快晴の勤労感謝の日。満開の白侘助
ドウダンツツジの照り葉 勤労に感謝して、仕事です。



いまだ興奮が冷めやりません、大磯の茶会!!

美術館や家元のお蔵に内蔵されているお道具を、なんと触り放題!
ましてそのお道具で一服をいただくなんて!
極楽。至福。贅沢。。。。 言葉が見つからないわ。

どれもこれもすごかったけど一番興奮したのが、
薄茶席で宗旦の花押を拝見できたこと。
それは菓子器に付いていて、お菓子を盛って出てきたんですよー!
ありえなーい!!!
そこからお菓子を取りました。 ウソみたーい!!!

宗旦の朱書きは初めてです。
こんなことは生涯二度とないかもと、しっかり目に焼き付けてきました。

思い起こすと、利休の朱ケラ判を拝見したのもあの席主さんのお茶事でした。
後座に白玉を入れた竹花入に付いていて、待合には利休の添状もありました。
世の中には、すんごいお宝をお持ちの方がいるんですねぇ・・・・
ドンだけお蔵が深いのか・・・・ (ため息

それを惜しげもなく使うという太っ腹な方のおかげで、
一般庶民の店主でも、夢のような体験ができました。 

あぁ・・・ ああいう茶会はクセになる。。。。。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ  

【2009/11/23 20:53】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |


竹とんぼ
葉摘み様 でん助様は至福の時間を過ごされたご様子
羨ましい限りです。

大礒茶会は歴史こそ浅いものの素晴らしい茶会なんですね。
百名限定では茶券の入手が難しいでしょうけど
一度は行ってみたいです。

いいお道具との出会いは その余韻でもなが~く楽しめるものですね・・・美に酔ってしまうみたいな感じ・・・

だって、宗旦や遠州が手にした道具が そしてそれに続く
多くの茶人が大切に受け継いできた道具が
自分の目の前に現れる・・・
何百年という時間のロマンを身に纏って・・・
酔って当然!酔わなきゃ損!
あぁ 葉摘みさん よかったですねぇ





葉摘み
竹とんぼさま
ありがとうございます。
おっしゃるとおり心地よい余韻に浸って降ります。
何代もの間大切にされ、どのような方の手を経て今日にあるか・・・
あの道具たちは歴史を見てきたんですよね。

大切な文化財でもあるのに、いつまでも仕事ができる道具たちはシアワセだなぁ~と、一入の黒楽茶碗の暖かで柔らかな手触りに思いました。


ちょきたら
あまたのお茶会を経験された葉摘みさんが
興奮さめやらずなんですもの・・・
本当によかったですね~

 利休や宗旦の時代から多くの戦争や内乱がありました。
それらを守り抜いた先人の努力に頭が下がりますね。
だからこそ現在、こうしてお茶会で使われ、
みなさんが手に取ることができるのですから。

 いつか・・・一度でいいから葉摘みさんの思いを
味わってみたいです^^

興奮は増すばかり・・・
でん助
v-354v-353時が経つと昂ぶった気持ちは納まるものですが、一晩過ごすごとに興奮は増すばかりv-355思い出して、何か震えてまいります。

追伸
でん助
v-351・・・・それにしてもご連客の皆々様
葉摘様を筆頭に、本当に美女・熟女・華麗な方々ばかりでございましたv-351日本美熟女図鑑のようでしぁ。

管理人のみ閲覧できます
-



葉摘み
ちょきたらさま
毎日と飛ぶように日が過ぎ、まっことお返事が遅くなりました。
ごめんなさい。

今までもきっとそんな道具たちに合っていたかもしれません。
それを理解できるだけの力量がなかった自分が悔やまれます。
日々を重ね、だんだんと育っていく自分を楽しみにしています。

ちょきたらさんもいつか導かれていきますから
楽しみにして深みにはまっていってくださいませ。(笑


葉摘み
でん助さま
著名人が集まるお茶会と聞いてはいましたが
上質でハイレベルのお茶会を教えていただき感謝しています。

やっぱりでん助さんもそうですか!
未だに余韻が残ってます。

ほんとに熟練な熟女美女軍団でしたねぇ・・・
でん助さんはとっても美女よ!
私なんか足もとにも及びませんわ~

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
葉摘み様 でん助様は至福の時間を過ごされたご様子
羨ましい限りです。

大礒茶会は歴史こそ浅いものの素晴らしい茶会なんですね。
百名限定では茶券の入手が難しいでしょうけど
一度は行ってみたいです。

いいお道具との出会いは その余韻でもなが~く楽しめるものですね・・・美に酔ってしまうみたいな感じ・・・

だって、宗旦や遠州が手にした道具が そしてそれに続く
多くの茶人が大切に受け継いできた道具が
自分の目の前に現れる・・・
何百年という時間のロマンを身に纏って・・・
酔って当然!酔わなきゃ損!
あぁ 葉摘みさん よかったですねぇ


2009/11/24(Tue) 08:23 | URL  | 竹とんぼ #UbCtKfmc[ 編集]
竹とんぼさま
ありがとうございます。
おっしゃるとおり心地よい余韻に浸って降ります。
何代もの間大切にされ、どのような方の手を経て今日にあるか・・・
あの道具たちは歴史を見てきたんですよね。

大切な文化財でもあるのに、いつまでも仕事ができる道具たちはシアワセだなぁ~と、一入の黒楽茶碗の暖かで柔らかな手触りに思いました。
2009/11/24(Tue) 13:34 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
あまたのお茶会を経験された葉摘みさんが
興奮さめやらずなんですもの・・・
本当によかったですね~

 利休や宗旦の時代から多くの戦争や内乱がありました。
それらを守り抜いた先人の努力に頭が下がりますね。
だからこそ現在、こうしてお茶会で使われ、
みなさんが手に取ることができるのですから。

 いつか・・・一度でいいから葉摘みさんの思いを
味わってみたいです^^
2009/11/24(Tue) 23:03 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
興奮は増すばかり・・・
v-354v-353時が経つと昂ぶった気持ちは納まるものですが、一晩過ごすごとに興奮は増すばかりv-355思い出して、何か震えてまいります。
2009/11/25(Wed) 09:57 | URL  | でん助 #-[ 編集]
追伸
v-351・・・・それにしてもご連客の皆々様
葉摘様を筆頭に、本当に美女・熟女・華麗な方々ばかりでございましたv-351日本美熟女図鑑のようでしぁ。
2009/11/25(Wed) 11:10 | URL  | でん助 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/25(Wed) 11:14 |   |  #[ 編集]
ちょきたらさま
毎日と飛ぶように日が過ぎ、まっことお返事が遅くなりました。
ごめんなさい。

今までもきっとそんな道具たちに合っていたかもしれません。
それを理解できるだけの力量がなかった自分が悔やまれます。
日々を重ね、だんだんと育っていく自分を楽しみにしています。

ちょきたらさんもいつか導かれていきますから
楽しみにして深みにはまっていってくださいませ。(笑
2009/11/27(Fri) 13:37 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま
著名人が集まるお茶会と聞いてはいましたが
上質でハイレベルのお茶会を教えていただき感謝しています。

やっぱりでん助さんもそうですか!
未だに余韻が残ってます。

ほんとに熟練な熟女美女軍団でしたねぇ・・・
でん助さんはとっても美女よ!
私なんか足もとにも及びませんわ~
2009/11/27(Fri) 15:09 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック