FC2ブログ
昨日の休みはぐっすり寝て体調を整え
遠州流家元の初釜へ行ってまいりました。

今日は成人式なので、道中たくさんの晴れ着姿に出会います。
「成人、おめでとう!」

今年も参加できました。ありがたいことです。
千家風に「初釜」とは言わないのですね。
よい経験です。「照今点初め」と言うようです。

立派な玄関をくぐり 青竹に
玄関番の方やご案内の方の事務的ではない対応がうれしいです。

まずは、展覧席で炭道具や道具書付を拝見し
家元自らのお手前による濃茶をいただきます。

お菓子には感動! お饅頭が蒸かしたてで暖かい! (いつかうちの茶会でも・・・)
紅白の小さなお饅頭は暖かく、結びになった干瓢の塩気がうれしい。
「丑」と花押の焼印が押してあるへぎ板が香るようです。

遠州蔵帳に載っているお道具や型物「笠牛香合」の本歌。
「きれい寂び」と呼ばれる遠州らしい茶道具を、惜しげもなく使ったお濃茶席。
何度行っても同じ道具に出会ったことはありません。
さすが遠州さんです。

そのあと祝い膳 美味しくいただきました。
家元婦人がご挨拶に回られ、お手から一献いただいます。 (超美人!)
向付の小鉢と料理の載ったへぎ板は、お土産に持ち帰れます。

次は家元弟君によるお薄席へ。
路地草履を履いて向かう途中、お庭が拝見できます。
敷松葉はかなり贅沢!
青竹のおり戸と茶色の敷き松葉。
コントラストがえもいわれぬ美しさ・・・

これをぜひ見せたくて お庭番が丹精こめて・・・
他では見ることの出来ない、遠州さんらしさのひとつです。
松葉を並べ作るのに、どれほどの時間と根気がいるのでしょう。

「来年もお誘いしましょうね。」のお言葉に
「はい!」と力を込めてお返事しました。  (やったぁー♪)

応援ありがとうございます。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ  

【2009/01/12 18:22】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |


ちょきたら
なんて心のこもった、そして手のかかったおもてなし
なんでしょう。
写真だけで十分感動しました!!
お菓子があたたかいんですね。
敷き松葉は途方もない時間がかかっていますね。
しかも、色がきちんとそろえてある・・・
私がもしこの場にいたら・・・
いえ、いまこのブログ見ただけでも涙が・・・


パールママン
葉摘みお姉さま!
すっかり明けましたが本年もよろぴこです。

アシュ&クシュちゃんの元気な様子にも
嬉しい限りです。

遠州流の初釜。はぁ~ため息です。
こうして葉摘みさんのブログで拝見できるのが
ほんと、ありがたいし貴重ですぅ~。感謝。

敷き詰められた松の葉、市松模様みたいな・・・。
くぅ~っかっこよすぎ!素敵です。
祝いの膳もいつか参考に・・・いつか・・・。

温かい小さな紅白饅頭・・・
手にしたとたんに笑みがこぼれそう
嬉しすぎて~♪細やかなお心配りですね?

茶の湯のこころって素晴らしいです。
日々の生活に少しでも生かして行きたいです。




Kei
すばらしおもてなしの心使いですね。
素敵です。
私もいつか・・・こんなおもてなしが出来るようになりたいです。(^^;

私の初初釜もおかげさまで無事終了しました。
とっても楽しかったです!!!
薄茶手前もなんとかそつが無く行えたのですが、
緊張のため手に汗をかいてしまい、帛紗をさばくのに
苦労しました。

手に汗かきやすいって・・・結構厳しいと感じました。
御道具を拝見する時に指の跡がついたらどうしよう!?とか。
余計な心配事が増えてしまいました。


管理人のみ閲覧できます
-



kazumi
感動しました。
心を込めたおもてなしには人の胸を打つ力がありますね。
それを汲み取る力も必要でしょう。
勉強になっていっぱい収穫がありましたね。


すずめ
心を込めて大事にする事、大事にされる事
忘れています。
忙しいからと言い訳にしてはいけないですね。

謹賀新年
♪ひろりんこ♪
昨年はいろいろとありがとうございました
新年用  狭山茶 さすが金賞の味でおいしゅうございました
遠州流初釜すばらしいですね
今年もいろいろとご相談させていただくと思いますが何卒よろしくお願い致します


点初め珍騒動記
でん助
アタクシは10日の夕参加させていただき、そりゃもう感激しきりでございました。
v-12朝6時頃から着付けをし新幹線に乗り・・順調に神楽坂に向かうはずでした。葉摘み様もブログファンの皆様もご周知の通り我が町は元旦から三が日の断水騒ぎがございまして、ようやく平常を取り戻しやれお家元の点初めと張り切っておりました。寝起きの悪いアタクシお茶会のときのみテキパキと主婦業もこなし雀より早起きをし、後々夫にクレームを付けられない様そりゃもう模範妻を演じます。
さて、当日、早起きもしました。着付けも順調のはずv-12v-12v-15「バン」という音とともに真っ暗に!???停電です!帯を二重に合わせて肝心なトコなのにヤミですよ闇!
とにかくどうでも帯締めをして帯を固定して、夫に「ちゃんとなってる?」と聞くと、普段はことお茶に関しては非協力的な彼も「ン・・此処を少し引っ張ると完璧v-290」なんて実に協力的な態度。そんなわけ無いじゃん!あたしが闇の中にいるんだから、彼だって闇の中にいるわけですよ!見えるわけ無いのに・・・でも少し慰められて・・・とにかく新幹線にさえ乗り込めば・・・東京に着く・・・・ハズ・・・続く

続き
でん助
v-12v-12i-4外は大雪のそv-276のそ降り続く雪。通りすがりに消防車まで来ちゃって電線がぶら~~んと垂れ下がっているのは何故?v-276の重みで切れちゃった?
気が少し落ち着いたのは仙台に着いたあたり「まぁ、何処かに寄って着付け直せばいいや」と思ったとたん、ナンカ袂あたりがもたつくのに気が付いたんですアタクシ、袖丈は2種類ありまして訪問着用と小紋・紬用・・今日は訪問着だから長いほうの襦袢を着て来たんですけどv-12何事にも例外は付物。今日の訪問着は例外的に袖が短めなヤツでした。袖の中で襦袢の袖がモタモタして当然ですv-12一瞬泣きたくなりました。ほんの一瞬。
大宮までの間、安全ピンを買うべきかソーイングセットを買うべきかを思案し、最初に入ったコンビニであるやつを買えばいい!と妙に腹が据わっておりました。日本橋で安全ピンを買って
高島屋さんのシャネルとか高級店の並ぶ階のふかふかのお椅子に座りつつゴソゴソと丈を詰めて完了。「誰もアタシの袖の中身なんて興味無いはず」と呪文のように我に言い聞かせつつ神楽坂に向かいました。もう、それはそれは幸せな時間で襦袢のことなんか、家に帰るまで忘れておりました。
暗くなってからの時間でしたので、お写真の松葉には気づくことが出来ずに、葉摘みさまのお写真に感謝!!!
お道具拝見の際、粗相があっては大変と、少し遠慮がちに拝見しておりましたら宗慶宗匠が「もっと近くにお寄りなさい。いい機会だから手にとって感触とか重さとか・・よーく感じて拝見なさい!」ってお声を掛けてくださり、もう、吃驚するやら感激するやら・・。とてもお優しい仰りようだったので素直にお香合を手にとらせて頂き一生の思い出です。丑年の年女ですのでお祝いだぁ!!!
お道具の素晴らしさ、ご宗家ご一家のお心のこもったおもてなし。そして、たった一人で此方の支部から参加したでん助を、ご一緒になった他の支部の見知らぬ方々が、暖かくお仲間に入れてくださり優しく接してくださったことが本当に嬉しい初点てでした。


管理人のみ閲覧できます
-



かれん
葉摘みさま、でん助さま

他流の初釜のご様子ありがとうございました。おもてなしの心を感じました。私は宗家の初釜どころかあの兜門の中
にさえ入ったことがありません。
そんな機会があるのかな・・・と
記念品があると思い出になりますね。





市松
小紋
 育てて集めて敷く 美に時間が必要なこと よーくわかりました。このような美しいものを 見せていただきほんとうにうれしいです。 ありがとうございました。


パールママン
でん助さまへ

葉摘みさん不在の折・・・ですが
もうあんまり可笑しくって、噴出しちゃいました!
大変なご苦労があったのですね?
様子が眼に浮かぶようですよ!

私も丑年です!なんか妙に他人とは思えない感じ。
貴重な経験をなさって羨ましい限りです。
断水も大変だったでしょう?

パールママンさま  
でん助
v-290こんにちわ!丑年ですか?パールママン様も身の回り事件多くございませんか?干支に関係ないかぁ。。でん助、いたって真剣に行動しているつもりなんですが・・何かと起こります。お声掛けてくださってありがとうございます。嬉しかったです!

皆さま。たくさんのコメントをありがとうございます!とてもうれしいです!!
葉摘み
ちょきたらさま
今頃のお返事じゃ・・・もう気が抜けたサイダーですね~
ごめんね。

遠州流ではいつもおもてなしの心を学びます。
少しでも自分の茶会に生かせたら・・・と。

パールママンさま
うれしいなぁ~
元気ですか?パールも元気?

アシュ&クシュの入院騒ぎで返事が出来ませんでした。
ごめんなさいね。

読み込んでくれてうれしいです。


葉摘み
kazumiさま
楽しかったです!
そしてありがとう!
大切にします。もう店に飾ってありますよ~

すずめさま
楽しかったなぁ~
楽しい時は早すぎます!


葉摘み
♪ひろりんこ♪ さま
こちらこそありがとうございました!

今年もよろしくね!(ってもう松取れたし・・笑
わたしの勉強にお付き合いくださいませ。




葉摘み
Keiさま
無事初釜を勤められておめでとうございます。
いい経験にんったわね。

手に汗・・・若いのね~
おばさんはカラカラ・・・(笑

鍵コメさま
お待ち申し上げております。


葉摘み
でん助さま
でん助さんはいたって真剣にまじめに「困ったわ体験記」なんですよね。
でも・・・腹を抱えて笑わしていただきました~

でん助さんのコメで一ブログ出来ちゃってるわ。
一生忘れられない良い初点てを経験なさいましたね。
その明るいキャラに救われます。
これからもお待ちしていま~す。



葉摘み
鍵コメさま
いつも思っていますよ。だから良い子にしててね!

かれんさま
行くべき時が来たら道は開かれます。
ゆっくり待っていてください。
道が開いたらためらわず参加してくださいね。

お誘いできるチャンスがあったらお声がけしますね。


葉摘み
小紋さま
この市松だけでも撮れたら・・とデジカメを潜ませていました。
でも撮っている方がいたので尻馬にのって他も撮っちゃいました。

このような美しい心入れを皆さんに見ていただけてうれしいです!


パールママンさま&でん助さま
こうやって人の輪が広がっていくのはうれしいことです!
でん助さんのキャラはいい感じ!
わたしも好きよ♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なんて心のこもった、そして手のかかったおもてなし
なんでしょう。
写真だけで十分感動しました!!
お菓子があたたかいんですね。
敷き松葉は途方もない時間がかかっていますね。
しかも、色がきちんとそろえてある・・・
私がもしこの場にいたら・・・
いえ、いまこのブログ見ただけでも涙が・・・
2009/01/12(Mon) 22:01 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
葉摘みお姉さま!
すっかり明けましたが本年もよろぴこです。

アシュ&クシュちゃんの元気な様子にも
嬉しい限りです。

遠州流の初釜。はぁ~ため息です。
こうして葉摘みさんのブログで拝見できるのが
ほんと、ありがたいし貴重ですぅ~。感謝。

敷き詰められた松の葉、市松模様みたいな・・・。
くぅ~っかっこよすぎ!素敵です。
祝いの膳もいつか参考に・・・いつか・・・。

温かい小さな紅白饅頭・・・
手にしたとたんに笑みがこぼれそう
嬉しすぎて~♪細やかなお心配りですね?

茶の湯のこころって素晴らしいです。
日々の生活に少しでも生かして行きたいです。

2009/01/13(Tue) 13:34 | URL  | パールママン #-[ 編集]
すばらしおもてなしの心使いですね。
素敵です。
私もいつか・・・こんなおもてなしが出来るようになりたいです。(^^;

私の初初釜もおかげさまで無事終了しました。
とっても楽しかったです!!!
薄茶手前もなんとかそつが無く行えたのですが、
緊張のため手に汗をかいてしまい、帛紗をさばくのに
苦労しました。

手に汗かきやすいって・・・結構厳しいと感じました。
御道具を拝見する時に指の跡がついたらどうしよう!?とか。
余計な心配事が増えてしまいました。
2009/01/13(Tue) 14:20 | URL  | Kei #4FOIkui6[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/13(Tue) 16:31 |   |  #[ 編集]
感動しました。
心を込めたおもてなしには人の胸を打つ力がありますね。
それを汲み取る力も必要でしょう。
勉強になっていっぱい収穫がありましたね。
2009/01/13(Tue) 17:53 | URL  | kazumi #-[ 編集]
心を込めて大事にする事、大事にされる事
忘れています。
忙しいからと言い訳にしてはいけないですね。
2009/01/13(Tue) 19:42 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
謹賀新年
昨年はいろいろとありがとうございました
新年用  狭山茶 さすが金賞の味でおいしゅうございました
遠州流初釜すばらしいですね
今年もいろいろとご相談させていただくと思いますが何卒よろしくお願い致します
2009/01/14(Wed) 11:48 | URL  | ♪ひろりんこ♪ #-[ 編集]
点初め珍騒動記
アタクシは10日の夕参加させていただき、そりゃもう感激しきりでございました。
v-12朝6時頃から着付けをし新幹線に乗り・・順調に神楽坂に向かうはずでした。葉摘み様もブログファンの皆様もご周知の通り我が町は元旦から三が日の断水騒ぎがございまして、ようやく平常を取り戻しやれお家元の点初めと張り切っておりました。寝起きの悪いアタクシお茶会のときのみテキパキと主婦業もこなし雀より早起きをし、後々夫にクレームを付けられない様そりゃもう模範妻を演じます。
さて、当日、早起きもしました。着付けも順調のはずv-12v-12v-15「バン」という音とともに真っ暗に!???停電です!帯を二重に合わせて肝心なトコなのにヤミですよ闇!
とにかくどうでも帯締めをして帯を固定して、夫に「ちゃんとなってる?」と聞くと、普段はことお茶に関しては非協力的な彼も「ン・・此処を少し引っ張ると完璧v-290」なんて実に協力的な態度。そんなわけ無いじゃん!あたしが闇の中にいるんだから、彼だって闇の中にいるわけですよ!見えるわけ無いのに・・・でも少し慰められて・・・とにかく新幹線にさえ乗り込めば・・・東京に着く・・・・ハズ・・・続く
2009/01/14(Wed) 14:34 | URL  | でん助 #-[ 編集]
続き
v-12v-12i-4外は大雪のそv-276のそ降り続く雪。通りすがりに消防車まで来ちゃって電線がぶら~~んと垂れ下がっているのは何故?v-276の重みで切れちゃった?
気が少し落ち着いたのは仙台に着いたあたり「まぁ、何処かに寄って着付け直せばいいや」と思ったとたん、ナンカ袂あたりがもたつくのに気が付いたんですアタクシ、袖丈は2種類ありまして訪問着用と小紋・紬用・・今日は訪問着だから長いほうの襦袢を着て来たんですけどv-12何事にも例外は付物。今日の訪問着は例外的に袖が短めなヤツでした。袖の中で襦袢の袖がモタモタして当然ですv-12一瞬泣きたくなりました。ほんの一瞬。
大宮までの間、安全ピンを買うべきかソーイングセットを買うべきかを思案し、最初に入ったコンビニであるやつを買えばいい!と妙に腹が据わっておりました。日本橋で安全ピンを買って
高島屋さんのシャネルとか高級店の並ぶ階のふかふかのお椅子に座りつつゴソゴソと丈を詰めて完了。「誰もアタシの袖の中身なんて興味無いはず」と呪文のように我に言い聞かせつつ神楽坂に向かいました。もう、それはそれは幸せな時間で襦袢のことなんか、家に帰るまで忘れておりました。
暗くなってからの時間でしたので、お写真の松葉には気づくことが出来ずに、葉摘みさまのお写真に感謝!!!
お道具拝見の際、粗相があっては大変と、少し遠慮がちに拝見しておりましたら宗慶宗匠が「もっと近くにお寄りなさい。いい機会だから手にとって感触とか重さとか・・よーく感じて拝見なさい!」ってお声を掛けてくださり、もう、吃驚するやら感激するやら・・。とてもお優しい仰りようだったので素直にお香合を手にとらせて頂き一生の思い出です。丑年の年女ですのでお祝いだぁ!!!
お道具の素晴らしさ、ご宗家ご一家のお心のこもったおもてなし。そして、たった一人で此方の支部から参加したでん助を、ご一緒になった他の支部の見知らぬ方々が、暖かくお仲間に入れてくださり優しく接してくださったことが本当に嬉しい初点てでした。
2009/01/14(Wed) 15:05 | URL  | でん助 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/15(Thu) 09:39 |   |  #[ 編集]
葉摘みさま、でん助さま

他流の初釜のご様子ありがとうございました。おもてなしの心を感じました。私は宗家の初釜どころかあの兜門の中
にさえ入ったことがありません。
そんな機会があるのかな・・・と
記念品があると思い出になりますね。



2009/01/15(Thu) 19:26 | URL  | かれん #KqigePfw[ 編集]
市松
 育てて集めて敷く 美に時間が必要なこと よーくわかりました。このような美しいものを 見せていただきほんとうにうれしいです。 ありがとうございました。
2009/01/16(Fri) 08:39 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
でん助さまへ

葉摘みさん不在の折・・・ですが
もうあんまり可笑しくって、噴出しちゃいました!
大変なご苦労があったのですね?
様子が眼に浮かぶようですよ!

私も丑年です!なんか妙に他人とは思えない感じ。
貴重な経験をなさって羨ましい限りです。
断水も大変だったでしょう?
2009/01/16(Fri) 13:22 | URL  | パールママン #-[ 編集]
パールママンさま  
v-290こんにちわ!丑年ですか?パールママン様も身の回り事件多くございませんか?干支に関係ないかぁ。。でん助、いたって真剣に行動しているつもりなんですが・・何かと起こります。お声掛けてくださってありがとうございます。嬉しかったです!
2009/01/17(Sat) 10:56 | URL  | でん助 #-[ 編集]
皆さま。たくさんのコメントをありがとうございます!とてもうれしいです!!
ちょきたらさま
今頃のお返事じゃ・・・もう気が抜けたサイダーですね~
ごめんね。

遠州流ではいつもおもてなしの心を学びます。
少しでも自分の茶会に生かせたら・・・と。

パールママンさま
うれしいなぁ~
元気ですか?パールも元気?

アシュ&クシュの入院騒ぎで返事が出来ませんでした。
ごめんなさいね。

読み込んでくれてうれしいです。
2009/01/18(Sun) 22:55 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
kazumiさま
楽しかったです!
そしてありがとう!
大切にします。もう店に飾ってありますよ~

すずめさま
楽しかったなぁ~
楽しい時は早すぎます!
2009/01/18(Sun) 23:02 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
♪ひろりんこ♪ さま
こちらこそありがとうございました!

今年もよろしくね!(ってもう松取れたし・・笑
わたしの勉強にお付き合いくださいませ。

2009/01/18(Sun) 23:05 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
Keiさま
無事初釜を勤められておめでとうございます。
いい経験にんったわね。

手に汗・・・若いのね~
おばさんはカラカラ・・・(笑

鍵コメさま
お待ち申し上げております。
2009/01/18(Sun) 23:36 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま
でん助さんはいたって真剣にまじめに「困ったわ体験記」なんですよね。
でも・・・腹を抱えて笑わしていただきました~

でん助さんのコメで一ブログ出来ちゃってるわ。
一生忘れられない良い初点てを経験なさいましたね。
その明るいキャラに救われます。
これからもお待ちしていま~す。
2009/01/18(Sun) 23:42 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
鍵コメさま
いつも思っていますよ。だから良い子にしててね!

かれんさま
行くべき時が来たら道は開かれます。
ゆっくり待っていてください。
道が開いたらためらわず参加してくださいね。

お誘いできるチャンスがあったらお声がけしますね。
2009/01/18(Sun) 23:47 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
小紋さま
この市松だけでも撮れたら・・とデジカメを潜ませていました。
でも撮っている方がいたので尻馬にのって他も撮っちゃいました。

このような美しい心入れを皆さんに見ていただけてうれしいです!


パールママンさま&でん助さま
こうやって人の輪が広がっていくのはうれしいことです!
でん助さんのキャラはいい感じ!
わたしも好きよ♪
2009/01/18(Sun) 23:53 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック