月に二度ほど、日本料理屋さんにお茶を教えに行っているのですが
先日のお稽古のとき
「コースの最後にお抹茶をお出ししたいのですが・・」と、ご相談。

上品で手間のかかったお料理を出すので、 (「いなみ」というお店)
有名店の懐石料理で口の肥えた先生方をご案内しても、
いつも大変ご満足していただけます。
だから、「デザートの甘味のときお抹茶を出せばいいのに・・・」と、
いつも思っていました。
しめしめ・・・通った甲斐があります。

「では!」ということで、抹茶の点て方を集中的にいたしましょう。
まず自分で点てた抹茶を自服し、
次に店主が点てて飲んでいただきました。

「味がぜんぜん違う!!」
よかったよかった。 同じといわれたのでは立つ瀬がありません。

腕全体で力を入れて茶筅を振っているので、
運動量の割りに点ちません。

茶筅はゆったりと四本の指で持ち、小指は他の指に添わせます。
  (小指が立っている方を時々見かけます。あなたはどうですか?)
肘から手に向かって力を入れず、手首は小さくスナップを利かせ
茶筅の先端に振動を伝えるように振ります。
こうするとキメの細かい柔らかな泡が立ちます。
クリーミーな泡が口の中で柔らかく溶け、抹茶の甘みを際立たせます。

見ていると茶筅を泡だて器のように振るので、お湯がグルグル回ってます。

茶筅は縦に振ります。
縦に振りながら左右に移動し、全体を撹拌します。
大きな振幅だと、茶碗の中でお湯がザブンザブン。 飛び散る抹茶!

力を抜いた小さな振幅だと、茶碗の内側を汚さずに手早く点てられます。

表千家は茶筅をやや寝かせて振ります。
そうすると泡が抑えられ、「池」と呼ばれる泡がたたない面が月型に残ります。
表千家流の点て方は少し難しい。 
「池」に気をとられていると、抹茶がよく溶かれません。
口に抹茶のざらつきを感じおいしくないので、それだったら「池」が出来なくても
よく茶筅を振ったほうが良いと思います。

裏千家は茶筅を立てて振ります。
立てて細かく振ると、柔らかい泡が手早く立ちます。
おいしい泡を点てようとして、いつまでも茶筅を振っていると、
お湯の温度が下がり味が落ちますので、かえって逆効果。

茶筅の振り方で、抹茶の味がぜんぜん違います。
点てた抹茶を自分で飲んで、タイミングを工夫をしてくださいね。

秋の深まりを感じるお茶碗 つるし柿の茶碗

名残の残花を 
ホトトギス・白しもつけそう・野紺菊
名残惜しい風炉の香合 照り紅葉の香合

応援ありがとうございます。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ 

【2008/10/30 19:00】 | 茶筅のこと
トラックバック(0) |


ちょきたら
茶筅振りは難しいですね。
特に表千家さんの点て方は、
どうしたらできるんだろうと思っていました。
茶筅を少し横にするのですか~

 でも茶筅を振っている時の音、
いいですよね^^
 


葉摘み
ちょきたらさま
難しいということは、うまく出来たときの喜びが残っているし、
出来ないと言うことは、まだまだお稽古が楽しめるということ。
ラッキー!

茶の道はエンドレス。
いつまでたってもどこまでやっても、知る喜びがあるところが魅力的♪

静かな茶席に茶筅の音と釜の鳴り、お香と抹茶の香り・・・いいよねぇ~


思う壺に・・
すずめ
お抹茶を飲みたくなりました。(>_<)
商店街にでも行かないと、茶せんを置いてる、お茶屋さんというものを見かけません。ちょっとそこまで行くのが・・
茶せんを買いに行く>飲みたい・・になるかな?


でん助
流儀がクリーミー派。泡に慣れているでん助はやはりクリーミー派。
ところが、3年前の三渓大茶会で表さんの綺麗に池が描かれている一服を頂いたときv-291いゃー美味しかった!!其々の、泡の量が美味しさの元・・・と勘違いしていたでん助はその時開眼させていただきました。あのイッ服!!忘れられません。クリーミーも好し。お池も好し。
  ところで、遅ればせながら家庭画法11月号を見ていたら
国宝茶碗の特集・・・林屋先生が文を寄せていらっしゃる。
頼底和尚さまの名もでてきて・・・・もしやもしや・・・なにやらピクピク・・・国宝のお茶碗に想う・・ですって。


葉摘み
すずめさま
一回約束したのにかなわなかったね。
去年の話。 早いなぁ・・・
抹茶と茶筅を用意して待ってるからね。


葉摘み
でん助さま
お手伝いに行く関係でどんな風にも点るけど、クリーミーのほうが挽いてから時間がたった抹茶には合うみたい。
表千家風は、水屋の腕が如実に出るようで怖いです!

家庭画報、わたしも見ました!
ムムッ、これは前哨戦?


お久しぶりです~
茶筅、見目麗しく優雅にサラサラと振りたいですね。
でも自分はどう見えているか分からない...
ビデオに撮ってみようかしら。



葉摘み
悠さま
こちらこそご無沙汰してます。

先日近藤先生とお話いたしました。
有楽茶会がありましたら、とお願いいたしましたので、
お声掛けいただけたら悠さんとお会いできますね。
心待ちにいたしております。


ひげ
葉摘みさん おばんです。

晦日毎日お疲れ様です。
そちらも朝晩冷え込んできたようですね。
油断しちゃ駄目ですよ・・・おっちゃんのように風邪すぐひきまっせ!!。

しつも~~~ん!
でん助
お茶筅は前後に振って左右に動かすのはある程度お茶がたって、最終段階の頃でしょうか?その辺を少し詳しくお願いします。


まな。
昨日は本当にありがとうございました。
まさか、娘を連れてお薄いただけるとは全く考えても
いなかったので葉摘み様始め、皆さまの
御親切に感謝しています。

久しぶりに人様に点てていただき、美味しいのなんのって!
お茶筅のふり方に気をつけて後で自分でもう一度お茶を点ててみようと思います。






葉摘み
ひげさん
ひげさんったらまた風邪を引いてるんですか?!
寒いのにシャツ一枚でウロウロしてるからじゃないの?
ってのはお嬢の弁。

やばいかな?っと思ったら早めの葛根湯で今だ無事です。
ご心配ありがとうございます。

ひげさんだって交代要員がいないいんだから、自覚しなくちゃだめよ!!


葉摘み
でん助さま
しっつも~ん!ですが。
うっ!そない言われても・・・と、やってみました。

わたしの振り方は
真ん中フリフリ、左シャカ右シャカ、外周をグルッと、中央から引く。
でした。
左右に振るのは隅っこにジッとしている抹茶を溶く意味で、グルッとは茶碗周りにはねた抹茶を落とすためで、参考例です。
自分なりの美味しく点てる工夫でいいんじゃないかな?


葉摘み
まな。さま
2年ぶりくらいかしら?
相変わらすおきれいですね!
かわいいお子さんを紹介してくださってうれしかったです。ババの気分♪

せっかくいらしたんですもの、一服いただいてもらわなくっちゃ帰さないわよ。(笑
喜んでもらえたみたいで、よかった~♪



ひげ
葉つきさん おばんです。

御嬢の一言きっついです。


葉摘み
ひげさん
彼女はすべてお見通しです。(笑
ひとつしかない体。
だけどひげさんひとりのものじゃないのよ。
自覚すべし!

無粋なしつも~んと・・
でん助
思いつつ、してしまいました。甘えちゃってすみません。
クリーミーも程を過ぎると、「苦味」が出てくる気もいたしますし、でん助もやはり中央で もぁ~としてきたら左右かです。左右にするのがが早すぎると、私の場合 よろしくない。
お茶の風味って点てる方のお人柄を映すような気がいたします。


葉摘み
でん助さま
いえいえ、おねぇさまはうれしかったですよ!

>お茶の風味って点てる方のお人柄を映すような気がいたします。
うっ!!・・・と、青ざめるわたしでした。


小紋
今日は お抹茶 かって来ました。
 お菓子はいっぱいあるし 夜の楽しみにします。


葉摘み
小紋さま
忙しさにかまけてご無沙汰をいたしております。

夜のお楽しみ抹茶・・・あまり濃くすると目が冴えちゃいますからね。
お気をつけてお楽しみくださいませ。

今日は真冬のような寒さです。ブルブル・・!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
茶筅振りは難しいですね。
特に表千家さんの点て方は、
どうしたらできるんだろうと思っていました。
茶筅を少し横にするのですか~

 でも茶筅を振っている時の音、
いいですよね^^
 
2008/10/30(Thu) 23:45 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
難しいということは、うまく出来たときの喜びが残っているし、
出来ないと言うことは、まだまだお稽古が楽しめるということ。
ラッキー!

茶の道はエンドレス。
いつまでたってもどこまでやっても、知る喜びがあるところが魅力的♪

静かな茶席に茶筅の音と釜の鳴り、お香と抹茶の香り・・・いいよねぇ~
2008/10/31(Fri) 00:20 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
思う壺に・・
お抹茶を飲みたくなりました。(>_<)
商店街にでも行かないと、茶せんを置いてる、お茶屋さんというものを見かけません。ちょっとそこまで行くのが・・
茶せんを買いに行く>飲みたい・・になるかな?
2008/10/31(Fri) 08:04 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
流儀がクリーミー派。泡に慣れているでん助はやはりクリーミー派。
ところが、3年前の三渓大茶会で表さんの綺麗に池が描かれている一服を頂いたときv-291いゃー美味しかった!!其々の、泡の量が美味しさの元・・・と勘違いしていたでん助はその時開眼させていただきました。あのイッ服!!忘れられません。クリーミーも好し。お池も好し。
  ところで、遅ればせながら家庭画法11月号を見ていたら
国宝茶碗の特集・・・林屋先生が文を寄せていらっしゃる。
頼底和尚さまの名もでてきて・・・・もしやもしや・・・なにやらピクピク・・・国宝のお茶碗に想う・・ですって。
2008/10/31(Fri) 18:16 | URL  | でん助 #-[ 編集]
すずめさま
一回約束したのにかなわなかったね。
去年の話。 早いなぁ・・・
抹茶と茶筅を用意して待ってるからね。
2008/10/31(Fri) 22:59 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま
お手伝いに行く関係でどんな風にも点るけど、クリーミーのほうが挽いてから時間がたった抹茶には合うみたい。
表千家風は、水屋の腕が如実に出るようで怖いです!

家庭画報、わたしも見ました!
ムムッ、これは前哨戦?
2008/10/31(Fri) 23:05 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
お久しぶりです~
茶筅、見目麗しく優雅にサラサラと振りたいですね。
でも自分はどう見えているか分からない...
ビデオに撮ってみようかしら。
2008/11/01(Sat) 00:31 | URL  | 悠 #eTepjHG.[ 編集]
悠さま
こちらこそご無沙汰してます。

先日近藤先生とお話いたしました。
有楽茶会がありましたら、とお願いいたしましたので、
お声掛けいただけたら悠さんとお会いできますね。
心待ちにいたしております。
2008/11/01(Sat) 21:04 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
葉摘みさん おばんです。

晦日毎日お疲れ様です。
そちらも朝晩冷え込んできたようですね。
油断しちゃ駄目ですよ・・・おっちゃんのように風邪すぐひきまっせ!!。
2008/11/01(Sat) 22:10 | URL  | ひげ #-[ 編集]
しつも~~~ん!
お茶筅は前後に振って左右に動かすのはある程度お茶がたって、最終段階の頃でしょうか?その辺を少し詳しくお願いします。
2008/11/02(Sun) 11:10 | URL  | でん助 #-[ 編集]
昨日は本当にありがとうございました。
まさか、娘を連れてお薄いただけるとは全く考えても
いなかったので葉摘み様始め、皆さまの
御親切に感謝しています。

久しぶりに人様に点てていただき、美味しいのなんのって!
お茶筅のふり方に気をつけて後で自分でもう一度お茶を点ててみようと思います。



2008/11/02(Sun) 17:00 | URL  | まな。 #FVwvSS3E[ 編集]
ひげさん
ひげさんったらまた風邪を引いてるんですか?!
寒いのにシャツ一枚でウロウロしてるからじゃないの?
ってのはお嬢の弁。

やばいかな?っと思ったら早めの葛根湯で今だ無事です。
ご心配ありがとうございます。

ひげさんだって交代要員がいないいんだから、自覚しなくちゃだめよ!!
2008/11/02(Sun) 18:49 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま
しっつも~ん!ですが。
うっ!そない言われても・・・と、やってみました。

わたしの振り方は
真ん中フリフリ、左シャカ右シャカ、外周をグルッと、中央から引く。
でした。
左右に振るのは隅っこにジッとしている抹茶を溶く意味で、グルッとは茶碗周りにはねた抹茶を落とすためで、参考例です。
自分なりの美味しく点てる工夫でいいんじゃないかな?
2008/11/02(Sun) 19:02 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
まな。さま
2年ぶりくらいかしら?
相変わらすおきれいですね!
かわいいお子さんを紹介してくださってうれしかったです。ババの気分♪

せっかくいらしたんですもの、一服いただいてもらわなくっちゃ帰さないわよ。(笑
喜んでもらえたみたいで、よかった~♪
2008/11/02(Sun) 19:09 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
葉つきさん おばんです。

御嬢の一言きっついです。
2008/11/02(Sun) 21:34 | URL  | ひげ #-[ 編集]
ひげさん
彼女はすべてお見通しです。(笑
ひとつしかない体。
だけどひげさんひとりのものじゃないのよ。
自覚すべし!
2008/11/03(Mon) 00:01 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
無粋なしつも~んと・・
思いつつ、してしまいました。甘えちゃってすみません。
クリーミーも程を過ぎると、「苦味」が出てくる気もいたしますし、でん助もやはり中央で もぁ~としてきたら左右かです。左右にするのがが早すぎると、私の場合 よろしくない。
お茶の風味って点てる方のお人柄を映すような気がいたします。
2008/11/03(Mon) 11:00 | URL  | でん助 #-[ 編集]
でん助さま
いえいえ、おねぇさまはうれしかったですよ!

>お茶の風味って点てる方のお人柄を映すような気がいたします。
うっ!!・・・と、青ざめるわたしでした。
2008/11/03(Mon) 12:43 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
今日は お抹茶 かって来ました。
 お菓子はいっぱいあるし 夜の楽しみにします。
2008/11/03(Mon) 16:40 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
小紋さま
忙しさにかまけてご無沙汰をいたしております。

夜のお楽しみ抹茶・・・あまり濃くすると目が冴えちゃいますからね。
お気をつけてお楽しみくださいませ。

今日は真冬のような寒さです。ブルブル・・!
2008/11/03(Mon) 17:48 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック