまが喜んでくれました。

近くだったらおすそ分けしたいくらい!
2010/03/19(Fri) 22:34 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょきたらさま
椿はほんとにたくさん種類がありますね。
手にしたものしか覚えられません。
触ったものだったら良く覚えられますね。
本じゃダメで、なんでも身体で覚えるタイプです。(笑

わたしもハクレンの精になりたい・・・
年齢制限で無理?!
2010/03/19(Fri) 22:39 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック