二月二日節分の前日、昨日の強風から一転して超晴天!
想像以上のたくさんのお客様にご来席いただき
無事「雪の季の会」を終えることが出来ました。

これもひとえに、ご来席下さるたくさんのお客さまがいて、
席持ちしてくださる先生がいて・・のこと。 
多くのみなさまの応援があってのこと。
しみじみとありがたいことです。
店主はなんて幸せ者なんでしょう。

待合席に 「渓梅一枝香」 「けいばい いちだ かんばし」
その元で春の日差しを楽しむ・・という趣向で ノンビリ囲碁を打つ老人

スペースで釜師の長野新さんと鋳物師の松本育祥さんが作品展。
二人ともまだお若いです。お客様が楽しまれていました。
日本の伝統工芸の世界でがんばっている若い作家さんを応援していきたいです。

寄付はこんな軸でお出迎え。
「暗香浮動月黄昏」梅を担いだ翁の図 
“あんこうふどうつきこうこん”と詠みます。 中国の古い詩人の漢詩から。

脇床には 節分を意識して
「浅草寺の福豆」 日本の豆まきの始まりはここから、といわれてます。


一席目 米寿濃茶席 岡野園
床 「萬歳満々歳」の軸と共に おめでたい軸でお出迎え。

寄付の翁から届きました。 竹一重切花入に白梅を

点前座は「茶筅飾り」
「茶筅飾り」の設えで
お茶会であまり目にしないスタートなので喜んでいただけました。
ポイントは、茶碗の中の「赤の大津袋」

風炉先には、利休百首からの一句。
「茶の湯には 梅寒菊に黄葉実落ち 青竹枯木暁のしも」
お点前をがんばった娘。お嬢2の着物姿
十席を交代でお点前し、最後には筋肉痛であえいでました。(笑

「蓬莱山」という名の主菓子 きれいで美味しい!と大好評
石川県の行松旭松堂さんが、心を込めて作ってくださいました。
みなさんが美味しい!と大変褒めてくださいます。
不老不死の仙人が住むという蓬莱山。
どうしても使いたかった主菓子です。


席主には米寿の父、お点前は娘と孫娘。
「三代の席です。」と席中で自慢する父。
「長寿にあやかりたいです。」と褒めてくださるお客さま。

「一座建立」とはこういうことかと、心から感激いたしました。


応援ありがとうございます。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ  

【2009/02/04 17:29】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |

ありがとうございました
ゆきまつ
皆様に喜んでもらえて、岡野様に感謝です。本当に有難うございます。
お父様の米寿のお祝いに少しでもお手伝いができて、とっても嬉しいです。心より感謝申し上げます。
いつもお客様一人一人のことを考えながら心をこめてお席を持たれている岡野様。注文をいただいた時にそんな気持ちをお聞きしていると、お菓子を作る職人として大変燃えます。
岡野様の想いに沿うお菓子に出来上がっているか、岡野様の想いを伝えられるお菓子になっているか、いつも職人として大変勉強させていただいております。
そしてこんな素敵な熱い想いをお持ちの岡野様とご縁をいただけたことに感謝いたします。
ぜひお会いしてお話してみたいです。
機会がありましたらその時はどうぞよろしくお願いいたします。


ひげ
葉摘みさん 良かったですね・・・こちらまで嬉しくなってきます。
お嬢の後姿もきりっと葉摘みさんのようです。笑)
お嬢と言ったら怒られそうな・・・もうお嬢様なのかなぁ・・・。


ちょきたら
ああ、やっぱり行きたかった・・・です(涙)
春の色彩と香りが満ちているお席ですね(*^_^*)
いいニュースがない昨今、お客様も幸せな空気に
包まれたことでしょう。
お嬢さんの着物も春の色ですね♪

 ところで茶筅飾りで大津袋ってことは、
えーーっとどういうことなんでしょう。
棗に由緒があるってことなのでしょうか。
・・・すみません、勉強不足でして(^^ゞ




ひろりの
葉摘み様
準備されている時から、「雪の季の会」楽しみにしていました。
まだまだ勉強不足でお軸は難しく感じますが
お菓子の美しさには
ただただうっとりです。
ブログ楽しみ(^-^)にしています。


家族仲良く
すずめ
米寿を迎えられたお父上おめでとうございます。
のんびり碁打ちのおじいさんの置物
どこかへ梅を持っていく嬉しい顔のおじいさん
真剣に向かい合っているお嬢の姿
まぁるい和を描いたお菓子
どれもこれも、仲の良さを感じます。
お疲れ様でした。良い会だったことがよく分かります。



でん助
目頭が、ぼぉーって温かくなる・・・優しい心地にしていただくお席ですね。
やっぱりv-456に乗って、身も岡野園さんに於きたかったよぉ~~


葉摘み
ゆきまつさま
いつもわがままなお願いを聞いてくださってありがとうございます。
これからも頼りにしていますので、お知恵拝借、どうぞよろしくお願いいたします。
こういうご縁が得られたこと、なんだか不思議な気がします。
わたしもゆきまつさんとお会いできますことを心待ちにいたしております。


葉摘み
ひげさん
お嬢2のことだけ載せたけど、お嬢1も受付で大勢のお客様を相手に頑張ってくれました。
いい子たちです。幸せなことだと感謝してます。

着物を脱いだらいつものお嬢。
こっちでもおじさん'Sの人気者ですよ。


ちょきたらさま
茶筅飾りは、簡単に言えば時間短縮のためです。(笑
お運びが1回少ないからね。
それに席に入ったとき水指だけがおいてあるより
場がにぎやかでおもしろいでしょ。
大津袋の点前はなかなか他流の人は目にしないから
それも喜んでもらえるかな?と思ったの。

全部わたしの趣味で選んだ道具だから、由緒なんか二の次さ。(笑
いかに楽しんでいただくか・・・それだけなんです。


葉摘み
ひろりのさま
うちの茶会は、初心者は初心者なりに、茶歴の深い方は深いなりに
楽しんでいただけるよう工夫してます。
だから、感じたままでいいんです。

お菓子の美しさにうっとりで、大変結構!うれしいコメです。


すずめさま
しっかり読んでくれてありがとう。
こっちでもおめでとうを言ってもらえて父も幸せ者です。

父の姿を席で出会う前に感じてもらえるよう設えました。
それをわかったもらえてうれしいな♪

茶会後、疲れてぐったりかと思ったら、俄然元気になっちゃって
みんなからパワーを充填してもらったみたい。
やってよかったなぁ~とみんなで言ってます。



葉摘み
でん助さま
そう思ってくれてうれしいなぁ~♪
みなさんの喜ぶ顔がパワーの源でんねん。

残念ながら、しばらく席持ちはお休みです。
表に出るより裏方のほうが合ってますし、身分相応です。
道具屋が表でえばっていたんじゃねぇ。(笑


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました
皆様に喜んでもらえて、岡野様に感謝です。本当に有難うございます。
お父様の米寿のお祝いに少しでもお手伝いができて、とっても嬉しいです。心より感謝申し上げます。
いつもお客様一人一人のことを考えながら心をこめてお席を持たれている岡野様。注文をいただいた時にそんな気持ちをお聞きしていると、お菓子を作る職人として大変燃えます。
岡野様の想いに沿うお菓子に出来上がっているか、岡野様の想いを伝えられるお菓子になっているか、いつも職人として大変勉強させていただいております。
そしてこんな素敵な熱い想いをお持ちの岡野様とご縁をいただけたことに感謝いたします。
ぜひお会いしてお話してみたいです。
機会がありましたらその時はどうぞよろしくお願いいたします。
2009/02/04(Wed) 18:22 | URL  | ゆきまつ #.I60dy6o[ 編集]
葉摘みさん 良かったですね・・・こちらまで嬉しくなってきます。
お嬢の後姿もきりっと葉摘みさんのようです。笑)
お嬢と言ったら怒られそうな・・・もうお嬢様なのかなぁ・・・。
2009/02/04(Wed) 19:33 | URL  | ひげ #-[ 編集]
ああ、やっぱり行きたかった・・・です(涙)
春の色彩と香りが満ちているお席ですね(*^_^*)
いいニュースがない昨今、お客様も幸せな空気に
包まれたことでしょう。
お嬢さんの着物も春の色ですね♪

 ところで茶筅飾りで大津袋ってことは、
えーーっとどういうことなんでしょう。
棗に由緒があるってことなのでしょうか。
・・・すみません、勉強不足でして(^^ゞ

2009/02/04(Wed) 22:34 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
葉摘み様
準備されている時から、「雪の季の会」楽しみにしていました。
まだまだ勉強不足でお軸は難しく感じますが
お菓子の美しさには
ただただうっとりです。
ブログ楽しみ(^-^)にしています。
2009/02/04(Wed) 22:36 | URL  | ひろりの #-[ 編集]
家族仲良く
米寿を迎えられたお父上おめでとうございます。
のんびり碁打ちのおじいさんの置物
どこかへ梅を持っていく嬉しい顔のおじいさん
真剣に向かい合っているお嬢の姿
まぁるい和を描いたお菓子
どれもこれも、仲の良さを感じます。
お疲れ様でした。良い会だったことがよく分かります。
2009/02/04(Wed) 23:21 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
目頭が、ぼぉーって温かくなる・・・優しい心地にしていただくお席ですね。
やっぱりv-456に乗って、身も岡野園さんに於きたかったよぉ~~
2009/02/05(Thu) 15:13 | URL  | でん助 #-[ 編集]
ゆきまつさま
いつもわがままなお願いを聞いてくださってありがとうございます。
これからも頼りにしていますので、お知恵拝借、どうぞよろしくお願いいたします。
こういうご縁が得られたこと、なんだか不思議な気がします。
わたしもゆきまつさんとお会いできますことを心待ちにいたしております。
2009/02/05(Thu) 23:09 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ひげさん
お嬢2のことだけ載せたけど、お嬢1も受付で大勢のお客様を相手に頑張ってくれました。
いい子たちです。幸せなことだと感謝してます。

着物を脱いだらいつものお嬢。
こっちでもおじさん'Sの人気者ですよ。


ちょきたらさま
茶筅飾りは、簡単に言えば時間短縮のためです。(笑
お運びが1回少ないからね。
それに席に入ったとき水指だけがおいてあるより
場がにぎやかでおもしろいでしょ。
大津袋の点前はなかなか他流の人は目にしないから
それも喜んでもらえるかな?と思ったの。

全部わたしの趣味で選んだ道具だから、由緒なんか二の次さ。(笑
いかに楽しんでいただくか・・・それだけなんです。
2009/02/05(Thu) 23:23 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ひろりのさま
うちの茶会は、初心者は初心者なりに、茶歴の深い方は深いなりに
楽しんでいただけるよう工夫してます。
だから、感じたままでいいんです。

お菓子の美しさにうっとりで、大変結構!うれしいコメです。


すずめさま
しっかり読んでくれてありがとう。
こっちでもおめでとうを言ってもらえて父も幸せ者です。

父の姿を席で出会う前に感じてもらえるよう設えました。
それをわかったもらえてうれしいな♪

茶会後、疲れてぐったりかと思ったら、俄然元気になっちゃって
みんなからパワーを充填してもらったみたい。
やってよかったなぁ~とみんなで言ってます。
2009/02/05(Thu) 23:33 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま
そう思ってくれてうれしいなぁ~♪
みなさんの喜ぶ顔がパワーの源でんねん。

残念ながら、しばらく席持ちはお休みです。
表に出るより裏方のほうが合ってますし、身分相応です。
道具屋が表でえばっていたんじゃねぇ。(笑
2009/02/05(Thu) 23:47 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック