FC2ブログ
「雪の季の会」薄茶席をご案内します。

こちらの先生は、傘寿を記念して持ちたいとお申し出くださいました。
岡野園が、格が重たい濃茶席を持つので、それでは申し訳ないと言いますと、
「長い付き合いだし、お父さんにはとてもお世話になったのでいいのよ。」

こういうとき、まじめに不器用にコツコツと仕事をしていた両親の姿が浮かびます。

ありがたいことです。
商売の枠を超えたお付き合いのお客さまが、大勢応援してくださいます。


<傘寿薄茶席・表千家>
こちらもおめでたい軸で 「瑞雲」 故・大亀老師
百歳を超えるご長寿を全うした老師の筆は、それだけでもおめでたいです。

白磁の花入れに雪柳と紅白椿
「雪の会だからね。」と、雪柳を持って朝早く親先生が生けてくださいました。
先生の親先生までご理解ご協力いただいて、うれしい限りです。

お薄なので炉縁は華やか 蒔絵が美しいです
松竹梅の蒔絵がお祝いの席を表しています。

棚は、表千家即中斎好みの「蓬莱卓」
住吉蒔絵の大棗に祥瑞の水指。
お茶碗は黒楽。 長楽古希記念の作です。

「五彩」と名を代えて 
色と形が可愛い!
軸の「瑞雲」にちなみ、五色の雲を表したいと選びました。
ほんとは名古屋の「藤団子」。
「可愛くて珍しい干菓子♪」と楽しんでいただけました。


点心席は、美濃吉のお弁当に小吸い物と引盃を添えて。
自分の席で忙しく、写真が撮れなくてまっこと残念です。
担当の古参のパートさんが、お友達とがんばってくれました。


百八十枚の茶券は完売。お断りできない方がいて、六名オーバーの来席予定。
でも当日欠席が大体いるので、十名くらいは大丈夫だろうと踏んでたら
おいでにならなかったのは、たったの三人。
お客さま、百八十三名。  ・・・・!!!

こんなに出席率の良い茶会も珍しいかも!


「最後まで出られないよ・・・」と、体力を不安がる父だったのですが・・・
父の代からのお客さまに大勢お会いできたことと、
みなさんから「お元気ねぇ~。お若いわねぇ~。」と褒められご満悦。
全席に席主として出て、大張り切りの大活躍!


父へご祝儀をくださった方に、手書きで礼状を描いてました。
その内容を、内緒でお客さまがFAXしてくれました。
句が描いてあります。

「米寿(ことほぐ)を 集いし茶人(ひと)のなつかしき
        一期一会の 心しみいる       嘉一郎」

    いやぁ~泣けました。。。



応援ありがとうございます。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ  

【2009/02/07 15:07】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |

充実した時間でした!
アオイ
ブログ枠の茶券があって助かりました。
お陰様でとっても楽しかった&勉強になりました。
今度またお世話になりま~す。



ひげ
葉摘みさん おばんです。

記事写真読んで身震いしています。

次はお嬢さんたちに伝えていかれるんですね。


あらゆき
ほんとに素敵な時間を過せました。
雪柳を 先生がご自宅の暖かい所において
花の時季を調節してくださったと言うお話を席中で伺い
花入れのとても美しく 竹の節のようになっているとか
香合の台牛で12年に一度ですからと言うお話の中に
席の中が暖かくなるような正客の方とのお話など
ほんとうに良い茶会でした。
私も無理をお願いしたのかと恐縮ですが
いつも思いがけない趣向に出会えてたのしみにしています。



葉摘み
アオイさま
お弁当が持ち帰りになってしまってごめんなさいね。
思った以上のお客様で、遅くなら空いてると言ったのにだいぶお待たせしたのでは?

ろくなご挨拶も出来なくって残念でした。
今度またお世話しま~す。(笑


葉摘み
ひげさん
父の喜びようとお客様の反応にいまだに心が振るえます。
こんなに良い会が出来て、本当にやってよかったと思っています。

礼状を下さったりお電話いただいたり・・・
それを見て父は再度喜んでいます。

今日は「今度は卆寿よ!」とお客さまに言われちゃいました。
幸せなことです。ありがたいことです。



あらゆきさま
無理なんかじゃありません。
ブログ枠はちゃんととってありました。

大変お待たせしたでしょう。ごめんなさいね。
あんなにたくさんいらっしゃるとは夢にも思っていませんでした。

深く堪能していただけて・・・ほんとにうれしいです。






ちょきたら
色々な方の思いや応援があって、
とてもいいお席になったのですね。
ブログを読ませていただいて、
感涙です。
 


葉摘み
ちょきたらさま
伝えたい思いがあって、しっかり受け止めてくれるお客様がいる。
こんな良い会が持てて幸せものです。

父がそんな風に受け止めてくれていた、と言うことが
句から伝わって・・・・
しみじみやってよかったなぁ~と思っています。

ぼろぼろ・・・・・です・・・涙が・・・
でん助
たった今拝見いたしました。
清々しく若々しく、先生のお姿が浮かんで参ります。
そして
お父様のお歌に
ぼろぼろと涙がこぼれました。
改めて
こころから、おめでとうございます と 申し上げさせてくださいませ。

感動しました。
boumama
記事を読ませていただいて感動いたしました。
それぞれの思いが一つになり、このような席を持たれてお父様にとっても葉摘みさんにとっても、そして出席なさった方々の感慨が伝わるようです。

こんなお父様がお元気でそばにいらっしゃって葉摘みさんも頑張り甲斐がありますね。


すずめ
恩を感じる心を持つこと・・・
物事は当たり前としてあるのでなく、必然性、奇跡的なものがあってこそ、そのひと時が何にもましてのものだったと思いました。


ひろりの
葉摘み様
とても素敵なお祝いのお席
お軸にあわせて新しい名前をもった干菓子の
彩りに目を奪われつつ…
人と人との出会いと思いやりの心に
感動しました(*.*);
それにしても、主菓子も干菓子も
清清しい美しさですね。


パールママン
素晴らしい雪の季の会にお父様の句。

心打たれる句です、じーーーんっ。

うるうるぽろっです。

いつかきっと岡野園さんの茶会に行きたいっ♪


葉摘み
でん助さま
心に添ってくださるでん助さんの言葉に、改めてウルウルしてしまいました。。。
気持ちがわかって下さる方がここにも・・・・
しあわせなことです。ありがたいことです。

両親が店を開き、長い間かけてお客さまと育てていったので
父にはひとりひとりに思い出があります。

当日の父の胸ホケットには亡母の写真がありました。


葉摘み
boumamaさま
心にしみる言葉をありがとうございます。

水屋を手伝ってくださった方が、「裏に来るたび、ありがとう、ありがとう、となんどもお父さんが言ってくれた。」と涙を浮かべながら言ってくださいました。
なんだかわたしも泣けました。


葉摘み
すずめさま
心が紡ぎ合わされ、一席一席が奇跡のような茶会でした。
思い出すと今でもボーっとしてしまいます。

初めていらした方も、長いお付き合いの方も、初心者の方も、茶歴の長い方も、
それぞれがそれぞれの形で、同じ空間に共鳴しあって・・・

得がたい体験をさせていただきました。
宝物です。






葉摘み
ひろりのさま
見失わないようにしていることは、
席主は大勢の中の一人のお客様でも、
お客様にとっては、ひとりの席主に一個のお菓子と一服の抹茶。

まして「口のするものは一番印象が深い」です。
だからお菓子をほめられるのはとてもうれしい!
お味をご紹介出来ず非常に残念!


パールママンさま
わたしが言うのもなんだけど・・・ね、いい句でしょう。
88歳のおじいちゃんが詠んだと思うとグッと深くくる!

そう受け止めてくれたんだ。。と思うと・・・ね。

ぜひ来てよ。。。遠いねぇ~



かれん
伺えなかったのが残念でたまりません。

どんなに箱書が並んでも心から感動するお席は

なかなか体験できませんよね・・・


葉摘み
かれんさま
ありがとうございます。
一応道具屋ですから、それなりの道具を出したのですが
席中で一番褒められたのは赤い大津袋でした。(笑
心を込めたところが褒められるとうれしい!
わたしらしいと言われシアワセ!

そんな茶会が出来たこと・・・本望よ~♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
充実した時間でした!
ブログ枠の茶券があって助かりました。
お陰様でとっても楽しかった&勉強になりました。
今度またお世話になりま~す。
2009/02/07(Sat) 19:14 | URL  | アオイ #-[ 編集]
葉摘みさん おばんです。

記事写真読んで身震いしています。

次はお嬢さんたちに伝えていかれるんですね。
2009/02/07(Sat) 20:29 | URL  | ひげ #-[ 編集]
ほんとに素敵な時間を過せました。
雪柳を 先生がご自宅の暖かい所において
花の時季を調節してくださったと言うお話を席中で伺い
花入れのとても美しく 竹の節のようになっているとか
香合の台牛で12年に一度ですからと言うお話の中に
席の中が暖かくなるような正客の方とのお話など
ほんとうに良い茶会でした。
私も無理をお願いしたのかと恐縮ですが
いつも思いがけない趣向に出会えてたのしみにしています。
2009/02/07(Sat) 21:31 | URL  | あらゆき #-[ 編集]
アオイさま
お弁当が持ち帰りになってしまってごめんなさいね。
思った以上のお客様で、遅くなら空いてると言ったのにだいぶお待たせしたのでは?

ろくなご挨拶も出来なくって残念でした。
今度またお世話しま~す。(笑
2009/02/07(Sat) 22:56 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ひげさん
父の喜びようとお客様の反応にいまだに心が振るえます。
こんなに良い会が出来て、本当にやってよかったと思っています。

礼状を下さったりお電話いただいたり・・・
それを見て父は再度喜んでいます。

今日は「今度は卆寿よ!」とお客さまに言われちゃいました。
幸せなことです。ありがたいことです。



あらゆきさま
無理なんかじゃありません。
ブログ枠はちゃんととってありました。

大変お待たせしたでしょう。ごめんなさいね。
あんなにたくさんいらっしゃるとは夢にも思っていませんでした。

深く堪能していただけて・・・ほんとにうれしいです。



2009/02/07(Sat) 23:12 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
色々な方の思いや応援があって、
とてもいいお席になったのですね。
ブログを読ませていただいて、
感涙です。
 
2009/02/07(Sat) 23:31 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
伝えたい思いがあって、しっかり受け止めてくれるお客様がいる。
こんな良い会が持てて幸せものです。

父がそんな風に受け止めてくれていた、と言うことが
句から伝わって・・・・
しみじみやってよかったなぁ~と思っています。
2009/02/08(Sun) 08:06 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ぼろぼろ・・・・・です・・・涙が・・・
たった今拝見いたしました。
清々しく若々しく、先生のお姿が浮かんで参ります。
そして
お父様のお歌に
ぼろぼろと涙がこぼれました。
改めて
こころから、おめでとうございます と 申し上げさせてくださいませ。
2009/02/08(Sun) 10:41 | URL  | でん助 #-[ 編集]
感動しました。
記事を読ませていただいて感動いたしました。
それぞれの思いが一つになり、このような席を持たれてお父様にとっても葉摘みさんにとっても、そして出席なさった方々の感慨が伝わるようです。

こんなお父様がお元気でそばにいらっしゃって葉摘みさんも頑張り甲斐がありますね。
2009/02/08(Sun) 13:24 | URL  | boumama #-[ 編集]
恩を感じる心を持つこと・・・
物事は当たり前としてあるのでなく、必然性、奇跡的なものがあってこそ、そのひと時が何にもましてのものだったと思いました。
2009/02/08(Sun) 18:46 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
葉摘み様
とても素敵なお祝いのお席
お軸にあわせて新しい名前をもった干菓子の
彩りに目を奪われつつ…
人と人との出会いと思いやりの心に
感動しました(*.*);
それにしても、主菓子も干菓子も
清清しい美しさですね。
2009/02/08(Sun) 23:02 | URL  | ひろりの #I1O6PCfQ[ 編集]
素晴らしい雪の季の会にお父様の句。

心打たれる句です、じーーーんっ。

うるうるぽろっです。

いつかきっと岡野園さんの茶会に行きたいっ♪
2009/02/09(Mon) 13:47 | URL  | パールママン #-[ 編集]
でん助さま
心に添ってくださるでん助さんの言葉に、改めてウルウルしてしまいました。。。
気持ちがわかって下さる方がここにも・・・・
しあわせなことです。ありがたいことです。

両親が店を開き、長い間かけてお客さまと育てていったので
父にはひとりひとりに思い出があります。

当日の父の胸ホケットには亡母の写真がありました。
2009/02/10(Tue) 22:55 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
boumamaさま
心にしみる言葉をありがとうございます。

水屋を手伝ってくださった方が、「裏に来るたび、ありがとう、ありがとう、となんどもお父さんが言ってくれた。」と涙を浮かべながら言ってくださいました。
なんだかわたしも泣けました。
2009/02/10(Tue) 23:02 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
すずめさま
心が紡ぎ合わされ、一席一席が奇跡のような茶会でした。
思い出すと今でもボーっとしてしまいます。

初めていらした方も、長いお付き合いの方も、初心者の方も、茶歴の長い方も、
それぞれがそれぞれの形で、同じ空間に共鳴しあって・・・

得がたい体験をさせていただきました。
宝物です。



2009/02/11(Wed) 00:11 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ひろりのさま
見失わないようにしていることは、
席主は大勢の中の一人のお客様でも、
お客様にとっては、ひとりの席主に一個のお菓子と一服の抹茶。

まして「口のするものは一番印象が深い」です。
だからお菓子をほめられるのはとてもうれしい!
お味をご紹介出来ず非常に残念!


パールママンさま
わたしが言うのもなんだけど・・・ね、いい句でしょう。
88歳のおじいちゃんが詠んだと思うとグッと深くくる!

そう受け止めてくれたんだ。。と思うと・・・ね。

ぜひ来てよ。。。遠いねぇ~
2009/02/11(Wed) 00:23 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
伺えなかったのが残念でたまりません。

どんなに箱書が並んでも心から感動するお席は

なかなか体験できませんよね・・・
2009/02/12(Thu) 18:02 | URL  | かれん #JalddpaA[ 編集]
かれんさま
ありがとうございます。
一応道具屋ですから、それなりの道具を出したのですが
席中で一番褒められたのは赤い大津袋でした。(笑
心を込めたところが褒められるとうれしい!
わたしらしいと言われシアワセ!

そんな茶会が出来たこと・・・本望よ~♪
2009/02/12(Thu) 19:00 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック