FC2ブログ
今日はまた、夏を思わせる日差しの強い日です。

今朝、拙庭にある白樺の大きな枝が裂けていました。
土日の強い風と、裏にある高層マンションからのビル風にあおられ
弱っていた白樺は耐えられなかったようです。
幸い隣のヤマボウシの木が受け止めてくれたので、
大事には至らなかったけど、かわいそうでなりません。
子供の頃、旅先で買い求めた両親が植えた日のことを覚えています。
明日はあの裂けた枝を切り落とさなくては・・・


気を取り直して
シリーズ化してしまった所作のお話です。

腕、足ときて、今度は「手」
手は口ほどにものを言い・・と言えるのでは。
手の表情は大事です。
優雅に上品に物語らせてください。

指は親指以外は添わせること。 
水指や茶碗などを運ぶとき、手が開いてパーになってませんか?
手のひらがベッタリ張り付いているように見えて下品です。

指が添うと手のひらにくぼみができて、接触面が小さくなります。
それが不安感を呼ぶのでしょう。 
指をバラバラにすると接触面は広がるのですが
見ている方は不潔に感じます。

手首から先で持つから不安になるのです。
このときも脇を緩めて腕全体で持つことが大事です。
どんな軽いものでも手でヒョイと持つのではなく、肘から持ち上げる。
そうすると軽いものに重みが出て、重いものが軽やかになります。
とても優雅です。

腕は着物に隠れています。袖口から手だけが顔を見せています。
良い表情でありたいですね。勅使館の庭は、竹の秋


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ  

【2009/05/18 21:56】 | 点前所作のこと
トラックバック(0) |

ありがたや~~~。
でん助
以前より気になっていたことの連続シリーズ。葉摘様って、でん助の心の不安がわかってしまうのかしら?と思うほどビンゴー!の連続です。「何か」に気をつけなければ・・・とは思っていてもその何か、が何なのか?が、このシリーズでふぅ~~んv-291そうかv-339v-340と鐘が鳴る思いです。ありがたや~~~


葉摘み
でん助さま
まぁ~どうしましょ。そんなにおがまれても~(笑

耳だるい事だったかも・・と思いながら書いてたので
うれしいです!


ひげ
葉摘みさん おはようございます。

おっちゃんの手はドラエモンの手だわさ!!。


葉摘み
ひげさん
ひげさん、おはようございます。

ひげさんの手はあったかい表情をしていますよ。
みんなその手に包まれたいと集まってくるんですね。


suzume
見つめられることの多い茶室ならではですね
在ること、居ることを意識しつつ所作の美を求めるのですね
私は、余りにも自然体すぎることを意識しました。


葉摘み
suzumeさま
わたしは釜の前にいるとき、無我になれるので好きです。
何にも考えていない。何かに身をゆだねてる気がします。

茶室にいるときも好き。
五感が研ぎ澄まされ、普段は通り過ぎてしまうことに、たとえばお湯の沸く音とか、障子に写る日差しとか・・に心が動かされたりします。
こういうことも自然体にはまってるんでしょうね。

茶会は・・・人を意識するのでちょっと疲れます。

管理人のみ閲覧できます
-



葉摘み
鍵コメさま
では後ほど・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ありがたや~~~。
以前より気になっていたことの連続シリーズ。葉摘様って、でん助の心の不安がわかってしまうのかしら?と思うほどビンゴー!の連続です。「何か」に気をつけなければ・・・とは思っていてもその何か、が何なのか?が、このシリーズでふぅ~~んv-291そうかv-339v-340と鐘が鳴る思いです。ありがたや~~~
2009/05/19(Tue) 16:15 | URL  | でん助 #-[ 編集]
でん助さま
まぁ~どうしましょ。そんなにおがまれても~(笑

耳だるい事だったかも・・と思いながら書いてたので
うれしいです!
2009/05/19(Tue) 21:33 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
葉摘みさん おはようございます。

おっちゃんの手はドラエモンの手だわさ!!。
2009/05/20(Wed) 05:34 | URL  | ひげ #-[ 編集]
ひげさん
ひげさん、おはようございます。

ひげさんの手はあったかい表情をしていますよ。
みんなその手に包まれたいと集まってくるんですね。
2009/05/20(Wed) 11:20 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
見つめられることの多い茶室ならではですね
在ること、居ることを意識しつつ所作の美を求めるのですね
私は、余りにも自然体すぎることを意識しました。
2009/05/20(Wed) 23:44 | URL  | suzume #KLtzAfy.[ 編集]
suzumeさま
わたしは釜の前にいるとき、無我になれるので好きです。
何にも考えていない。何かに身をゆだねてる気がします。

茶室にいるときも好き。
五感が研ぎ澄まされ、普段は通り過ぎてしまうことに、たとえばお湯の沸く音とか、障子に写る日差しとか・・に心が動かされたりします。
こういうことも自然体にはまってるんでしょうね。

茶会は・・・人を意識するのでちょっと疲れます。
2009/05/21(Thu) 00:25 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/21(Thu) 09:31 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
では後ほど・・
2009/05/21(Thu) 17:29 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック