FC2ブログ
数日前のこと。
商品開発部長とデザイン企画室長を兼任するお嬢2が
「煮詰まったから気晴らしに映画に行こうよ~」と誘います。
店長と茶の湯アドバイザー兼任疲れの店主に異存はございません。

仕事帰りに、今話題の「レッドクリフ・2」を見て来ました。
とても壮大で大迫力の面白い映画です。
店主の触角に触れたのは、「茶」の場面があったことです。

興味を持ったらすぐ調べる。

三国志の赤壁は184年が舞台。
そのころの日本は弥生時代の後期です。
中国、おそるべし!

日本にお茶が到来したと言われているのは八世紀で
その六百年前にはもう、茶の点前があったということですね。
茶道具や手を拭うしぐさに、煎茶道の点前を思い浮かべます。

あの時代のお茶は、今のように茶葉だけを抽出するのではなく
ウイキョウやチョウジなどもブレンドし、煮出して飲んだと
言われています。
映画でもそんな風にしていました。 (小喬がお茶を入れる場面)

戦いの前に「気持ちが落ち着くから・・」と茶を勧めたり
「なにより湯の加減が大事」と語ったり 
専用の茶道具があり、目の前で点前するなど
茶に精神性や儀礼性が、すでに加わっていることに驚きます。

出てくる陶器類も釉薬がかかっています。 (団子を配る黒釉の皿)
中国の技術はすばらしく、紀元前から窯を高温にする方法を知り
青磁もすでに焼いていました。  (船で孔明が青磁の杯で酒を飲む)
日本はまだ土器の時代だと言うのに!

茶のことを映画で「cha」と発音してました。
中国から広東語発音の「cha」が日本に伝わり「茶」となり
福建語発音の「tey」が西欧に伝わって「tea・ティ」となります。
世界で飲まれる茶葉系の飲料は、中国がスタートです。
映画を見ながら、そんなことも思い出します。


茶の湯の興味から茶史に興味が出てきて、
陶磁器や茶葉の歴史もなかなかに深くおもしろく、
さかのぼっていくと、すべて中国に始まることを知ります。
読んできた本の断片が映像となって実感でき、うれしくなりました。

これから「レッドクリフ・2」をご覧になる方は、
そんなところも頭に引っかけておいてくださいな。

目の保養に。
石楠花     白雪ケシ
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ        

【2009/04/18 13:54】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

アクションよりそちらの方が・・・
kazumi
おぉ!まさにそうでしたね。興味深いシーンが多かったです。
私も一週間前に観たところです。
平和の象徴が「お茶」を飲む行為でしたね。
葉摘みちゃんのおかげでまたシーンが甦りました。ありがとうございます。



葉摘み
kazumiさま
アップしたとたんのご来訪。はやっ!
ありがとうございます。

kazumiちゃんもみたのねー!
おもしろかったわねぇ~
数日前にテレビで見ていたのでストーリーが簡単につながり
お得気分でした。


ちょきたら
わたしも見ましたよ(^^♪
Iも映画館で見たんです。
先日テレビで早くも放映していたので、
それもバッチリ押えましたぞ^^

 小喬のお茶のシーン、
色っぽかったですね(笑)
でもちゃんと帛紗みたいなもの使っていました。

 北京オリンピックの開会式では、
書や紙、活字の文化を披露していましたが
お茶文化発祥の地でもあるんですね。
中国はやっぱり奥深い・・・・


葉摘み
ちょきたらさま
茶や陶磁器の本を読んで、中国の認識が変わりました。
今は世界の下請けみたくなってるけど、昔は最先端技術の輸出国だったんですね。
西欧や日本に大きな影響を与えてたもの。


鶯の声にて目覚めるアタクシ・・・
でん助
ようやく!桜が咲き始めました。それも、枝垂桜から!?
やっと春です。これまで葉摘みさまの春の便りに心慰めていたでん助ですが、やっと春。今朝なんて鶯に起こされました。ホーケキョ!っておー起きろって聞こえませんか?
今年の鶯は歌がお上手。去年なんて発声練習から始まって声がこむら返り、若き日の自分を見るようでイライラするほどでした。本当に一ヶ月くらい音痴なホーケケキョ!を聞かされて・・・それに庭で鳴かれるとウルサイ。。。つい、焼き鳥に・・なんて思いませんでしたけど・・・・。今年は最初から上手です。


葉摘み
でん助さま
まぁ・・素敵な目覚まし時計ですね!
春到来!おめでとうございます。
>ホーケキョ!っておー起きろって
う~む・・聞こえるかも。

お庭で鶯なんてすんばらしい!
そういえば先日の根津の鶯も音程の良いマイク使用のような美声でした。
環境音楽?と思うほどに。

管理人のみ閲覧できます
-



葉摘み
鍵コメさま
了解です!
メールいたします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
アクションよりそちらの方が・・・
おぉ!まさにそうでしたね。興味深いシーンが多かったです。
私も一週間前に観たところです。
平和の象徴が「お茶」を飲む行為でしたね。
葉摘みちゃんのおかげでまたシーンが甦りました。ありがとうございます。
2009/04/18(Sat) 18:58 | URL  | kazumi #-[ 編集]
kazumiさま
アップしたとたんのご来訪。はやっ!
ありがとうございます。

kazumiちゃんもみたのねー!
おもしろかったわねぇ~
数日前にテレビで見ていたのでストーリーが簡単につながり
お得気分でした。
2009/04/18(Sat) 19:38 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
わたしも見ましたよ(^^♪
Iも映画館で見たんです。
先日テレビで早くも放映していたので、
それもバッチリ押えましたぞ^^

 小喬のお茶のシーン、
色っぽかったですね(笑)
でもちゃんと帛紗みたいなもの使っていました。

 北京オリンピックの開会式では、
書や紙、活字の文化を披露していましたが
お茶文化発祥の地でもあるんですね。
中国はやっぱり奥深い・・・・
2009/04/18(Sat) 21:45 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
茶や陶磁器の本を読んで、中国の認識が変わりました。
今は世界の下請けみたくなってるけど、昔は最先端技術の輸出国だったんですね。
西欧や日本に大きな影響を与えてたもの。
2009/04/19(Sun) 01:30 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
鶯の声にて目覚めるアタクシ・・・
ようやく!桜が咲き始めました。それも、枝垂桜から!?
やっと春です。これまで葉摘みさまの春の便りに心慰めていたでん助ですが、やっと春。今朝なんて鶯に起こされました。ホーケキョ!っておー起きろって聞こえませんか?
今年の鶯は歌がお上手。去年なんて発声練習から始まって声がこむら返り、若き日の自分を見るようでイライラするほどでした。本当に一ヶ月くらい音痴なホーケケキョ!を聞かされて・・・それに庭で鳴かれるとウルサイ。。。つい、焼き鳥に・・なんて思いませんでしたけど・・・・。今年は最初から上手です。
2009/04/19(Sun) 12:34 | URL  | でん助 #-[ 編集]
でん助さま
まぁ・・素敵な目覚まし時計ですね!
春到来!おめでとうございます。
>ホーケキョ!っておー起きろって
う~む・・聞こえるかも。

お庭で鶯なんてすんばらしい!
そういえば先日の根津の鶯も音程の良いマイク使用のような美声でした。
環境音楽?と思うほどに。
2009/04/20(Mon) 00:05 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/22(Wed) 07:50 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
了解です!
メールいたします。
2009/04/22(Wed) 16:03 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック