すっかり朝晩寒くなりました。
布団がぬくとうてよく眠れます。
深まる秋の気配。たわわな秋!

昨日は秋季定例茶会を二ヶ所お伺いです。
招待客扱いだったので、待つことなく回れ助かりました。
そのうえ上座の席を頂いて、良いお茶碗でお抹茶をいただき
至福のときを過ごさせて頂きました。

若手釜師の長野新さんとご一緒だったので、彼を正客に据え店主は次客。
若い彼には荷が重かったでしょうが、何事も経験です。
「あねさんについて行きますぜい!」 
ほな、まっかせなさい!

有楽流席が、前回うちで席持ちをしてくださった先生だったので
写真を取らせていただきました。

待合には ボケ写真でごめんなさい。 
      「任運」(にんうん) 運に任せる  
シャレた言葉の扇面に、席中の期待が膨らみます。

有楽棚に 建水を持ち出すだけでいい点前
「仕組み点て」のセッティング。 船板の敷板がすばらしい! 
大寄せ茶会ではなかなか見ないスタートで、それだけでワクワクします。
金継ぎのある出雲焼きのお茶碗が、十月の景色にとてもマッチして。

鉄風炉やざっくりとした敷板、金継ぎや刷毛目のお茶碗は
風炉の終いで陰の月でもある十月に、良く似合う侘びた取り合わせです。

楽しい花入!いい感じで、うれしくなります♪

くりぬいて作られたタバコ盆に一本キセル。
刻み入れの朱が効いてます! おもしろい! 
(「おもしろい」は道具の褒め言葉になります。)

形ではなく場に合わせた取り合わせは、客を楽しませようという心意気。
席主の力量に、たまらず興奮してしまいました。

きっと上座に座るだろうと、織柄の付下げ一つ紋。
秋模様の袋帯を合わせて。 きまってる?

応援ありがとうございます。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ 
思い立って数えたら、今回で470回。
年内に500回を数えそう    


追記を閉じる▲
思い立って数えたら、今回で470回。
年内に500回を数えそう    

【2008/10/13 19:59】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |


ひげ
う~ん 又若くなられましたか・・・。笑)

この色似合います。


ちょきたら
有楽流さんの侘びたお道具組、
すてきですね~
いわゆる「飾り物」のお点前なんでしょうか。
葉摘みさんの写真がいいので、
金継ぎ部分もちゃんとわかりました。


葉摘み
ひげさん
お褒めに預かり恐縮です。

後姿ならまだまだごまかせる自信があります。
表側は・・・世界平和にために勘弁してください!


葉摘み
ちょきたらさま
見えましたか?
デジカメが娘の借り物で、それも6年前の代物で・・・
なかなか良くは撮れません。(泣

このときはきっとデジカメの気分が良かったのね。


かれん
いつもお着物姿が素敵で・・・

昨日のお茶会は五行棚で「礼豊れいほう」という銘の
お茶杓が印象的でした。
お菓子も栗がまるまる入っていてとても美味しかったです。
心もお腹満たされました。

管理人のみ閲覧できます
-


キマッテマス
小紋
 なんともいえぬ いいいろの色無地が素敵。
 ねえさんも素敵。
 ひょうたんの花器 楽しいですね。
 


でん助
至福の時のお裾分け、ありがとうございます。
其れに・・・・待ってました・・・ヒュー!!素敵な後姿!
なんとも云われぬいいお色の無地ですね。
質問です。お茶席には織の帯がよろしいのでしょうが、どうしても締めてみたい染帯がありまして、鎌倉のお茶会に紋付付け下げに加賀友禅の染名古屋では帯が軽すぎでしょうか?まぁ、染名古屋と申しましても幅が広いのですが・・・どんなもんでしょう?


葉摘み
かれんさま
ほうー。良い銘ですね。
銘を聞いただけでも良いお茶会だったと想像できます。
お菓子も楽しみの一つですね。

わたしは五席とも主菓子で・・・四個でギブアップ!
気の利いたお干菓子の席があったら、もっと気分が変わってよかったのにと密かに思いました。


葉摘み
鍵コメさま
十分です。
そのほうが落ち着いた頃でいいと思います。


葉摘み
小紋さま
ありがとうございます。
きっと皆さん茶系が多いと思ったので、秋空をイメージしてセットしました。
作戦が成功しました!


葉摘み
でん助さま
この色無地は母の形見です。
背の高いわたしが着れるようにと、生地を余分に縫い込んでおいてくれたので、
縫い直して着ています。

着物の件。
染め名古屋を締めたかったら、着物を軽くしたらいかがでしょうか。
わたしも染めの名古屋帯で行く予定してます。
着物は江戸小紋か角通しにしようと思ってます。
一般客なので気楽に行きます。


すずめ
相変わらずお綺麗で、姐さん
ススキの帯が秋風を連れて歩いているようです。


葉摘み
すずめさま
オホホ。
前から見ないからよ。夢を壊しちゃいけないからね。(笑

帯をそういってくれると歓喜!
10月になるとこの帯が締められてうれしくなります。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
う~ん 又若くなられましたか・・・。笑)

この色似合います。
2008/10/13(Mon) 20:30 | URL  | ひげ #-[ 編集]
有楽流さんの侘びたお道具組、
すてきですね~
いわゆる「飾り物」のお点前なんでしょうか。
葉摘みさんの写真がいいので、
金継ぎ部分もちゃんとわかりました。
2008/10/13(Mon) 20:32 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ひげさん
お褒めに預かり恐縮です。

後姿ならまだまだごまかせる自信があります。
表側は・・・世界平和にために勘弁してください!
2008/10/14(Tue) 17:18 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょきたらさま
見えましたか?
デジカメが娘の借り物で、それも6年前の代物で・・・
なかなか良くは撮れません。(泣

このときはきっとデジカメの気分が良かったのね。
2008/10/14(Tue) 17:22 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
いつもお着物姿が素敵で・・・

昨日のお茶会は五行棚で「礼豊れいほう」という銘の
お茶杓が印象的でした。
お菓子も栗がまるまる入っていてとても美味しかったです。
心もお腹満たされました。
2008/10/14(Tue) 19:59 | URL  | かれん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/14(Tue) 20:13 |   |  #[ 編集]
キマッテマス
 なんともいえぬ いいいろの色無地が素敵。
 ねえさんも素敵。
 ひょうたんの花器 楽しいですね。
 
2008/10/14(Tue) 20:15 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
至福の時のお裾分け、ありがとうございます。
其れに・・・・待ってました・・・ヒュー!!素敵な後姿!
なんとも云われぬいいお色の無地ですね。
質問です。お茶席には織の帯がよろしいのでしょうが、どうしても締めてみたい染帯がありまして、鎌倉のお茶会に紋付付け下げに加賀友禅の染名古屋では帯が軽すぎでしょうか?まぁ、染名古屋と申しましても幅が広いのですが・・・どんなもんでしょう?
2008/10/14(Tue) 20:44 | URL  | でん助 #-[ 編集]
かれんさま
ほうー。良い銘ですね。
銘を聞いただけでも良いお茶会だったと想像できます。
お菓子も楽しみの一つですね。

わたしは五席とも主菓子で・・・四個でギブアップ!
気の利いたお干菓子の席があったら、もっと気分が変わってよかったのにと密かに思いました。
2008/10/14(Tue) 23:07 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
鍵コメさま
十分です。
そのほうが落ち着いた頃でいいと思います。
2008/10/14(Tue) 23:09 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
小紋さま
ありがとうございます。
きっと皆さん茶系が多いと思ったので、秋空をイメージしてセットしました。
作戦が成功しました!
2008/10/14(Tue) 23:12 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
でん助さま
この色無地は母の形見です。
背の高いわたしが着れるようにと、生地を余分に縫い込んでおいてくれたので、
縫い直して着ています。

着物の件。
染め名古屋を締めたかったら、着物を軽くしたらいかがでしょうか。
わたしも染めの名古屋帯で行く予定してます。
着物は江戸小紋か角通しにしようと思ってます。
一般客なので気楽に行きます。
2008/10/14(Tue) 23:24 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
相変わらずお綺麗で、姐さん
ススキの帯が秋風を連れて歩いているようです。
2008/10/16(Thu) 20:58 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
すずめさま
オホホ。
前から見ないからよ。夢を壊しちゃいけないからね。(笑

帯をそういってくれると歓喜!
10月になるとこの帯が締められてうれしくなります。
2008/10/16(Thu) 23:40 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック