秋雨の日となりました。
二ヵ月ぶりに釜の前に座り、炭点前とお濃茶をさせていただきます。
釜鳴りや炭と香の匂い、柄杓から落ちる湯音。
静寂が心地よい。
心落ち着く良い季節になったこと・・・斑入り水引草とホトトギス


茶道検定ができたと初めて知ったのは、裏千家が頭に付いているときです。
客さまに頼まれて本を取り寄せると、あっという間に完売。
みなさんが興味を持っていらっしゃることが良くわかりました。

そのときはまだ3・4級のテキストしかなくて、
読んでみると「これはわかりやすい良い本だ」というのが最初の印象です。
付いている模擬テストをやると、一つ間違えていました。(笑

ざっくりとですが茶の伝来から侘び茶以前の書院茶までも網羅してあります。
今までの千家関係の出版本ではあまり触れられていない利休以前から
現代までの茶の湯の歴史が、それを取り巻く歴史背景も含め載っていて
今までになかったタイプの本です。
あまり語られることがないけれど、キィパーソンとなった人名も多く載っていて
ほんとに驚きました。
店主はここまで知るのにたくさん話を聞き、有名茶会に行き目で確かめ、
いろいろな本を読みました。
それがいっぺんに要約されているじゃないですか!

でも、はたと思いました。
テキストを読んでテストに受かる、それでいいのかしら?
味見をして料理を食べた気になってしまうのではないかしら?
でも味見をしなくちゃ興味がわくかわからないし・・・
取っ掛かりにはとても良いし・・・・・

きっと流派も危機感を持ったのだと思います。
このままでは茶の湯は単なるお稽古事になってしまうと。
茶の湯に込められたハートを知る茶人を育てようと。
それにはたくさん種を蒔き、芽が出るチャンスを作らないとと。
  (注・あくまでも想像です)

スタートには良い本です。
それから先は個人の自由選択だと思います。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ   

【2009/09/12 20:32】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

 こおろぎ?ないてます
小紋
 秋の花 秋を愛する人は♪と 深いイメージの季節になりました。 
 水引草 ふが はいって趣きありますね。
 こちらは 普通の葉です。
 あまりに日が当たるようになって ホトトギス 咲いてくれません。 

茶道検定
綿摘み
はじめまして。
江戸千家を習ってる、初心者です。お点前ばかりに目がいっていたので、こういう検定で茶の湯の奥深さ、歴史を知るには良いきっかけになると単純に思ったのですが。 
教えて頂いている先生の思いや茶の湯の心、大事にして続けたい・・そう思いました。


葉摘み
小紋さま
斑入りは葉がきれいなのですが水揚げが悪くて・・・
何か良いコツか無いでしょうかね?
ホトトギスと秋明菊は今年は当たり年です。
束にしてお届けしたいくらいです。


葉摘み
綿摘みさま
わたしが葉摘みなので、あれ~?とビックリしました。
よくいらっしゃいました。これからもよろしくお願いします。

良いきっかけになると思いますよ。
点前は先生に教えていただくのですが、
歴史文化や茶の奥行きは自分自身で深めるので、
興味を持ったら良い入門書になると思いますよ。
検定試験で級をもらうことは、わたしは疑問ですが。

何でも種蒔き・・はいっしょです。
kazumi
苦労して編み出したクラフトの技術をかなり惜しげもなくDVDで披露することにしました。
簡単に真似されると思うかこれが糸口になって普及し発展すると思うか・・・私は後者をとった訳です。
そして追いつかれないように精進の予定です。(笑)


葉摘み
kazumiさま
先駆者となるのはとても勇気がいることかと存じます。
手元を離れるとどんな風に流れるかわかりませんから。
初心者を思い、もっと楽しみを深めてもらいたい・・ えらい!パチパチ 

わからないことが多い茶道です。だから書き続けています。
お互いがんばりましょう!

また、おじゃましてます
綿摘み
ニックネーム、真似させて頂きました。習いたての頃帛紗について検索していてたどり着きました。以後とても、参考になってます。

ふとん屋の嫁なので、「綿」です。



葉摘み
綿摘みさま
あら!それで綿摘みさんなのね。
お茶屋が葉っぱで、ふとん屋さんが綿・・・(ウフフ

オチャメさんのようですね。
これからもどうぞよろしくです。
お稽古の外側でわからないことがあったらいつでもどうぞ。
世話焼きなんです。(おせっかいともいう)


ゆきまつ
いつも楽しみに読ませていただいております。

ここを読んで検定のテキスト、買ってみようと思いました。
きっかけをいただき、ありがとうございました。


葉摘み
ゆきまつさま
読んでいただいてるんですか!(赤面
拙ブログに応援ありがとうございます。

ゆきまつさんは家元近くで頑張ってらっしゃるのに・・・
知識に貪欲な方はステキです!

いろいろご存知でしょうけれど、どんな本にも学びがありますから
読んで損は無いと思います。
3.4級しか読んでいないのですが、私も良い復習になりました。
ぜひご一読ください。
そして感想を聞かせてくださいませ。

茶道検定
さちこ
はじめて、今日コメントさせて頂いています。いつも、たくさん、勉強させていただいて、感謝しています。わたしも、テキスト、すぐ買いました。茶道を始めようしている人、また、興味ある人には、とてもいい、きっかけになるし、茶道をすでにしている人には、よい、復習になるし、とても、よいことだと思います。


葉摘み
さちこさま
初コメ、ありがとうございます。

テキストをお読みになったのですね。
正直なところをいうと、始めて知る茶の湯の歴史がこの本ではあまりにも教科書風だとも思います。
すこしアンダーベースがあったほうが理解しやすいかも。
それでなければこの本を教科書として解説してくれる方がいたほうがより馴染みやすいと思いました。

どう思われますか?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 こおろぎ?ないてます
 秋の花 秋を愛する人は♪と 深いイメージの季節になりました。 
 水引草 ふが はいって趣きありますね。
 こちらは 普通の葉です。
 あまりに日が当たるようになって ホトトギス 咲いてくれません。 
2009/09/13(Sun) 16:37 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
茶道検定
はじめまして。
江戸千家を習ってる、初心者です。お点前ばかりに目がいっていたので、こういう検定で茶の湯の奥深さ、歴史を知るには良いきっかけになると単純に思ったのですが。 
教えて頂いている先生の思いや茶の湯の心、大事にして続けたい・・そう思いました。
2009/09/13(Sun) 20:42 | URL  | 綿摘み #-[ 編集]
小紋さま
斑入りは葉がきれいなのですが水揚げが悪くて・・・
何か良いコツか無いでしょうかね?
ホトトギスと秋明菊は今年は当たり年です。
束にしてお届けしたいくらいです。
2009/09/13(Sun) 22:01 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
綿摘みさま
わたしが葉摘みなので、あれ~?とビックリしました。
よくいらっしゃいました。これからもよろしくお願いします。

良いきっかけになると思いますよ。
点前は先生に教えていただくのですが、
歴史文化や茶の奥行きは自分自身で深めるので、
興味を持ったら良い入門書になると思いますよ。
検定試験で級をもらうことは、わたしは疑問ですが。
2009/09/13(Sun) 22:27 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
何でも種蒔き・・はいっしょです。
苦労して編み出したクラフトの技術をかなり惜しげもなくDVDで披露することにしました。
簡単に真似されると思うかこれが糸口になって普及し発展すると思うか・・・私は後者をとった訳です。
そして追いつかれないように精進の予定です。(笑)
2009/09/14(Mon) 07:34 | URL  | kazumi #-[ 編集]
kazumiさま
先駆者となるのはとても勇気がいることかと存じます。
手元を離れるとどんな風に流れるかわかりませんから。
初心者を思い、もっと楽しみを深めてもらいたい・・ えらい!パチパチ 

わからないことが多い茶道です。だから書き続けています。
お互いがんばりましょう!
2009/09/14(Mon) 16:15 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
また、おじゃましてます
ニックネーム、真似させて頂きました。習いたての頃帛紗について検索していてたどり着きました。以後とても、参考になってます。

ふとん屋の嫁なので、「綿」です。
2009/09/14(Mon) 18:11 | URL  | 綿摘み #-[ 編集]
綿摘みさま
あら!それで綿摘みさんなのね。
お茶屋が葉っぱで、ふとん屋さんが綿・・・(ウフフ

オチャメさんのようですね。
これからもどうぞよろしくです。
お稽古の外側でわからないことがあったらいつでもどうぞ。
世話焼きなんです。(おせっかいともいう)
2009/09/14(Mon) 18:25 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
いつも楽しみに読ませていただいております。

ここを読んで検定のテキスト、買ってみようと思いました。
きっかけをいただき、ありがとうございました。
2009/09/14(Mon) 19:28 | URL  | ゆきまつ #.I60dy6o[ 編集]
ゆきまつさま
読んでいただいてるんですか!(赤面
拙ブログに応援ありがとうございます。

ゆきまつさんは家元近くで頑張ってらっしゃるのに・・・
知識に貪欲な方はステキです!

いろいろご存知でしょうけれど、どんな本にも学びがありますから
読んで損は無いと思います。
3.4級しか読んでいないのですが、私も良い復習になりました。
ぜひご一読ください。
そして感想を聞かせてくださいませ。
2009/09/15(Tue) 00:04 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
茶道検定
はじめて、今日コメントさせて頂いています。いつも、たくさん、勉強させていただいて、感謝しています。わたしも、テキスト、すぐ買いました。茶道を始めようしている人、また、興味ある人には、とてもいい、きっかけになるし、茶道をすでにしている人には、よい、復習になるし、とても、よいことだと思います。
2009/09/18(Fri) 00:22 | URL  | さちこ #-[ 編集]
さちこさま
初コメ、ありがとうございます。

テキストをお読みになったのですね。
正直なところをいうと、始めて知る茶の湯の歴史がこの本ではあまりにも教科書風だとも思います。
すこしアンダーベースがあったほうが理解しやすいかも。
それでなければこの本を教科書として解説してくれる方がいたほうがより馴染みやすいと思いました。

どう思われますか?
2009/09/18(Fri) 13:58 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック