うっ・・腿の前面が・・・イタイ。。。
昨日の立ったり座ったりが強烈に効いてます。

献茶添え釜席は勅使館で一番位が高く、その上広大な部屋です。
一回に五十名さま(!)が入られます。
朝の九時から三時まで十回。 
五百名さまをお迎えしたことになります。
がんばりましたぁ・・・

今回の献茶式は、左海宗匠(家元の弟君)がご奉仕されました。
式の最中も席は開いているので、当然拝見できません。
ここだけの話、それどころじゃないんです。

店主は前日の道具運びとセッティングに始まり、
当日は点て出しの水屋とは別に設えた点前道具の水屋責任と、
お菓子やお茶を運び出すタイミングにGOサインを出す係り。
つまり円滑に茶席が動くように図る重要な任務です。
責任重大! 

初めてのお運びや席案内の方に注意やアドバイスをして、
それでも滞りがあるときは席中にも出ました。
先生が着物を着てくるようにといった意味がよーーくわかりました。
はい、そのとおり。
席には頻繁に出させていただきました。

こういうとき女ですと、社中の方に違和感なく馴染みこんで助かります。


唐物の籠花入れに イイ仕事してます、でん助さんからの茶花
白秋海棠がメインに 用意の花をたくさん使っていただいて感激です!

ほんとに良い経験をさせていただきました。
ああすればよかった、こうしないほうがよかった、などたくさんあります。
どれもこれも良い勉強です。
ひとつひとつの経験が店主のおおきな宝です。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ  
帰ってきたらお嬢2に笑われました。
「寄ったお客さまみんな言ってたよ。“がんばってたね。目立ってたよ。”って」 (ニヤニヤ)

う~む・・・ バレバレでしたか。。。


追記を閉じる▲
帰ってきたらお嬢2に笑われました。
「寄ったお客さまみんな言ってたよ。“がんばってたね。目立ってたよ。”って」 (ニヤニヤ)

う~む・・・ バレバレでしたか。。。

【2009/09/24 19:45】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |


ひげ
葉摘みさん お疲れさん!!。


葉摘み
ひげさん
早速にありがとう!
楽しかったよ~いっぱい失敗もしたけれど・・(笑

失敗も勉強! 学びにしなくっちゃね。


ちょきたら
お疲れ様でした~
500名さまですか~(@_@)
睡眠時間をたっぷりとって、
休んでくださいね。
あまり腿が痛いのなら、湿布も貼ってくださいね。

 でん助さんのお花、すばらしいです。
何度も拝見させていただきました。
どうしたらこんなにすがすがしく生けられるのでしょう。
眼福^^



竹とんぼ
大きな茶会は効率よく回さないといけないけど
機械的なもてなしにならないように心を配らないと・・
葉摘みさんの頑張りで バランスのとれたお席になったことでしょう。お疲れ様でした!


たっぷりした籠とお花に秋の野の爽やかな風を感じます。
風炉の季節もあとひと月・・
名残の風情を楽しみたいですね。




でん助
葉摘さま お疲れ様でございました。
お花・・・写真を拡大したとたんジーン!!!と致しました。わぁ~~~って思いました。胸の辺りが温かくなりました。心よりありがとうございました」と申上げます。


葉摘み
ちょきたらさま
今日もまだ腿の前面がいた~いの~(泣
老化だわ~(号泣

先生がいらして茶花を褒めたら大変喜んでらっしゃいました。
お客様の数の修正が・・
12回やって580名さまだそうです。
こんなにやった席は他にはないと喜んでいただけました!(喜


葉摘み
竹とんぼさま
はい、おっしゃるとおりですね。
ご案内時の言葉使いなどは一番気を使ったつもりですが・・
追い立てるように慌しくなってはいけないので、
お茶碗を引くタイミングなど気をつけるよう言いました。

茶花はお頼まれしていたので、役に立ててうれしかったわ~(歓喜


葉摘み
でん助さま
先生からの伝言です。
「ほんとに良いお花をいただいて席が引き立ちました。感謝しています。」

ね!良い仕事してたでしょ?
差し替えることもなく、一日がんばってくれました。
こちらのほうこそ 「ありがとうございました!」


でん助
お茶は、本当になんでもない、何気ないようなことがたいせつなんだなぁ、と心に染み入りました。
少しお珍しいかなぁ~と、ほんのちょっと思って・・・まさかお使いいただけるなんて思ってもいなくて・・・お稽古もずっとお休みしているでん助、満97歳になる師匠にふと会いたくなって・・・先生のお庭のお花おねだりしに伺おぅ!と思ったことが、池にポンと投げ入れた小石のように静かに拡がっていったのですね。葉摘さまが、心から喜んで下さったって・・・お茶の醍醐味の一遍を体感させていただきました。
先生に今回の出来事お話しましたら「まぁ~~それはありがたいことねぇ~」と万遍の笑でした。
また、寿命が延びたに違いありません!感謝 感謝です。


葉摘み
でん助さま
ほんとうにお優しい先生ですねぇ・・・
お茶に向かう姿勢を教えていただきました。

わたしはシャキシャキしているので、亭主に向かないことは自覚しています。
おっとり穏やかな亭主の茶会は、お客様も席中も落ち着きます。
きっと先生のお席もすばらしいことでしょうね。

でん助さま
竹とんぼ
そういうことって、あるんですよね・・・
いいお話を聞かせていただきました。

東北のお池に投げられた小石の波紋が関東の地まで届いて 
沢山の人の眼と心を楽しませてくれたなんて!
やっぱりお茶ってすごいですね。

素敵な先生の健康をお祈りいたします。




ごんた
お道具屋さんが、席に出るのって目立ちますよね。
あれって、だいじょうぶなんですか?



葉摘み
ごんたさま
身近な茶会では少ないのですが、大きな茶会だと道具屋がヘルプに入ってますよ。
目立つと言うよりも顔を知られてるから目に付くのではないでしょうか。
大丈夫の意味がよくわからないのですが、席主が出ろとおっしゃれば出ます。
言われなければ出ることはありません。
わたしは女なので割とお弟子さんに混じり込めますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
葉摘みさん お疲れさん!!。
2009/09/24(Thu) 21:13 | URL  | ひげ #-[ 編集]
ひげさん
早速にありがとう!
楽しかったよ~いっぱい失敗もしたけれど・・(笑

失敗も勉強! 学びにしなくっちゃね。
2009/09/24(Thu) 22:15 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
お疲れ様でした~
500名さまですか~(@_@)
睡眠時間をたっぷりとって、
休んでくださいね。
あまり腿が痛いのなら、湿布も貼ってくださいね。

 でん助さんのお花、すばらしいです。
何度も拝見させていただきました。
どうしたらこんなにすがすがしく生けられるのでしょう。
眼福^^
2009/09/24(Thu) 23:49 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
大きな茶会は効率よく回さないといけないけど
機械的なもてなしにならないように心を配らないと・・
葉摘みさんの頑張りで バランスのとれたお席になったことでしょう。お疲れ様でした!


たっぷりした籠とお花に秋の野の爽やかな風を感じます。
風炉の季節もあとひと月・・
名残の風情を楽しみたいですね。

2009/09/25(Fri) 09:19 | URL  | 竹とんぼ #-[ 編集]
葉摘さま お疲れ様でございました。
お花・・・写真を拡大したとたんジーン!!!と致しました。わぁ~~~って思いました。胸の辺りが温かくなりました。心よりありがとうございました」と申上げます。
2009/09/25(Fri) 12:25 | URL  | でん助 #-[ 編集]
ちょきたらさま
今日もまだ腿の前面がいた~いの~(泣
老化だわ~(号泣

先生がいらして茶花を褒めたら大変喜んでらっしゃいました。
お客様の数の修正が・・
12回やって580名さまだそうです。
こんなにやった席は他にはないと喜んでいただけました!(喜
2009/09/25(Fri) 17:32 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
竹とんぼさま
はい、おっしゃるとおりですね。
ご案内時の言葉使いなどは一番気を使ったつもりですが・・
追い立てるように慌しくなってはいけないので、
お茶碗を引くタイミングなど気をつけるよう言いました。

茶花はお頼まれしていたので、役に立ててうれしかったわ~(歓喜
2009/09/25(Fri) 17:43 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま
先生からの伝言です。
「ほんとに良いお花をいただいて席が引き立ちました。感謝しています。」

ね!良い仕事してたでしょ?
差し替えることもなく、一日がんばってくれました。
こちらのほうこそ 「ありがとうございました!」
2009/09/25(Fri) 17:47 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
お茶は、本当になんでもない、何気ないようなことがたいせつなんだなぁ、と心に染み入りました。
少しお珍しいかなぁ~と、ほんのちょっと思って・・・まさかお使いいただけるなんて思ってもいなくて・・・お稽古もずっとお休みしているでん助、満97歳になる師匠にふと会いたくなって・・・先生のお庭のお花おねだりしに伺おぅ!と思ったことが、池にポンと投げ入れた小石のように静かに拡がっていったのですね。葉摘さまが、心から喜んで下さったって・・・お茶の醍醐味の一遍を体感させていただきました。
先生に今回の出来事お話しましたら「まぁ~~それはありがたいことねぇ~」と万遍の笑でした。
また、寿命が延びたに違いありません!感謝 感謝です。
2009/09/26(Sat) 08:35 | URL  | でん助 #-[ 編集]
でん助さま
ほんとうにお優しい先生ですねぇ・・・
お茶に向かう姿勢を教えていただきました。

わたしはシャキシャキしているので、亭主に向かないことは自覚しています。
おっとり穏やかな亭主の茶会は、お客様も席中も落ち着きます。
きっと先生のお席もすばらしいことでしょうね。
2009/09/26(Sat) 20:32 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま
そういうことって、あるんですよね・・・
いいお話を聞かせていただきました。

東北のお池に投げられた小石の波紋が関東の地まで届いて 
沢山の人の眼と心を楽しませてくれたなんて!
やっぱりお茶ってすごいですね。

素敵な先生の健康をお祈りいたします。

2009/09/26(Sat) 22:12 | URL  | 竹とんぼ #-[ 編集]
お道具屋さんが、席に出るのって目立ちますよね。
あれって、だいじょうぶなんですか?
2009/10/25(Sun) 00:49 | URL  | ごんた #t50BOgd.[ 編集]
ごんたさま
身近な茶会では少ないのですが、大きな茶会だと道具屋がヘルプに入ってますよ。
目立つと言うよりも顔を知られてるから目に付くのではないでしょうか。
大丈夫の意味がよくわからないのですが、席主が出ろとおっしゃれば出ます。
言われなければ出ることはありません。
わたしは女なので割とお弟子さんに混じり込めますね。
2009/10/26(Mon) 02:20 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック