今日は暖かい日でした。
でもこの温かさ加減は「春」に似ていて、「秋」の温もりとは違う。。。
これも異常気象なのかしら。。。
お客様とおしゃべり
「地震でもあるのかしらねぇ、気持ちが悪いわ!」

唐突ですが、この言葉のお話しをしたくなりました。

以前も載せたこの掛け軸 20061014180749.jpg

『不識』
 しらず。と読みます。
 
「知識」の対極にある言葉です。

禅宗の開祖である達磨大使と、
仏教に帰依し自らを「仏心天子」と称している武帝。

武帝は仏教を厚く信仰し猛勉強の末、彼との禅問答で敵う高僧はいませんでした。
自信満々
なんたって自分で自分のことを「仏心天子」って言うくらいですから・・

こうなったら天下の高僧・禅宗のトップ「達磨大師」だって俺には敵うまい。
煉りに煉った問答をぶつけます。
「仏法の根本心理は?」
「そんなものは広々としていて、何も見当たらない」

まさに“ぬかに釘”
業を煮やした武帝はこう聞きます。
「朕の前にいるあなたは一体誰なんだ
「不識。しらず」

自分は達磨という天下に知られた禅宗のトップだ!なんていう
意識は全くありませんでした。

物事に縛られるということが全く無かった。
徹底した無心の境地が「不識。しらず」という言葉にあふれています。

この言葉は、いつもいろいろなことを教えてくれます。

ときどき取り出して手のひらにのせ、自分を見つめます。

ポチッとお願いします。FC2 ブログランキング
人気ブログランキング
岡野園のページ

【2006/11/07 18:49】 | 掛軸のこと
トラックバック(0) |


すずめ
わぉ、人生観の難しい話?
この武帝だから、しらずといったのでしょうか?
われこそは・・・・というプライドの塊になっているから?
自分で自分(愚かさ)のことを知るということは大切だけど、どうだ凄いだろうと自分の価値を他に評価させるのではなく、自然と周りの人にそう思わせるほうがかっこいいじゃん・・・てな感じでしょうか?
あーー難しいなぁ
まだまだ道途中の私です。


yoko
不識、、、でしらず、と読むんですね~
物事に縛られない徹底した無心の境地、
いいコトバだな~♪この言葉、いただいて
帰ります(笑)そして、私なりに噛み砕いて、手の平にのせて、考えてみよう~!


葉摘み
すずめさま
深すぎて、見つめても見つめてもいまだ言葉にできません。
でも心に感じるものがあります。
形にとらわれず、他からどう思われているかではなく、自分自身でありたい・・・
知識で武装するのではなく、裸で受け止められる自分でいたい・・・
今はこれぐらいしか、捉えることができません。
ものおもう秋なんです。。。。

茶道は・・・
つなさらだ
仏教と繋がっているから、こういうネタ色々ありますよね。
十牛のやつとか、結構考えさせられるし。。


グリーンホース
こちらは、今日は寒かったです。というか、これが本来の気候ですね。
自分を見つめ直せるって、関心しまっす。


葉摘み
yoko さま
お恥ずかしい・・秋だからと許してください。
一緒に手のひらで噛み砕いて見せっこしましょ!

つなさらださま
さすが勉強してらっしゃる。
今日「炉開きのご馳走あるからいらっしゃい」と尊敬する先生にお呼ばれして来ました。
そこに「開門・・」の軸がかかっていて、又妙斎の筆だったんだけど、その筆に宿る力にやられて帰ってきました。

グリーンホースさままいどっ
今は十六夜の月が寒々とひかっています。
実際さむいし!
未熟者なので・・・感心されると恥じ入りますって。

読んだら義父の顔が浮かびました
kazumi
夫の父は信心深くて仏教の教えを日々実践しているような人です。常に平常心、大事なのは「とらわれない心」だそうで・・。
 私は物欲にとらわれて日々過ごしてますがせめて驕らず人に尽くす人になりたいです。


葉摘み
kazumiさま
偉そうなことをかたっていますが、ものすごい俗人でして・・・
「とらわれない心」、お父様はすばらしい方ですね。
「人に尽くす人」、kazumiさんはなれると思います。もうなってるのかも・・・
そうなりたいということを見失わないようにしたい。せめて立ち位置・足元だけは見失いたくないと、常に思っていないとダメな未熟者ですねん。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
わぉ、人生観の難しい話?
この武帝だから、しらずといったのでしょうか?
われこそは・・・・というプライドの塊になっているから?
自分で自分(愚かさ)のことを知るということは大切だけど、どうだ凄いだろうと自分の価値を他に評価させるのではなく、自然と周りの人にそう思わせるほうがかっこいいじゃん・・・てな感じでしょうか?
あーー難しいなぁ
まだまだ道途中の私です。
2006/11/07(Tue) 19:12 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
不識、、、でしらず、と読むんですね~
物事に縛られない徹底した無心の境地、
いいコトバだな~♪この言葉、いただいて
帰ります(笑)そして、私なりに噛み砕いて、手の平にのせて、考えてみよう~!
2006/11/07(Tue) 23:28 | URL  | yoko #-[ 編集]
すずめさま
深すぎて、見つめても見つめてもいまだ言葉にできません。
でも心に感じるものがあります。
形にとらわれず、他からどう思われているかではなく、自分自身でありたい・・・
知識で武装するのではなく、裸で受け止められる自分でいたい・・・
今はこれぐらいしか、捉えることができません。
ものおもう秋なんです。。。。
2006/11/07(Tue) 23:34 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
茶道は・・・
仏教と繋がっているから、こういうネタ色々ありますよね。
十牛のやつとか、結構考えさせられるし。。
2006/11/07(Tue) 23:37 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
こちらは、今日は寒かったです。というか、これが本来の気候ですね。
自分を見つめ直せるって、関心しまっす。
2006/11/07(Tue) 23:39 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
yoko さま
お恥ずかしい・・秋だからと許してください。
一緒に手のひらで噛み砕いて見せっこしましょ!

つなさらださま
さすが勉強してらっしゃる。
今日「炉開きのご馳走あるからいらっしゃい」と尊敬する先生にお呼ばれして来ました。
そこに「開門・・」の軸がかかっていて、又妙斎の筆だったんだけど、その筆に宿る力にやられて帰ってきました。

グリーンホースさままいどっ
今は十六夜の月が寒々とひかっています。
実際さむいし!
未熟者なので・・・感心されると恥じ入りますって。
2006/11/08(Wed) 00:05 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
読んだら義父の顔が浮かびました
夫の父は信心深くて仏教の教えを日々実践しているような人です。常に平常心、大事なのは「とらわれない心」だそうで・・。
 私は物欲にとらわれて日々過ごしてますがせめて驕らず人に尽くす人になりたいです。
2006/11/08(Wed) 01:30 | URL  | kazumi #-[ 編集]
kazumiさま
偉そうなことをかたっていますが、ものすごい俗人でして・・・
「とらわれない心」、お父様はすばらしい方ですね。
「人に尽くす人」、kazumiさんはなれると思います。もうなってるのかも・・・
そうなりたいということを見失わないようにしたい。せめて立ち位置・足元だけは見失いたくないと、常に思っていないとダメな未熟者ですねん。
2006/11/08(Wed) 01:52 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック