昨日のブログを読み返し、伝え切れなかったことが多いので
追伸です。

茶の湯の中で「掛軸」というのは、「キィワード」と思ってください。
茶の湯の席は「古典の演劇」のようなもので、話の流れはみんな知っている。
あまりサプライズが無いのです。
だからプロデュースの腕次第で、場面構成の面白みが出てきます。

「開門落葉多」を掛けると「晩秋」というキィワードがお客様に伝わる。
そこに「柿のお茶碗」や「鹿絵の棗」「吹寄せのお菓子」などの舞台構成で
晩秋の風情を再現していくのです。

こういうことは茶の湯の場だけに限らず、日常でも可能です。
“心のふれはば”でしょうか・・・必要なのは。

日常のさまざまなことに、季節感が無くなっいる。
冬でもスイカはあるし、空調のおかげで衣替えが無くなり、季節を実感する余裕がない。
せっかく四季がある日本にいるのに・・・
「開門落葉多」
落ち葉をみてふるえる“心のしなやかさ、奥行き”を持っていたい・・・


PS,2
「いつでも掛けられるのは、いつでも掛けられない」と断言しました。
誤解されないよう補足します。

「日日是好日」 にちにちこれこうじつ
知っている方も多い言葉です。
この掛軸の言葉は、いつでも掛けられる(無季)軸と言われています。

「毎日が良い日」ということ。
お坊さんの言葉(禅語)を掛けるようになったのは、戦国時代。
毎日がよき日では無かったのです。
だからこそ「日日是好日」を茶席に掛けたのです。

「松樹千年翠」 しょうじゅせんねんのみどり
これも無季といわれる軸です。

「松の木は長い間、翠の葉であり続けるので、めでたい」ということ。
その背景は、
国が戦に破れ無くなるかも知れない、凶作で食べるものも底を尽きそう・・
だからこそ、変わらず翠の茂る松の木にめでたさとあこがれを見出したのです。

もちろん無季の軸をキィワードにするのは難しいこともありますが
時代背景のまったく違う現代で、この掛軸を表現できる力量は・・・
ということも
「いつでも掛けられるのは、いつでも掛けられない」には含んでいるのです。

久々に力んでしまった
A型の不器用真面目人間なんです。(っって自分で言うかぁ?)

よろしくお願いします。ポチッFC2 ブログランキング
人気ブログランキング
岡野園のページ

【2006/11/01 16:52】 | 掛軸のこと
トラックバック(0) |


すずめ
四季があるので、文学や芸術においても幅が広がったのでしょうね。そのときどきの移ろいを感じる力が生まれながらに日本人に備わっているのかも。その力で、今を感じて、小さなものにも幸せを感じて生きていけたら、どんなにいいでしょう・・・・
掛け軸の話と離れてしまったかしら(^_^;)


Mika
お軸はキィワード・・・・この一言でお茶席での楽しみ方がよく分かりました。今まで漠然としていたものが、ぱっと開けたみたい。
 お軸から推理するお菓子、お茶碗、お棗・・・ これからのお茶席が楽しくなりそうです。 


葉摘み
すずめさま
ぜんぜん離れてない!
ありがとう・・・うれしいです。
こういう時代だからこそ、たおやかでありたい・・と思い、
人を思いやる心と、幸せを感じる心を失わずにいよう・・と自分自身に言い聞かせます。

Mikaさま
そう言っていただけると、語りかけていた思いが伝わったなぁとうれしくなります。励みになります。
次回は面白ネタで勝負しますね。乞うご期待(^^)v


グリーンホース
プロデューサー葉摘み様
十分に伝わって参りましたよっ!
私もA型ですが...?




先生が・・・
つなさらだ
私の場合、普段のお稽古は、職場の和室(炉は切ってある)に先生に来て頂いてのお稽古なので、お道具の大半は、備品のお稽古用のお道具を使用しているのですが、掛け軸とか、季節の茶碗とかは、先生がもってきてくださっているので、毎回色々な軸に出会えます。
「日日是好日」をはずして、代わりに先生の軸に替えています。


はちみつ色
勉強になりました。
>冬でもスイカはあるし、 せっかく四季がある日本にいるのに・・・
生活が豊かになっても何か心に寂しさを感じます。
“心のしなやかさ、奥行き”素敵な言葉ですね。



少しだけ手先は器用なA型真面目さんより
kazumi
改めて茶道とは身近にアートを楽しむ場なのだと思いました。

それにしても葉摘みさんは教養豊かで素敵です!

石田衣良さんが「アートとは心をマッサージしてくれるもの」と話していましたが、本当に大切なものだと私も感じています。


日々是好日
寅右衛門
茶道をはじめてからこの言葉好きになりました。
晴れの日はよし、雨の日もまたよし。
人と人の関係なども同じですよね。
いいと思うからよくなるし、そうなろうと思う。


葉摘み
グリーンホースさま
A型ですか!それはそれは・・・
ブログの感じから想像するに、誠実そうですものね。
わたしのは、いい加減でエーのAなんですが・・

つなさらださま
とても良い先生に当たりましたねぇ!
いつも備品で済ませてしまう先生もいますから・・
たとえ分かったもらえなくても、いつか分かってもらえると諦めない先生は大変すばらしいです。

はちみつ色さま
ありがとうございます。
無季の中にいると、だんだん無感動・無神経・無関心な人間になってしまいそうで、怖くなることがあります。

kazumiさま
あっ・ありがとうございます。(おもわずどもる)

花が咲いたなぁ、風がつめたいなぁ・・そんなことを、心の奥の柔らかな部分で感じられる人でありたいです。

寅右衛門さま
この言葉の深い部分を読み取られていますね。すごいです!

悪いことやかなわないことを数えるとつらくなります。
うれしかったことや出来ることを数えるとハッピーハッピー♪(^^)



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
四季があるので、文学や芸術においても幅が広がったのでしょうね。そのときどきの移ろいを感じる力が生まれながらに日本人に備わっているのかも。その力で、今を感じて、小さなものにも幸せを感じて生きていけたら、どんなにいいでしょう・・・・
掛け軸の話と離れてしまったかしら(^_^;)
2006/11/01(Wed) 20:57 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
お軸はキィワード・・・・この一言でお茶席での楽しみ方がよく分かりました。今まで漠然としていたものが、ぱっと開けたみたい。
 お軸から推理するお菓子、お茶碗、お棗・・・ これからのお茶席が楽しくなりそうです。 
2006/11/01(Wed) 21:34 | URL  | Mika #-[ 編集]
すずめさま
ぜんぜん離れてない!
ありがとう・・・うれしいです。
こういう時代だからこそ、たおやかでありたい・・と思い、
人を思いやる心と、幸せを感じる心を失わずにいよう・・と自分自身に言い聞かせます。

Mikaさま
そう言っていただけると、語りかけていた思いが伝わったなぁとうれしくなります。励みになります。
次回は面白ネタで勝負しますね。乞うご期待(^^)v
2006/11/01(Wed) 23:02 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
プロデューサー葉摘み様
十分に伝わって参りましたよっ!
私もA型ですが...?


2006/11/02(Thu) 00:11 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
先生が・・・
私の場合、普段のお稽古は、職場の和室(炉は切ってある)に先生に来て頂いてのお稽古なので、お道具の大半は、備品のお稽古用のお道具を使用しているのですが、掛け軸とか、季節の茶碗とかは、先生がもってきてくださっているので、毎回色々な軸に出会えます。
「日日是好日」をはずして、代わりに先生の軸に替えています。
2006/11/02(Thu) 06:16 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
勉強になりました。
>冬でもスイカはあるし、 せっかく四季がある日本にいるのに・・・
生活が豊かになっても何か心に寂しさを感じます。
“心のしなやかさ、奥行き”素敵な言葉ですね。

2006/11/02(Thu) 10:22 | URL  | はちみつ色 #/5lgbLzc[ 編集]
少しだけ手先は器用なA型真面目さんより
改めて茶道とは身近にアートを楽しむ場なのだと思いました。

それにしても葉摘みさんは教養豊かで素敵です!

石田衣良さんが「アートとは心をマッサージしてくれるもの」と話していましたが、本当に大切なものだと私も感じています。
2006/11/02(Thu) 14:09 | URL  | kazumi #-[ 編集]
日々是好日
茶道をはじめてからこの言葉好きになりました。
晴れの日はよし、雨の日もまたよし。
人と人の関係なども同じですよね。
いいと思うからよくなるし、そうなろうと思う。
2006/11/02(Thu) 14:15 | URL  | 寅右衛門 #K6LUbpOs[ 編集]
グリーンホースさま
A型ですか!それはそれは・・・
ブログの感じから想像するに、誠実そうですものね。
わたしのは、いい加減でエーのAなんですが・・

つなさらださま
とても良い先生に当たりましたねぇ!
いつも備品で済ませてしまう先生もいますから・・
たとえ分かったもらえなくても、いつか分かってもらえると諦めない先生は大変すばらしいです。

はちみつ色さま
ありがとうございます。
無季の中にいると、だんだん無感動・無神経・無関心な人間になってしまいそうで、怖くなることがあります。

kazumiさま
あっ・ありがとうございます。(おもわずどもる)

花が咲いたなぁ、風がつめたいなぁ・・そんなことを、心の奥の柔らかな部分で感じられる人でありたいです。

寅右衛門さま
この言葉の深い部分を読み取られていますね。すごいです!

悪いことやかなわないことを数えるとつらくなります。
うれしかったことや出来ることを数えるとハッピーハッピー♪(^^)

2006/11/02(Thu) 17:06 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック