少しずつ過ごしやすくなってきましたね。
早々と読書の秋のお話しです。


茶の湯関係の本はよく読むのですが
「あーっ、もっと最初の頃に読んどけば良かったなぁ~」と思う本に
出会ったりします。

初心者のころは、教本以外は何を読んだらいいかがわからなかった。。。
茶の心や深い意味合いまで到達しなかったと言うべきかもしれません。
何しろ覚えることがいっぱいあったんですもの。

いま読むと良い復習や確認になったりします。
それでも最初のころに読んでいたら、
もっとお稽古の意味や茶の深い心得が理解できたとも感じます。

そんな本をご紹介します。

※ 「新版 茶人のことば」 井口海仙著  淡交社
    利休百首のわかりやすい解説と、茶の湯にかかわるエピソード
    利休や茶の湯創世記の茶人が残した言葉は、茶の湯の原点です。 
    茶歴なりの読み込み度があるので、何度読んでも飽きません。
    海仙さんの語りは好きです。とても飲み込みやすい文体です

※ 「新版 水屋の話」 井口海仙著  淡交社
    常のお稽古ではなかなか習うことが無いもののひとつに水屋があります。
    水屋仕事とは何であるか、心得と気配りを伝えています。
    裏千家先々代家元淡々斎宗匠の弟さんがお書きになりました。
    でも水屋事に流派の違いはありません。そして茶の湯の要は水屋です。
    水屋の心をどこに置くべきか、流派に関係なくとても勉強になります。

※ 「茶の湯の不思議」 
     茶の湯を知らない人にもオススメ!  小堀宗実著 NHK出版
    遠州流家元による茶の湯の疑問の解説書です。
    どうして茶碗を回すのか?とか、どうしてお辞儀をするのか?とか
    基本だけれど知っているようで知らないさまざまな疑問に答えています。
    わかりやすくおもしろい本でした。 流儀は違えど茶の心は同じです。
    初心者は興味が深くなるし、茶歴の深い方は原点に立ち返るよい本です。
    茶の湯を知らない人でも、おもしろく読めると思います。

※ 「茶の湯の手紙・文例集」 「続」 淡交社
      助かってます!
    手紙の書き方で困ったとき、とても頼りにしている本です。
    茶の湯の手紙は毛筆で書くことが多く、目上の方に書くときなど困りますね。
    時候の挨拶から結びの言葉まで、手紙の常識とマナーや熨斗袋の書き方
    さまざまなシチュエーションで文例があり、店主のお助け本です。

読書に疲れたら 錦玉
お菓子で一服いたしましょう♪

明日はちょっとマニアックな本をご紹介します。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ   

【2009/08/20 17:52】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

遅れてきた夏
髭熊
今年の札幌は夏の到来が遅く、7月中は雨ばかり。
それでも8月に入り天気も回復し、からっとした北海道の夏がようやくやってきました!
でもあと10日もすると9月。昨日あたりから日中でも長袖を羽織るようになりました。
北海道の短い夏が足早に過ぎようとしています。
まだまだジメジメムシムシの東京に戻らなければいけないと思うとぐったりします。

おもしろそうな本のご紹介ありがとうございました。さっそくAmazonで注文しました。
淡交社の本は私のが最後の一冊だったようですが、お道具屋さんに行けばきっとありますよね。
通勤電車の中で読もうと思います。
今日のマニアック本のご紹介にも期待しています!!





葉摘み
髭熊さま
グッタリ仲間の入ってください。(笑

早速ですか!
なかったら淡交社本は取り寄せられますからどうぞ遠慮なく。
個人的趣味本ですが・・・脇事に興味が出たらハイレベル?!


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
遅れてきた夏
今年の札幌は夏の到来が遅く、7月中は雨ばかり。
それでも8月に入り天気も回復し、からっとした北海道の夏がようやくやってきました!
でもあと10日もすると9月。昨日あたりから日中でも長袖を羽織るようになりました。
北海道の短い夏が足早に過ぎようとしています。
まだまだジメジメムシムシの東京に戻らなければいけないと思うとぐったりします。

おもしろそうな本のご紹介ありがとうございました。さっそくAmazonで注文しました。
淡交社の本は私のが最後の一冊だったようですが、お道具屋さんに行けばきっとありますよね。
通勤電車の中で読もうと思います。
今日のマニアック本のご紹介にも期待しています!!


2009/08/21(Fri) 13:23 | URL  | 髭熊 #-[ 編集]
髭熊さま
グッタリ仲間の入ってください。(笑

早速ですか!
なかったら淡交社本は取り寄せられますからどうぞ遠慮なく。
個人的趣味本ですが・・・脇事に興味が出たらハイレベル?!
2009/08/21(Fri) 19:34 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック