FC2ブログ
今日は重陽の節句です。
三月三日の雛の節句、五月五日の端午の節句のようにメジャーじゃないけど
れっきとした五節句のひとつとなっています。
「陽」である奇数の最大値(九)が重なっているから「重陽」、ですね。

桃の節句や菖蒲の節句というように、重陽は菊の節句とも言います。
節句の前夜に菊の花に薄綿をかぶせ、綿に露と香りを含ませて
九日にその綿で顔を拭うと、老いが去り長寿が得られるとの謂れがあります。
茶の湯菓子の「着綿・きせわた」は、その行事に因んだお菓子です。

でも今日は汗を拭うのに忙しかったわ。
秋とはいえど蒸し暑く、菊もまだ咲いていないし、夜露はまだねの感じです。
そういう時は旧暦を見る!
旧暦の九月は十月十八日からで、重陽は二十六日になります。
その頃なら菊に着綿で摂取できそうです。
よし、顔を拭うぞ!と決意する店主なのでした。


重陽を寿ぎ 琵琶に菊蒔絵の香合
雅な宮中行事だったことを琵琶で表してみました。

  菊籬(きくまがき)のお茶碗で
そうはいっても、今は茶の湯の世界も新暦で動いています。
せめてこんなお茶碗で一服。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ    

【2009/09/09 18:38】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |


ちょきたら
菊の花に薄綿を・・・のことは
知りませんでした~(>_<)
なるほど、そういう言い伝えもあるのですね。
「きせわた」のお菓子、鶴屋吉信さんの写真
見ました。きれいですね^^
そして食べてみたいです(笑)


葉摘み
ちょきたらさま
この時期の茶会やお稽古に出ることがありますので
次回のお稽古にちょっと期待してみたりして・・・(笑

食べちゃうともっと不老長寿の効果大かもよ。

日本の根っこにある季節と生きる行事だけはなくしたくないものですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
菊の花に薄綿を・・・のことは
知りませんでした~(>_<)
なるほど、そういう言い伝えもあるのですね。
「きせわた」のお菓子、鶴屋吉信さんの写真
見ました。きれいですね^^
そして食べてみたいです(笑)
2009/09/09(Wed) 21:22 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
この時期の茶会やお稽古に出ることがありますので
次回のお稽古にちょっと期待してみたりして・・・(笑

食べちゃうともっと不老長寿の効果大かもよ。

日本の根っこにある季節と生きる行事だけはなくしたくないものですね。
2009/09/09(Wed) 23:26 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック