FC2ブログ
梅雨の晴れ間となりました。・・・蒸し暑い!
冷房が苦手なので、まだ店は動かしていません。
お客さまは難儀かな? わがまま店主です。


薄板に続いて今度は花入れ。

花入れの種類は、「置き花入れ」「掛け花入れ」「釣り花入れ」の三種。
置きと掛けはよく見かけるので、ご存知だと思います。
なので「釣り花入れ」について少々。

釣り花入れは、置き花入れの定位置をずーっとたどった床天井から
花鎖でつるします。
竹や唐銅、焼き物など材質はさまざま。

船のような形をしている花入れは、どっちが舳先かが重要。
わかりにくいときは、三本付いている弦の一本のほうが舳先です。

その舳先をどっちに向けるか? わかりやすいスタイルね

総飾りで軸と一緒のときは、舳先を軸のほう(床の中央)に向けます。
花入れだけのときや置いて使うときは、舳先の向きに意味があります。
下座や席主側に舳先を向けると「入船」
上座や明るいほう、入り口などに向けると「出船」の意味になります。
趣向によって向きも考え合わせると、趣が深くなるのではないでしょうか。

“必ず舳先は床中央に向けて”と教わった方もいると思います。
お茶は絶対こうでなければ・・がないので、こういう考え方もあると
頭に入れておくと、取り合わせの幅が広がるかもしれませんね。
軸と一緒のときは床中央を向くので、
花は下座だから大体が「出船」スタイルになるでしょう。

暑さを感じる頃になると、テッセンなどの下がる花は揺れが涼味を伝えます。
“船⇒水⇒涼しい”の連想から、船花入れに出会う機会もあるでしょう。
そんな思いやりを汲み取れれば、喜んでいただけると思います。


明日は熊谷・保安寺さんの 紫陽花茶会 015
紫陽花茶会に行ってきまーす♪

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ 

【2009/06/13 18:49】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |


かれん
先生のお別れ茶事のときに舟形の水指

を使いました。「出船」の意味合いでしたが未だ

停泊することなく波間に揺れています。

いつまで続くのでしょう・・


すずめ
意味合いを知ると、その場を数倍楽しめるのでしょう。何故そんな風な意味合いがついたのでしょうね。。。
そのままに受け入れられずに、理由付けを知りたがる素人です。



葉摘み
かれんさま
それぞれの道を勇気を持って進んでほしいと言う先生のお心ですね。
祝福の込められた素晴らしいメッセージだこと!

アタフタと漕ぐとオールが折れるかもしれないから、明かりが見えたときは目いっぱい漕ぎ出せるように、気力体力を温存していてくださいね。
大丈夫!先生の教えを心に抱いていたら、いつか必ずたどり着くべき地が見えてきますよ。


葉摘み
すずめさま
素直な疑問は知識欲の表れ。すばらしいわ!

出船は前途洋々の希望を表し、入船は宝の入船で幸せを運んでくるのです。
どちらもおめでたい!
海に囲まれた島国らしいとらえ方だと思います。


kazumi
つくづくお茶の世界は奥が深いですねぇ。
今日の大河ドラマでは千利休の娘お涼とやらが登場し少し茶人の心を醸し出していた気がします。
葉摘みちゃんのおかげで以前より興味を持って見られます。


葉摘み
kazumiさま
旅行記、楽しく読み逃げさせてもらってます。
いいわねぇ~

> つくづくお茶の世界は奥が深いですねぇ。
掘れば掘るほどお宝が出てくるみたいです。
欲深だから掘らないわけにはいきません!(笑


ふち紅
小紋
好もしい色合いの紫陽花 この色ほしいと思います。
 ほんとことのほか 見事な紫陽花が咲いています。
 あたりどしでしょうか。
 花いれのいろいろ  あわせる苦労も楽しみもありますね。



葉摘み
小紋さま
昨日はアジサイで有名なお寺さんの茶会に行ってきました。
このアジサイはそこのです。
きっと小紋さんを連れてったら狂喜乱舞だと思います。(笑
こんなにも種類があるのね!ってびっくりですから。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
先生のお別れ茶事のときに舟形の水指

を使いました。「出船」の意味合いでしたが未だ

停泊することなく波間に揺れています。

いつまで続くのでしょう・・
2009/06/14(Sun) 00:09 | URL  | かれん #BRhx2hKI[ 編集]
意味合いを知ると、その場を数倍楽しめるのでしょう。何故そんな風な意味合いがついたのでしょうね。。。
そのままに受け入れられずに、理由付けを知りたがる素人です。
2009/06/14(Sun) 20:02 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
かれんさま
それぞれの道を勇気を持って進んでほしいと言う先生のお心ですね。
祝福の込められた素晴らしいメッセージだこと!

アタフタと漕ぐとオールが折れるかもしれないから、明かりが見えたときは目いっぱい漕ぎ出せるように、気力体力を温存していてくださいね。
大丈夫!先生の教えを心に抱いていたら、いつか必ずたどり着くべき地が見えてきますよ。
2009/06/14(Sun) 21:22 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
すずめさま
素直な疑問は知識欲の表れ。すばらしいわ!

出船は前途洋々の希望を表し、入船は宝の入船で幸せを運んでくるのです。
どちらもおめでたい!
海に囲まれた島国らしいとらえ方だと思います。
2009/06/14(Sun) 21:28 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
つくづくお茶の世界は奥が深いですねぇ。
今日の大河ドラマでは千利休の娘お涼とやらが登場し少し茶人の心を醸し出していた気がします。
葉摘みちゃんのおかげで以前より興味を持って見られます。
2009/06/14(Sun) 23:42 | URL  | kazumi #-[ 編集]
kazumiさま
旅行記、楽しく読み逃げさせてもらってます。
いいわねぇ~

> つくづくお茶の世界は奥が深いですねぇ。
掘れば掘るほどお宝が出てくるみたいです。
欲深だから掘らないわけにはいきません!(笑
2009/06/15(Mon) 18:10 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ふち紅
好もしい色合いの紫陽花 この色ほしいと思います。
 ほんとことのほか 見事な紫陽花が咲いています。
 あたりどしでしょうか。
 花いれのいろいろ  あわせる苦労も楽しみもありますね。
2009/06/15(Mon) 19:07 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
小紋さま
昨日はアジサイで有名なお寺さんの茶会に行ってきました。
このアジサイはそこのです。
きっと小紋さんを連れてったら狂喜乱舞だと思います。(笑
こんなにも種類があるのね!ってびっくりですから。
2009/06/15(Mon) 21:36 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック