先日の茶会にいらした方から
「濃茶席をするときの、着物の参考になったわ。」と言われました。

そういえば、大寄せでの濃茶席はあまり無く、いざというとき迷われますね。

当日の着物を、どういうコンセプトで選んだかをお話します。


今回の茶会は、米寿のお祝い席でお客さまのお招きです。
お祝いですと華やかな着物のほうが良いと思われますが、
濃茶の場合は無地の方が合うでしょう。

基本としては、
「濃茶は無地」 「薄茶は訪問着か付下げか無地」と
覚えておくと良いでしょう。

あと、濃茶は「陰」、薄茶は「陽」に点前です。
そこに考え合わせるのが、小間は「陰」、広間は「陽」

今回は「陰の陽」の席ですね。
濃茶に合わせ色無地を着て、色無地抜き紋の鳳凰文の袋帯
陽の広間に合わせ袋帯を華やかにし

金散しの白帯揚げに白帯〆 (動い後でグチャグチャで・・恥)
お祝いに合わせた帯揚げと帯〆としました。

娘は色無地の着物に花菱柄の袋帯。
淡いピンクの帯揚げに、 お嬢2の着物姿
表は白で裏が赤、房が紅白の帯〆です。
格が高い中にも若々しさを・・と考えました。

お薄でしたら季節感のある装いにしますが、
濃茶なので格調を重視しています。

お客で行く場合は、お祝いの気持ちを表し華やかにしますが
迎える側なので少し抑え、
道具に合わせた落ち着いた感じのほうがいいと考えました。

濃茶の場合の参考になればうれしいです。


応援ありがとうございます。 いまも1位をキープ中。ありがたいことです!
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ    

【2009/02/20 17:42】 | 茶会の着物
トラックバック(0) |


ひろりの
葉摘みさま
ステキな色の着物に
とても華やかな品のある帯
色無地を誂えたいと思っているので
参考にさせていただきます(^-^)v
帯締めや帯揚げ選びも楽しいですよね。

ぽぉ~
でん助
葉摘み様 常の事ながら素敵なお姿!お召し物に対する考えかた、とても参考になります。
広間を陽、小間を陰・・はぁ~と感心。眼からポロ。
実は秋に市民茶会 立礼席の担当になっております。
御歳 満97歳の先生がお席を持つと言うことで張り切っておられるのですが、公民館の会議室を遣ってということで さて何を着たらよいものか。立礼席のお薄 大きなお部屋 陽ですね。お迎えする側なので少し控えめに・・・と思う気持ちと満97歳の先生がお席を持たれる!!!もうこれだけでv-308と言う気持ちでお迎えするわれわれもいっそ華やかにいたしましょうか?!とも考えたりしております。「お振袖を着ていただきたいくらいの気持ちなのぉ~」と仰る先生。それは無理です。日頃の言動がそう言わしめるかもしれませんが、歳を半分にしても・・・
さて、訪問着に近い雰囲気の 付け下げ小紋というのもございますが、葉摘み様はどうおもわれますか?お客様をお迎えするにはくだけすぎでしょうか?

寿ぎの気持ち
boumama
春も近しという美しい色合いの着物の葉摘みさんですが、米寿のお祝いの気持ちがこの着物の一揃えで表われてるように感じました。

そしていつもきれいにご自分でまとめられるという髪型と鼈甲(いいな~ウットリ♪)が、とてもこの場の雰囲気に合ってますね。
髪型ですが美容室に行ってもきっと葉摘みさんの思うような髪形にならないので、ご自分でされてるのだと勝手に推察いたしますが・・・お茶の席の場合このようにやはり小じんまりまとめた方が良いようですね。

お嬢様のお抹茶色の着物も逆に若やいで素敵ですよ♪


葉摘み
ひろりのさま
色無地は帯次第でどんなシーンにも活用でき便利ですよ。
ブルー系などの抑えた色は、黒い帯を締めれば追悼茶会にも着ることが出来る便利な色です。

帯揚げ&帯〆はおしゃれのポイントですので、センスの見せ所。
楽しいけど苦しみどころでもあり、いつも迷ってしまうわ。




葉摘み
でん助さま
ありがとうございます。うれしいわんわん♪

わたしだったら・・・と考えました。
立礼は軽い席ですね。まして市民茶会だしキッチリすると慣れない方がビビッてしまうかも。
入り易くわかりやすい雰囲気をかもし出すよう心掛けるかなぁ~

着物も迎える方があまり立派に決めてると、
「こんな格好じゃ・・」と臆してしまうから程々が良いかな~

先生はお歳を召しているので、「キチンとしてないと失礼」とお考えになると思います。
こちらでもご高齢な方は、無料の茶会でもすごい道具に立派なお召し物でなさいます。
だからお気持ちはわかります。

その中間点を目指したいかな。
季節感のある付下げ小紋なら、不慣れな方は季節感で和むし、
茶歴の深い方にも付下げ格なら失礼にならない。
小紋ならカジュアル感もあって市民茶会にいいかも~



葉摘み
boumamaさま
着物好きのboumamaさんにそう言ってもらえるとうれしさひとしおです。

自分でまとめてクルクルポンの髪型です。
ひっつめですよー・・(笑

お客さまがはけると席中に必ず髪の毛が落ちてます。
それを見て“茶会は髪はキチッとまとめる”を学びました。
どんなところにも学びがありますね。


ひげ
葉摘みさん おはようございます。

お嬢の緊張した後ろ姿を見ているとこちらまでドキドキしてきます。笑)

○○~という気持ちで~
でん助
葉摘み様
貴重なお話感謝です。
お茶会だから色無地・・・という定番考えではなく
○○~という気持ちで~という、お客様を思う気持ちがお着物選択にもとても重要だということ、改めて納得いたしました。でも、ほんと、あれこれ考えるのって楽しいですよねv-238


ちょきたら
 お客で行くのと、主催者側にたつのとで
着物の選択が変わるということなのですね。
難しいけど、楽しいことですね^^
今年は帯にこだわりたいです♪



葉摘み
ひげさん
伝えときます。(笑

緊張はかなりしてましたが、立派に勤めてくれましたよ。
若いから吸収がいいので楽しみです。



葉摘み
でん助さま
はい。楽しいです!

茶会に行ったら「うわぁ・・着替えに帰りたい!」と思った経験で学びました。
そう思わせちゃいけない。そんなことで茶会を気まずいものにしちゃいけない。
そんな思いから細部まで気を配るようになりました。

いつも迎える側の気持ち、行く側の気持ちの両方から茶会のすべてを考えるようにしています。


葉摘み
ちょきたらさま
はい、そうです。
いかに失礼にならず双方が気分よく楽しめるかを考えます。

「着物一分に帯千両」と言うそうですよ。
洋服と違い、着物は形が統一なので、かえっておもしろいですね。



ゆり
初めて書き込みします。
とても素敵なお着物でうっとりします。
帯も帯締めも素晴らしくセンスが良くて。
質問ですが、髪はどのようにしたらこんなに綺麗にまとめられるのですか?
よろしければ手順など教えていただきたいのですが。
私は頭の形が悪いので葉摘み様のようにはならないと思いながら、素敵なのでつい。


葉摘み
ゆりさま
良くいらっしゃいました。
コメントをありがとうございます。
だのにお返事が遅くなってごめんなさいね。

髪のまとめ方ですか?
ねじってねじって毛先を突っ込みクルクルポンですよ。
芸のないひっつめ頭です。(笑
でもうれしいわ♪


ゆり
お返事ありがとうございます。

クルクルポンですか~
がんばってやってみます。
ありがとうございました。


葉摘み
ゆりさま
芸のない答えでごめんなさいね。
また遊びに来てください。

管理人のみ閲覧できます
-



葉摘み
鍵コメさま
鍵コメなのにオープンに返事していいものか迷いましたが、なるべくうまく書きますね。

場所柄から考えて抑えた着物にするかな。
江戸小紋なんか良いかも。上品だし少しカジュアル感もあるし。
季節から言って、もう袷じゃ暑いから一重でも良いかもしれません。
心得のない方もウエルカムみたいだから、
あまり気張った格好だと入りづらくなるかもしれないので
なるべく季節感を出し、和やかな雰囲気を出すようにしますね。
それは帯で表現します。帯って着物より目立つのよ。

お若いならかわいい花柄小紋だって良いかも。
お客様が見て楽しまれますからね。若いって良いわねぇ~
オバサンは苦労だわ~(笑

管理人のみ閲覧できます
-



葉摘み
鍵コメさま
あら!
季節にぴったりじゃないですか!
着物に柄があるので、帯は模様のはっきりしない白っぽい物にして
帯揚げ、帯締めを草色なんかにすると、若々しいし清々しいし季節感があるし・・・

こういうことを考えるのは楽しいですね♪
着せに行きたいくらいだわ(笑


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
葉摘みさま
ステキな色の着物に
とても華やかな品のある帯
色無地を誂えたいと思っているので
参考にさせていただきます(^-^)v
帯締めや帯揚げ選びも楽しいですよね。
2009/02/20(Fri) 22:15 | URL  | ひろりの #I1O6PCfQ[ 編集]
ぽぉ~
葉摘み様 常の事ながら素敵なお姿!お召し物に対する考えかた、とても参考になります。
広間を陽、小間を陰・・はぁ~と感心。眼からポロ。
実は秋に市民茶会 立礼席の担当になっております。
御歳 満97歳の先生がお席を持つと言うことで張り切っておられるのですが、公民館の会議室を遣ってということで さて何を着たらよいものか。立礼席のお薄 大きなお部屋 陽ですね。お迎えする側なので少し控えめに・・・と思う気持ちと満97歳の先生がお席を持たれる!!!もうこれだけでv-308と言う気持ちでお迎えするわれわれもいっそ華やかにいたしましょうか?!とも考えたりしております。「お振袖を着ていただきたいくらいの気持ちなのぉ~」と仰る先生。それは無理です。日頃の言動がそう言わしめるかもしれませんが、歳を半分にしても・・・
さて、訪問着に近い雰囲気の 付け下げ小紋というのもございますが、葉摘み様はどうおもわれますか?お客様をお迎えするにはくだけすぎでしょうか?
2009/02/21(Sat) 11:00 | URL  | でん助 #-[ 編集]
寿ぎの気持ち
春も近しという美しい色合いの着物の葉摘みさんですが、米寿のお祝いの気持ちがこの着物の一揃えで表われてるように感じました。

そしていつもきれいにご自分でまとめられるという髪型と鼈甲(いいな~ウットリ♪)が、とてもこの場の雰囲気に合ってますね。
髪型ですが美容室に行ってもきっと葉摘みさんの思うような髪形にならないので、ご自分でされてるのだと勝手に推察いたしますが・・・お茶の席の場合このようにやはり小じんまりまとめた方が良いようですね。

お嬢様のお抹茶色の着物も逆に若やいで素敵ですよ♪
2009/02/21(Sat) 14:38 | URL  | boumama #-[ 編集]
ひろりのさま
色無地は帯次第でどんなシーンにも活用でき便利ですよ。
ブルー系などの抑えた色は、黒い帯を締めれば追悼茶会にも着ることが出来る便利な色です。

帯揚げ&帯〆はおしゃれのポイントですので、センスの見せ所。
楽しいけど苦しみどころでもあり、いつも迷ってしまうわ。

2009/02/21(Sat) 15:01 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま
ありがとうございます。うれしいわんわん♪

わたしだったら・・・と考えました。
立礼は軽い席ですね。まして市民茶会だしキッチリすると慣れない方がビビッてしまうかも。
入り易くわかりやすい雰囲気をかもし出すよう心掛けるかなぁ~

着物も迎える方があまり立派に決めてると、
「こんな格好じゃ・・」と臆してしまうから程々が良いかな~

先生はお歳を召しているので、「キチンとしてないと失礼」とお考えになると思います。
こちらでもご高齢な方は、無料の茶会でもすごい道具に立派なお召し物でなさいます。
だからお気持ちはわかります。

その中間点を目指したいかな。
季節感のある付下げ小紋なら、不慣れな方は季節感で和むし、
茶歴の深い方にも付下げ格なら失礼にならない。
小紋ならカジュアル感もあって市民茶会にいいかも~
2009/02/21(Sat) 16:40 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
boumamaさま
着物好きのboumamaさんにそう言ってもらえるとうれしさひとしおです。

自分でまとめてクルクルポンの髪型です。
ひっつめですよー・・(笑

お客さまがはけると席中に必ず髪の毛が落ちてます。
それを見て“茶会は髪はキチッとまとめる”を学びました。
どんなところにも学びがありますね。
2009/02/21(Sat) 16:51 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
葉摘みさん おはようございます。

お嬢の緊張した後ろ姿を見ているとこちらまでドキドキしてきます。笑)
2009/02/22(Sun) 08:10 | URL  | ひげ #-[ 編集]
○○~という気持ちで~
葉摘み様
貴重なお話感謝です。
お茶会だから色無地・・・という定番考えではなく
○○~という気持ちで~という、お客様を思う気持ちがお着物選択にもとても重要だということ、改めて納得いたしました。でも、ほんと、あれこれ考えるのって楽しいですよねv-238
2009/02/22(Sun) 14:55 | URL  | でん助 #-[ 編集]
 お客で行くのと、主催者側にたつのとで
着物の選択が変わるということなのですね。
難しいけど、楽しいことですね^^
今年は帯にこだわりたいです♪
2009/02/22(Sun) 18:48 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ひげさん
伝えときます。(笑

緊張はかなりしてましたが、立派に勤めてくれましたよ。
若いから吸収がいいので楽しみです。
2009/02/22(Sun) 22:55 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま
はい。楽しいです!

茶会に行ったら「うわぁ・・着替えに帰りたい!」と思った経験で学びました。
そう思わせちゃいけない。そんなことで茶会を気まずいものにしちゃいけない。
そんな思いから細部まで気を配るようになりました。

いつも迎える側の気持ち、行く側の気持ちの両方から茶会のすべてを考えるようにしています。
2009/02/22(Sun) 23:03 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょきたらさま
はい、そうです。
いかに失礼にならず双方が気分よく楽しめるかを考えます。

「着物一分に帯千両」と言うそうですよ。
洋服と違い、着物は形が統一なので、かえっておもしろいですね。
2009/02/22(Sun) 23:13 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
初めて書き込みします。
とても素敵なお着物でうっとりします。
帯も帯締めも素晴らしくセンスが良くて。
質問ですが、髪はどのようにしたらこんなに綺麗にまとめられるのですか?
よろしければ手順など教えていただきたいのですが。
私は頭の形が悪いので葉摘み様のようにはならないと思いながら、素敵なのでつい。
2009/04/12(Sun) 22:41 | URL  | ゆり #X56KGUzg[ 編集]
ゆりさま
良くいらっしゃいました。
コメントをありがとうございます。
だのにお返事が遅くなってごめんなさいね。

髪のまとめ方ですか?
ねじってねじって毛先を突っ込みクルクルポンですよ。
芸のないひっつめ頭です。(笑
でもうれしいわ♪
2009/04/14(Tue) 18:42 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
お返事ありがとうございます。

クルクルポンですか~
がんばってやってみます。
ありがとうございました。
2009/04/17(Fri) 18:17 | URL  | ゆり #-[ 編集]
ゆりさま
芸のない答えでごめんなさいね。
また遊びに来てください。
2009/04/18(Sat) 07:53 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/18(Sat) 21:51 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
鍵コメなのにオープンに返事していいものか迷いましたが、なるべくうまく書きますね。

場所柄から考えて抑えた着物にするかな。
江戸小紋なんか良いかも。上品だし少しカジュアル感もあるし。
季節から言って、もう袷じゃ暑いから一重でも良いかもしれません。
心得のない方もウエルカムみたいだから、
あまり気張った格好だと入りづらくなるかもしれないので
なるべく季節感を出し、和やかな雰囲気を出すようにしますね。
それは帯で表現します。帯って着物より目立つのよ。

お若いならかわいい花柄小紋だって良いかも。
お客様が見て楽しまれますからね。若いって良いわねぇ~
オバサンは苦労だわ~(笑
2009/04/19(Sun) 01:17 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/20(Mon) 08:51 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
あら!
季節にぴったりじゃないですか!
着物に柄があるので、帯は模様のはっきりしない白っぽい物にして
帯揚げ、帯締めを草色なんかにすると、若々しいし清々しいし季節感があるし・・・

こういうことを考えるのは楽しいですね♪
着せに行きたいくらいだわ(笑
2009/04/20(Mon) 11:08 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック