FC2ブログ
「類は友を呼ぶ」といいますが、
行ってきた茶会の話をしに遊びに来る方もいらっしゃいます。

昨日ある先生が遊びに来て、「○○流って知ってる?」と話し始めます。
「珍しいお流儀ですよね。何回か行った事があります。」と答えると
先生は初めてだったので、心待ちに一時間かけて行ってきたとか。

「道具も珍しいし、お点前が面白いですよねぇ」と言うと
「そのお点前の方がねぇ、指輪をしてたのよー。ビックリしたわ!」

「初心者の方が多い小さなお茶会だったんですか?」
先生はよほどの思いがあったらしく
「お家元もお見えの茶会よー。お道具だって△△家伝来なんて出たわ!」

「じゃぁ、あがってしまって外し忘れたんじゃ・・」
「次に入った友達に聞いたら、こんどは指輪してお菓子を運んでたって!」

「△△家伝来って道具もあれじゃたまったもんじゃない。本物かしらと思うわ。
 席主の方も家元に習ってるって言うんだし、弟子を注意しないのかしら。
 そういうことを気にしない流儀なのかしらねぇ。
 うちの流儀じゃ考えられないし、そんなことしたら宗匠にこっぴどく怒られるわ!」

興奮が収まらない先生に
「悪い例の勉強になったじゃないですか。」と言うしかありません。

○○流は毅然としたほんとに良いお流儀で、家元もステキな立派な方です。
でも・・・フォローの仕様がない。

立派な茶会なので、精一杯オシャレをしたのかもしれない。
忙しさに紛れ、指輪してる事を忘れたのかもしれない。
それぐらいのことはどうってこと無いと簡単に思ったのかもしれない。

ひとりのお弟子さんの、一個の指輪。
たったそれだけのことです。

でも客は見逃さない。
批判の目は、指輪をしていた方ではなく
席主の先生、果ては流儀や家元の茶道に向かいます。
立派な道具も上手な点前も、簡単に吹っ飛ばされて記憶に残らない。
指輪をしていた手だけが、長く記憶に残ります。


改めて「茶」の怖さを、シミジミ思い知らされる店主なのでした。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ     

【2009/05/26 18:48】 | 茶の湯のマナー
トラックバック(0) |


ちょきたら
最近は少なくなりましたが、
わたしも腕時計をとりわすれることが。

 あらためて、気をつけよう!!と
思いました。



管理人のみ閲覧できます
-



まな。
確かにお稽古でさえ、「あ…」と目について
しまうのでそれがお茶会だったらv-12

私もうっかりものなのでこのお話を肝に銘じて
心細やかに気を配らねばと改めて感じました。



管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
葉摘み
ちょきたらさま
そうだね。お互い気をつけようね。

お弟子が批判されるのではなく先生の力量が疑われたことに
愕然としたの!
そのことしか話さないのよ~。こわいよねぇ・・・


葉摘み
鍵コメさま
了解です。
ご丁寧にありがとうございます。


葉摘み
まな。さま
かねがね思っていたけれど、ほんとに怖いなぁと実感です。

自分の責任ではなく、先生の責任になってしまう。
弟子って先生を写す鏡なんだと改めて感じました。


葉摘み
鍵コメさま
了解です。
・・・・・・・・・ドキドキ

再度・・・・今頃のお召物のお話
でん助
日曜日、お流儀年に1度の東京での勉強会。何を着てよいやら・・・なんせ未だストーブをつけることもある生活をしているのに、葉摘様の「アツ~~イ」の声。鍵コメでの質問に日にちも無いことだからとお電話での回答に感謝感謝でございました。でん助としては単衣は決めていたのですが、問題は襟と帯揚げ・・・30度越しているのだからもう夏物でも・・と思っておりましたところ、「小物はとても目立つもの。6月にはいっているならそれも一つだけど今はまだ5月、薄物で無い方が良いかも。」のアドバイスを頂いて、パステル調の薄ピンクと若草色の大きな市松の小紋に白塩瀬に墨絵で菖蒲が描かれた名古屋、襟は常の物。帯揚げも見た目涼しげな薄瓶覗・・綸子かしら、帯締心持の入った薄緑で出かけました。単衣は楽!自分の楽さも大切だけれど、そればかりでなく、実際の気候に対して見た目の軽やかさ。それでもやはり古くからのキマリごとから逸脱しない!というバランスが大切なんだなぁ・・・と改めて感じた次第です。

葉摘さま、ありがとうございました!!!


葉摘み
でん助さま
ご報告ありがとうございます。
とってもステキー♪ ベリベリグッドチョイス!
でん助さんの着物姿の後からは、爽やかな初夏の風が通るようです。
こういうチョイスを目にしたら、ぜーったい参考にしようと凝視しちゃうわ。
きっといろいろな方に褒められたんじゃないかしら?
大絶賛を送りまーす!


喫茶去
指輪ついでに…
最近は、ネイルアートといった問題もあるらしいです。キラキラする爪で、お運びされたら腰抜かす方もいらっしゃるのでは…
短いネックレスなら良いと聞いた事もありますが、やはりやめた方が良いみたいですね~
指輪だけでなく他の場所での言動も注意されます。生活そのものがお茶ということなのでしょうね。

未経験者から一言。「ヤクザ並みだ」


葉摘み
喫茶去さま
まぁ!こんな以前の記事まで読んでくださってありがとうございます。

最近も爪が長くネールアートの方がいました。
着物でダイヤのピアスの方も。 初心者の若い方とは限らないようです。
店にいらした方がやはり目にとめたようで
「そういう格好をしてきたら、先生は茶席に出すのを止めたほうがいい」とおっしゃっていました。
今は着物の着方がだいぶ自由になったようですが、茶席ではやめたほうがいいようですね。
批判はお世話になったいる先生に向かいますから。




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
最近は少なくなりましたが、
わたしも腕時計をとりわすれることが。

 あらためて、気をつけよう!!と
思いました。

2009/05/27(Wed) 00:31 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/27(Wed) 12:04 |   |  #[ 編集]
確かにお稽古でさえ、「あ…」と目について
しまうのでそれがお茶会だったらv-12

私もうっかりものなのでこのお話を肝に銘じて
心細やかに気を配らねばと改めて感じました。

2009/05/27(Wed) 14:56 | URL  | まな。 #FVwvSS3E[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/27(Wed) 15:09 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
ちょきたらさま
そうだね。お互い気をつけようね。

お弟子が批判されるのではなく先生の力量が疑われたことに
愕然としたの!
そのことしか話さないのよ~。こわいよねぇ・・・
2009/05/27(Wed) 17:35 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
鍵コメさま
了解です。
ご丁寧にありがとうございます。
2009/05/27(Wed) 17:36 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
まな。さま
かねがね思っていたけれど、ほんとに怖いなぁと実感です。

自分の責任ではなく、先生の責任になってしまう。
弟子って先生を写す鏡なんだと改めて感じました。
2009/05/27(Wed) 17:38 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
鍵コメさま
了解です。
・・・・・・・・・ドキドキ
2009/05/27(Wed) 17:39 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
再度・・・・今頃のお召物のお話
日曜日、お流儀年に1度の東京での勉強会。何を着てよいやら・・・なんせ未だストーブをつけることもある生活をしているのに、葉摘様の「アツ~~イ」の声。鍵コメでの質問に日にちも無いことだからとお電話での回答に感謝感謝でございました。でん助としては単衣は決めていたのですが、問題は襟と帯揚げ・・・30度越しているのだからもう夏物でも・・と思っておりましたところ、「小物はとても目立つもの。6月にはいっているならそれも一つだけど今はまだ5月、薄物で無い方が良いかも。」のアドバイスを頂いて、パステル調の薄ピンクと若草色の大きな市松の小紋に白塩瀬に墨絵で菖蒲が描かれた名古屋、襟は常の物。帯揚げも見た目涼しげな薄瓶覗・・綸子かしら、帯締心持の入った薄緑で出かけました。単衣は楽!自分の楽さも大切だけれど、そればかりでなく、実際の気候に対して見た目の軽やかさ。それでもやはり古くからのキマリごとから逸脱しない!というバランスが大切なんだなぁ・・・と改めて感じた次第です。

葉摘さま、ありがとうございました!!!
2009/05/28(Thu) 10:56 | URL  | でん助 #-[ 編集]
でん助さま
ご報告ありがとうございます。
とってもステキー♪ ベリベリグッドチョイス!
でん助さんの着物姿の後からは、爽やかな初夏の風が通るようです。
こういうチョイスを目にしたら、ぜーったい参考にしようと凝視しちゃうわ。
きっといろいろな方に褒められたんじゃないかしら?
大絶賛を送りまーす!
2009/05/28(Thu) 12:07 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
指輪ついでに…
最近は、ネイルアートといった問題もあるらしいです。キラキラする爪で、お運びされたら腰抜かす方もいらっしゃるのでは…
短いネックレスなら良いと聞いた事もありますが、やはりやめた方が良いみたいですね~
指輪だけでなく他の場所での言動も注意されます。生活そのものがお茶ということなのでしょうね。

未経験者から一言。「ヤクザ並みだ」
2009/12/10(Thu) 19:56 | URL  | 喫茶去 #-[ 編集]
喫茶去さま
まぁ!こんな以前の記事まで読んでくださってありがとうございます。

最近も爪が長くネールアートの方がいました。
着物でダイヤのピアスの方も。 初心者の若い方とは限らないようです。
店にいらした方がやはり目にとめたようで
「そういう格好をしてきたら、先生は茶席に出すのを止めたほうがいい」とおっしゃっていました。
今は着物の着方がだいぶ自由になったようですが、茶席ではやめたほうがいいようですね。
批判はお世話になったいる先生に向かいますから。


2009/12/11(Fri) 18:14 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック