FC2ブログ
秋の便り 桜たで     花茗荷の実


店主は表千家なので、「同門」という冊子が毎月届きます。
今日届いた「同門」を読んでいたら、とても良い話が載っていたので
紹介しようと思いました。


「場があって、道具があって、点前がある」
当たり前のことなのですが、ともすれば捕らえ間違ってしまう落とし穴。

<抜粋>
茶の湯の世界の膨大なものを取上げるのに、まず点前を覚えることから始めるので
その全貌を捕らえることが困難である。
着実な方法として点前を実習し、点前の変化を習い取っていく方法がとられる。
その過程で往々にしてたくさん点前を知り覚えることが、
お茶の心を深めていくものだと錯覚してしまう。
点前は習得することが目的ではなく、
美味しいお茶を差し上げる大切な手段である事を見失う。
そして茶を理解することの手段である事を忘れてしまう。


利休百首を思い出します。

「稽古とは一より習い十を知り 十よりかえるもとのその一」
  十まで習ったらそこで終わりではなく、そこから違う一が始まる

「茶の湯とは心に染めて目にかけず 耳をひそめてきくこともなし」
  茶の湯の奥義は教えようもないし習いようもない。
  自分で求め、自分で得なければならない。


利休七則には
「茶は服のよきように点て 炭は湯の沸くように置き 花はその花のように入れ
 夏は涼しく 冬は暖かに 降らぬとも傘の用意 相客に心せよ」
そんなことは当たり前だといった人に利休は
「それができたらあなたの弟子になります」と答えた。
それを聞いた大徳寺の和尚がこう言いました。
「幼い子供でも知っていることだが、八十歳の老人でもそれを実行することは難しい」
 

下を向き、立位置と足元を見失わないように言い聞かせ
そして顔を上げると、そこはなんと広大なことよ。 嬉しさに身震いするほどに。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ  


【2009/09/05 18:59】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |


同門誌のこの基礎講座は、ともすれば毎月当たり前のことが書かれているような気がします。しかし仰るとおり、それを実行しているか?できるか?というと、そもそも自身の事として感じることが出発点だと思いますが、そこにすら「?」が付いてしまいそうです。
石川遼クンが昨日テレビで言ってました。
「今日は、自分が何をしているかを見失わないように集中してプレーしました。」
自分が何をしているか…見習わねばっと思いました。


葉摘み
稜さま
おなじ冊子をお読みですか。ご同門ですね。
基礎講座はいつも自分を振り返らせてくれるので楽しみにしています。

当たり前のことほど難しい。
簡単なものほど奥が深い。
わかったと思ったらもう見えなくなる。
知っている、出来る、と思ったらそこでストップ。
そう思って相対していたいと思います。


すずめ
心ここにあらずに接客をしているときがあります。
自分にその場で出来ることの精一杯をしなければと・・・
それは家庭においても言いかえられるのでしょうが、それこそ忘れがちです。


葉摘み
すずめさま
忙しいとついつい自分の都合になってしまいます。
だから自分の中に客観的な自分を置いときたいと思うのです。

でもお目付け役の自分はねぇ・・
往々にして鼻ちょうちんの居眠りをするのですよ。。。


kazumi
ごもっとも~とひれ伏しております。
わかっていてできないのが世の常というか自分なのでございました。
どの道に進もうが謙虚に精進ですね。


葉摘み
kazumiさま
kazumiちゃんはもう実践してらっしゃるじゃないですかー
どの習い事にもいえることですよね。

先生と呼ばれるとその位置に安住してしまう方を見受けます。
だからいつもkazumiちゃんてえらいなぁって思い、その姿勢には学ばせてもらってます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
同門誌のこの基礎講座は、ともすれば毎月当たり前のことが書かれているような気がします。しかし仰るとおり、それを実行しているか?できるか?というと、そもそも自身の事として感じることが出発点だと思いますが、そこにすら「?」が付いてしまいそうです。
石川遼クンが昨日テレビで言ってました。
「今日は、自分が何をしているかを見失わないように集中してプレーしました。」
自分が何をしているか…見習わねばっと思いました。
2009/09/05(Sat) 21:28 | URL  |  #mQop/nM.[ 編集]
稜さま
おなじ冊子をお読みですか。ご同門ですね。
基礎講座はいつも自分を振り返らせてくれるので楽しみにしています。

当たり前のことほど難しい。
簡単なものほど奥が深い。
わかったと思ったらもう見えなくなる。
知っている、出来る、と思ったらそこでストップ。
そう思って相対していたいと思います。
2009/09/06(Sun) 00:58 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
心ここにあらずに接客をしているときがあります。
自分にその場で出来ることの精一杯をしなければと・・・
それは家庭においても言いかえられるのでしょうが、それこそ忘れがちです。
2009/09/07(Mon) 09:29 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
すずめさま
忙しいとついつい自分の都合になってしまいます。
だから自分の中に客観的な自分を置いときたいと思うのです。

でもお目付け役の自分はねぇ・・
往々にして鼻ちょうちんの居眠りをするのですよ。。。
2009/09/07(Mon) 18:51 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ごもっとも~とひれ伏しております。
わかっていてできないのが世の常というか自分なのでございました。
どの道に進もうが謙虚に精進ですね。
2009/09/09(Wed) 18:06 | URL  | kazumi #-[ 編集]
kazumiさま
kazumiちゃんはもう実践してらっしゃるじゃないですかー
どの習い事にもいえることですよね。

先生と呼ばれるとその位置に安住してしまう方を見受けます。
だからいつもkazumiちゃんてえらいなぁって思い、その姿勢には学ばせてもらってます。
2009/09/09(Wed) 19:23 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック