FC2ブログ
いつも車で仕事場に向かうのですが、
その途中に「武蔵一ノ宮・氷川神社」があります。

いつもは静かな氷川神社が大渋滞
逃げ道のない参道脇の車道でハタッと気付きました。
七五三だぁー

これから毎土日曜日は遠回りしなきゃ・・・

仕事には遅刻したけど、対向車の晴れ着の家族連れや、
参道を手をつないで歩くかわいい着物姿 を堪能し
眼福・眼福

まんさくの照葉と白玉椿 20061103185601.jpg
『紅葉舞秋風』(こうようあきかぜにまう)の短冊  
  (我ながらイイ感じに茶花が入ったので・・・)

よろしくお願いします。ポチッFC2 ブログランキング
人気ブログランキング
岡野園のページ

【2006/11/03 23:07】 | ひとり言
トラックバック(0) |


グリーンホース
想定外で、遅刻しちゃいましたか。
とばしやさんの様なので、イライラだったのかな、とも思ってしまいました!
祭日は、お休みしたいところですね。



子に教わることもありますね
kazumi
 何故か次女が「まんさくは『まず咲く』が語源で3月に他の花に先駆けて咲くんだよ」と知っていました。今頃葉が黄葉するのですね。思えば七五三の着物を速攻で脱いでしまった娘でした。


葉摘み
グリーンホース さままいど!
飛ばし屋ですが、渋滞では人間ウォッチング&世の中観察ができるのでイライラはしません。
ヘタクソ運転は性格に合わないけど・・とくにおばさん運転と日曜ドライバー!


葉摘み
kazumi さま
「まず咲く」!!知りませんでした(@。@)
勉強になります。
よく観ると、もうつぼみが付いていました。
赤・黄・緑のグラデーションがきれいで、茶席のよい照り葉(てりは=紅葉)になります。




Mika
茶花をこんな風に私も素敵にいけてみたいです。 葉摘みさん
ぜひぜひ 茶花についても 教えてください~


葉摘み
Mika さま
ありがとうございます。リクエスト大歓迎!
何でも知っていることは、ガンガンお伝えします。
茶花は華道とチョッと違うので、、』そのネタ、いただき!

時の流れは速すぎて・・・・
つなさらだ
そっか。もう七五三シーズンか。一年って、本当にはやいね。
あっ、茶花もいい味でてますね。
私、いけ花は普通に(草月の免状をもってるんで)できるけど、茶花はむずかしいです。普段は生けないけど、花月の時に、全員やるので、いつも悩んでいます。

七五三♪
マフィー
私も、昨日地元を歩いてたら
色とりどりの着物の女の子達を見かけました!!

「そっか!11月だ!!」と納得した覚えが。

男の子にしても、女の子にしても
着物姿は愛らしいですよね!!


葉摘み
つなさらださま
会社でお稽古なのに“花月”の式もやるんですか(@@)
いい先生ですねぇ~。
茶花はちょっとしたルールを覚えておけば、失敗はないと思います。こんどポイントをお話します。乞うご期待?

マフィーさま
きょうは仏滅なのでいないかと思ったら、晴れ着の子供連れがいましたね。
袴にスニーカーの男の子、カワイイなぁ。(ニヤニヤ)

七五三ですね。
すずめ
先日、商品撮影に行ったときも、七五三の撮影で忙しそうでした。この頃の着物って、大人の柄を、子供用に仕立てたようなの(地色が黒とか・・)ですね。私は古風な柄がいいなぁ~
小さな頃、娘は自宅から着せて行きましたが、息子のは写真屋さんで着せてもらい、「殿~殿だぁ~」と男のこの方が喜んでいました。遠い昔です。
安全運転第1でお願いします~


葉摘み
すずめさま
今日の観察によると、女の子は女らしく“ウフッ!”て感じでシズシズ歩いていますが
男の子は“ウ・ウーー!”て感じでしかめっ面でした。
でも帰り道の子は千歳飴をブンブン振り回して、袴なのにスニーカーに履き替え走り回ってました。親の心中察します。。。

運転?まっかせなさーい!(^^)v


つなさらだ
うちの先生の先生(先生のお母様)が、指導熱心なので、色々とやらせてくださいます。最近は先生の先生もお年を召されたので、回数ががくっと減ってしまったけど、先生(の先生)の自宅で、懐石をみんなで作ってのお茶事とかもありました。
お月謝だけはサークル料金(月2回、お菓子代他込月謝4000円)だけど、カルチャーより楽しめるかもなのです。




葉摘み
つなさらださま
ほんとうにカルチャーよりいい指導を受けていますね。
お幸せです。すばらしいお考えの先生です。
いつもいつもおんなじ道具で代わり映えをしない悲惨なお稽古(月謝は一人前)をしている教室もあります。
まして懐石なんてまったく知らない方もいるのです。
お薄やお濃茶を練習しているのは、お茶事に行き着くためということを理解できない人も多い。
嘆いても仕方がないことなので・・・
このブログも最終的には総括として、茶事に触れるところまでいければと思っています。
つなさらださんのコメントは貴重な参考になります。
今後もいろいろお聞かせくださいませ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
想定外で、遅刻しちゃいましたか。
とばしやさんの様なので、イライラだったのかな、とも思ってしまいました!
祭日は、お休みしたいところですね。

2006/11/03(Fri) 23:52 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
子に教わることもありますね
 何故か次女が「まんさくは『まず咲く』が語源で3月に他の花に先駆けて咲くんだよ」と知っていました。今頃葉が黄葉するのですね。思えば七五三の着物を速攻で脱いでしまった娘でした。
2006/11/03(Fri) 23:59 | URL  | kazumi #-[ 編集]
グリーンホース さままいど!
飛ばし屋ですが、渋滞では人間ウォッチング&世の中観察ができるのでイライラはしません。
ヘタクソ運転は性格に合わないけど・・とくにおばさん運転と日曜ドライバー!
2006/11/04(Sat) 00:11 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
kazumi さま
「まず咲く」!!知りませんでした(@。@)
勉強になります。
よく観ると、もうつぼみが付いていました。
赤・黄・緑のグラデーションがきれいで、茶席のよい照り葉(てりは=紅葉)になります。

2006/11/04(Sat) 00:20 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
茶花をこんな風に私も素敵にいけてみたいです。 葉摘みさん
ぜひぜひ 茶花についても 教えてください~
2006/11/04(Sat) 09:25 | URL  | Mika #-[ 編集]
Mika さま
ありがとうございます。リクエスト大歓迎!
何でも知っていることは、ガンガンお伝えします。
茶花は華道とチョッと違うので、、』そのネタ、いただき!
2006/11/04(Sat) 11:06 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
時の流れは速すぎて・・・・
そっか。もう七五三シーズンか。一年って、本当にはやいね。
あっ、茶花もいい味でてますね。
私、いけ花は普通に(草月の免状をもってるんで)できるけど、茶花はむずかしいです。普段は生けないけど、花月の時に、全員やるので、いつも悩んでいます。
2006/11/04(Sat) 11:36 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
七五三♪
私も、昨日地元を歩いてたら
色とりどりの着物の女の子達を見かけました!!

「そっか!11月だ!!」と納得した覚えが。

男の子にしても、女の子にしても
着物姿は愛らしいですよね!!
2006/11/04(Sat) 18:40 | URL  | マフィー #/pdu0RA.[ 編集]
つなさらださま
会社でお稽古なのに“花月”の式もやるんですか(@@)
いい先生ですねぇ~。
茶花はちょっとしたルールを覚えておけば、失敗はないと思います。こんどポイントをお話します。乞うご期待?

マフィーさま
きょうは仏滅なのでいないかと思ったら、晴れ着の子供連れがいましたね。
袴にスニーカーの男の子、カワイイなぁ。(ニヤニヤ)
2006/11/04(Sat) 21:16 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
七五三ですね。
先日、商品撮影に行ったときも、七五三の撮影で忙しそうでした。この頃の着物って、大人の柄を、子供用に仕立てたようなの(地色が黒とか・・)ですね。私は古風な柄がいいなぁ~
小さな頃、娘は自宅から着せて行きましたが、息子のは写真屋さんで着せてもらい、「殿~殿だぁ~」と男のこの方が喜んでいました。遠い昔です。
安全運転第1でお願いします~
2006/11/04(Sat) 23:04 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
すずめさま
今日の観察によると、女の子は女らしく“ウフッ!”て感じでシズシズ歩いていますが
男の子は“ウ・ウーー!”て感じでしかめっ面でした。
でも帰り道の子は千歳飴をブンブン振り回して、袴なのにスニーカーに履き替え走り回ってました。親の心中察します。。。

運転?まっかせなさーい!(^^)v
2006/11/04(Sat) 23:20 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
うちの先生の先生(先生のお母様)が、指導熱心なので、色々とやらせてくださいます。最近は先生の先生もお年を召されたので、回数ががくっと減ってしまったけど、先生(の先生)の自宅で、懐石をみんなで作ってのお茶事とかもありました。
お月謝だけはサークル料金(月2回、お菓子代他込月謝4000円)だけど、カルチャーより楽しめるかもなのです。

2006/11/05(Sun) 10:25 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
つなさらださま
ほんとうにカルチャーよりいい指導を受けていますね。
お幸せです。すばらしいお考えの先生です。
いつもいつもおんなじ道具で代わり映えをしない悲惨なお稽古(月謝は一人前)をしている教室もあります。
まして懐石なんてまったく知らない方もいるのです。
お薄やお濃茶を練習しているのは、お茶事に行き着くためということを理解できない人も多い。
嘆いても仕方がないことなので・・・
このブログも最終的には総括として、茶事に触れるところまでいければと思っています。
つなさらださんのコメントは貴重な参考になります。
今後もいろいろお聞かせくださいませ。
2006/11/05(Sun) 21:50 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック