FC2ブログ
春と初夏は、すっ飛ばされたような気がします。
土曜の茶会に袷で行ってひどい目にあいましたので、
日曜には単衣でまいりました。
なんと単衣の楽なこと!

五月初めに単衣もどうかと思ったのですが、店主は人目に付きますので、
「わたしが先駆者に成らんでどうする!」と豪語の単衣姿です。

これからは“日本の四季”というものが曖昧になってしまうのでしょうか。
茶の湯は時候を大切にするすばらしい文化です。
その継承に一抹の不安を感じます。


昨日はブログ友の小紋さんが上京してらしたので、これ幸いと仕事放棄。
コメのお人柄通りのステキな方でした。
妹ブログ友も交え五人の美女軍団(?)で岩崎邸に行ってきました。

「数寄者の茶会記」という本を読み上げたばかりだったので
明治時代の財閥の片鱗に触れられるかと楽しみにしておりました。
が!デジカメを忘れてしまい・・・・
kazumiちゃんのブログからご覧くださいませ。 (まる投げ・笑)

襖絵の状態があまり良くなく、寄り掛かり寛ぐ方もいて・・少し悲しくなりました。
公開し休憩所ともしているので仕方がないですね。
立派な書院作りの間や美しいフォルムの大蹲は必見です。

明治から大正にかけては、第二次茶の湯黄金期。
鈍翁さんをはじめとする財閥人が、数寄者の茶の湯文化を作りあげたました。
パトロンだった大名が解体されたあと、危機的状態だった茶道を今に残したのは
彼らの功績が大きいです。
今こうしてさまざまな形で茶の湯を楽しめるのも、彼らのおかげかもしれません。

六月末の鈍翁茶会に、まっこと力が入ります。
茶券の申し込みを終え、入手できました!

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ 

【2009/05/14 19:35】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック