朝方降っていた雨が上がり、空気が湿気を帯びています。

六月は水無月(みなづき)というけれど、実際は七月のこと。
旧暦で言うと今日は「五月十四日」 
五月雨という言葉がシミジミと肌に感じられます。

このところずっと茶花にこだわり続け、調べています。
いやはやまっこと難しい!

炉の花より比較的入れ方が簡単な風炉の花のときであり、
花が次々と咲く今は、茶花のお稽古のベストシーズンかも。

茶花は曲げたり折ったりと技巧を凝らしません。
一般的に言う「生け花」(流儀花)とは趣旨が違います。

季節を持ち込む暦のような役割を持った茶席構成のひとつ。
そして「今」と「生」を持った茶席でただひとつのものであり、
「一期一会」の無常観を表すもの。


茶席で生きているものは花だけである・・ということが、
どんなに重要なことであるかを改めて知ります。

会記は、最初は軸について、
次に花と花入れと書いていきます。 (釜・香合と続きます)
どんなに花が大事か、ここからも見えてきます。

店主の頭の整理にしばしお付き合いくださいませ。
                    (火曜ごろからかな~)

自宅の好きな場所 思い出の品コーナー
キッチンの窓辺

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ  

【2009/06/06 18:57】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |

参考にさせてもらって
小紋
もう一度挑戦 今日は コメントはいってくれますね。
 あめにぬれる花も 見ごろ
 これ お茶のとき どうなのかなと思いながら いけることもあります。


葉摘み
小紋さま        
ご安心めされい!
茶席ではわざわざ霧を吹いて濡れたようにするのです。
しっとり~・・と言うのがお茶の重要なポイント。
梅雨はまさにお茶向き。(本音はイヤ)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
参考にさせてもらって
もう一度挑戦 今日は コメントはいってくれますね。
 あめにぬれる花も 見ごろ
 これ お茶のとき どうなのかなと思いながら いけることもあります。
2009/06/12(Fri) 13:46 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
小紋さま        
ご安心めされい!
茶席ではわざわざ霧を吹いて濡れたようにするのです。
しっとり~・・と言うのがお茶の重要なポイント。
梅雨はまさにお茶向き。(本音はイヤ)
2009/06/13(Sat) 10:54 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック