五月雨と言うのでしょうか。
気温が十℃位下がっていて肌寒い日となりました。
気温の落差の激しさに翻弄されています。

さて、続き・・のような話です。
どれだけの判断力を持っているか、状況に即応できる決断力があるかが
茶の湯の場合はとても重要です。

茶席は、先生の意識表現の場だと思います。
軸や花、道具の選び方で、どんなお茶を目指しているかがわかります。
お弟子を見ると、どんなお茶を教えているかがわかります。

道具類は考えないしジッとしているのですが、人は難しい。
お点前、お運びをこなすだけだったら、カラクリ人形だっていいのです。
どれだけ臨機応変に、先生の心に添った働きができるかが試されます。

お点前は先生がしっかり教えてくださいます。
茶の湯の見えない部分は、自分で学び取らなくてはいけません。

お嬢2もお茶をやっているので、指輪の一件を話し考えさせました。
"その人だけの失敗談では終わらない”と言う点が伝えたいところです。

すると、先日の月釜であった一件を話し始めました。

お客様も途切れ片付け始めたとき、親先生がおみえになったそうです。
先生はあたふたとご挨拶に出られ、水屋は弟子だけに。
もう茶席の釜を上げたし、今頃無理よねぇ・・・という雰囲気になったとか。

「そのときね、お母さんだったら・・と考えたの。」

躊躇したそうですが、迷っている時間はないととっさに判断。
釜をかけ、水指を運び・・・ 「でしゃばりだったかなぁ・・」
アタフタと道具を運び出し、謝りながら点前座だけは設えたそうです。
 (えらいぞ!いい判断!!) (大汗かいちゃったよー・娘)

「裏からの点て出しでも、空っぽでは月釜がどんなかわからないじゃない?」
 (設えも楽しみに来たんだから、空っぽじゃおもてなしにならない。)

「お菓子も、いつも食べないから出さなくても良いんじゃないかって。
 そう言ったけど、そういうもんじゃないよね?結局食べなかったけど・・」
 (食べる食べないはこっちで判断しちゃいけないの!お出しして正解!)

「先生が今回の目玉で出した茶入れを、やっぱり親先生は褒めてったよ。」


いつも相手の立場で考えるよう、口をすっぱくして言ってます。
茶の湯となるとおっかない親です。
お茶は客を敬い最大限の努力をする、ということがとても大事です。
何事もこちらの都合で怠ってはいけません。
そういうことが伝わっていることに、ニヤケているバカ親でもありまする。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ   

【2009/05/28 22:32】 | 茶の湯のマナー
トラックバック(0) |


ひげ
葉摘みさん おはようございます。

めんこいお嬢さんです。笑)


まな。
素晴らしいお嬢様です!私もそのように
なれるように精進したいものです。
娘にも葉摘みさんのお嬢様みたいに育ってほしいな~。
親が親なのでアレですが…(^_^;)


パールママン
あ~素敵なお嬢2ちゃんですぅ。

とっさの判断!えらいっ!

感激しましたよぉ~。うるっ。

さすがお姉さまのお子!

私も見習いたいものです。



葉摘み
ひげさん
ここにも親バカが・・・
ひげさん、おはようございます。
お嬢も照れて笑っておりましたぞ。


まな。さま
ありがとうございます。
ちょうど良い事例だったから載せただけですから(笑

もうずいぶん大きくなっでしょうね~
子を育て親に育てられ・・素敵なことよ!


パールママンさま
元気ですかー!
どうも元気にご活躍みたいで(笑

そのポジティブパワーもかっこよくってステキです~


ちょきたら
とっさの判断・そして行動。
おかたづけ雰囲気に流されなかった、
お嬢さんはさすがです。
これこそおもてなしですよね^^

 そして弟子の力量に先生もとても
喜ばれたでしょうね。

 先回の指輪の件ともども
胸に刻みます。


葉摘み
ちょきたらさま
持つべきものは「怖い親」ですね。
すりこみが効いたのでしょうか。(笑

パートさんと三人で「こんなときどうする!?」のシュミレーションをして遊んでます。

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
お返事遅くなって申し訳ございません。
状況を理解しようと何度も読み返しました。
もうこうやって書き込むことでいろいろ考えられたことは
とても良い勉強になったことと思います。
もう答えはご自身の中にあるのでは・・と思い至りました。

茶席は一座建立。
それぞれを思い至ることにあると思います。
状況を俯瞰して、また相手の立場、その場の状況に立って考えてみることが
茶の湯の糧になると思います。
こうあれば正解というものはないとも思います。
あやふやな答えになってしまい申し訳ございません。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
葉摘みさん おはようございます。

めんこいお嬢さんです。笑)
2009/05/29(Fri) 06:40 | URL  | ひげ #-[ 編集]
素晴らしいお嬢様です!私もそのように
なれるように精進したいものです。
娘にも葉摘みさんのお嬢様みたいに育ってほしいな~。
親が親なのでアレですが…(^_^;)
2009/05/29(Fri) 07:26 | URL  | まな。 #FVwvSS3E[ 編集]
あ~素敵なお嬢2ちゃんですぅ。

とっさの判断!えらいっ!

感激しましたよぉ~。うるっ。

さすがお姉さまのお子!

私も見習いたいものです。
2009/05/29(Fri) 13:29 | URL  | パールママン #-[ 編集]
ひげさん
ここにも親バカが・・・
ひげさん、おはようございます。
お嬢も照れて笑っておりましたぞ。


まな。さま
ありがとうございます。
ちょうど良い事例だったから載せただけですから(笑

もうずいぶん大きくなっでしょうね~
子を育て親に育てられ・・素敵なことよ!


パールママンさま
元気ですかー!
どうも元気にご活躍みたいで(笑

そのポジティブパワーもかっこよくってステキです~
2009/05/30(Sat) 06:57 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
とっさの判断・そして行動。
おかたづけ雰囲気に流されなかった、
お嬢さんはさすがです。
これこそおもてなしですよね^^

 そして弟子の力量に先生もとても
喜ばれたでしょうね。

 先回の指輪の件ともども
胸に刻みます。
2009/05/30(Sat) 17:15 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
持つべきものは「怖い親」ですね。
すりこみが効いたのでしょうか。(笑

パートさんと三人で「こんなときどうする!?」のシュミレーションをして遊んでます。
2009/05/30(Sat) 20:03 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/01/21(Mon) 00:41 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
お返事遅くなって申し訳ございません。
状況を理解しようと何度も読み返しました。
もうこうやって書き込むことでいろいろ考えられたことは
とても良い勉強になったことと思います。
もう答えはご自身の中にあるのでは・・と思い至りました。

茶席は一座建立。
それぞれを思い至ることにあると思います。
状況を俯瞰して、また相手の立場、その場の状況に立って考えてみることが
茶の湯の糧になると思います。
こうあれば正解というものはないとも思います。
あやふやな答えになってしまい申し訳ございません。
2013/01/24(Thu) 23:46 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック