FC2ブログ
八月三十日にホテルオークラで開かれた「茶と花の融合展」
雨という予報にさんざ迷ったのですが、自分の“晴れ女”力を信じて
最後の夏着物で行ってまいりました。

お客さまが茶花と宗偏流の先生で、茶花の出品と茶席をお持ちです。

先生の茶花 朝顔が見事!
この時期の朝顔は、どんなにご苦労だったことでしょう。
水も良くあがっていて、釣り船の花入れに良く似合っています。
利休の「朝顔の茶会」を彷彿させました。

面白かったのが江戸千家の氷点。
茶道具全部が義山(ガラス製) 赤いガラスの皆具が美しい!
                 義山(ギヤマン)の皆具に結界、飾火箸
茶碗に茶器、茶杓までも 
茶器がきれいでした。

続けて行く予定の「日本のガラス展」に期待が膨らみます。


「日本のガラス展」は想像以上に面白かったです。
ガラスという後戻りのできない素材を使って、こんなにも多様なことができるのかと
作者の製作意識と技術の高さに驚かされました。
どんな風になってるのかと興味シンシンで、ご案内してくださったでん助さんに
笑われてしまいました。 そのうえ写真を撮るのを忘れてしまったわ!


茶花を見れば花止めを覗き込み、茶碗を見れば糸底が気になり
茶杓を見れば切り止め、軸を見れば表装が気になる。
興味がちょっと人とは違うんです。 変わってるのかなぁ・・? 

応援ありがとうございます。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ 

【2008/09/02 20:02】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

すっごく、楽しい出会いに感謝!
でん助
v-290葉摘さま お目にかかることが出来て嬉しかったです!!楽しかったです!!(v-279に当たらないか冷や冷やしていたのに・・・晴れオンナだそうでv-278)お会いできた瞬間から、ぺらぺらとお話が弾んでしまいました。どうしてでしょう!!私たちの様子がやたら楽しげだったらしく、オットがガラス工芸協会のいつもは無口な理事長先生が「奥さんとお友達明るいね~~~楽しそうに見て入ってくれたよv-290」と、仰っていらしたそうです。穴があると指を入れてみたくなる葉摘さま、ご同行してくださった軽妙コメント連発のちょきたら様また是非ご一緒させてくださいまし。ありがとうございました。

同感です!
葉摘み
でん助さま
楽しかったですねぇ~♪ 初対面とはとても思えない!
でん助さんは、まっこと可愛らしい方でお知り合いになれてとてもうれしかったです。
今度はゆっくりお会いしたいなぁ~と。

会場での怪しげな行動を、お目こぼしいただいてホッとしました。
楽しげ~と暖かく受け止めてくださった理事長先生、ありがとーー!


ひげ
さすが・・・葉摘みさん!!。

様子が目に浮かびます。笑)


葉摘み
ひげさん
ウッ・・・
突拍子もない怪しげな行動を知っている人がここにも・・

あぁ、、お上品で通っているのに・・(誰がっ! 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
すっごく、楽しい出会いに感謝!
v-290葉摘さま お目にかかることが出来て嬉しかったです!!楽しかったです!!(v-279に当たらないか冷や冷やしていたのに・・・晴れオンナだそうでv-278)お会いできた瞬間から、ぺらぺらとお話が弾んでしまいました。どうしてでしょう!!私たちの様子がやたら楽しげだったらしく、オットがガラス工芸協会のいつもは無口な理事長先生が「奥さんとお友達明るいね~~~楽しそうに見て入ってくれたよv-290」と、仰っていらしたそうです。穴があると指を入れてみたくなる葉摘さま、ご同行してくださった軽妙コメント連発のちょきたら様また是非ご一緒させてくださいまし。ありがとうございました。
2008/09/03(Wed) 09:53 | URL  | でん助 #-[ 編集]
同感です!
でん助さま
楽しかったですねぇ~♪ 初対面とはとても思えない!
でん助さんは、まっこと可愛らしい方でお知り合いになれてとてもうれしかったです。
今度はゆっくりお会いしたいなぁ~と。

会場での怪しげな行動を、お目こぼしいただいてホッとしました。
楽しげ~と暖かく受け止めてくださった理事長先生、ありがとーー!
2008/09/03(Wed) 12:08 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
さすが・・・葉摘みさん!!。

様子が目に浮かびます。笑)
2008/09/03(Wed) 17:56 | URL  | ひげ #-[ 編集]
ひげさん
ウッ・・・
突拍子もない怪しげな行動を知っている人がここにも・・

あぁ、、お上品で通っているのに・・(誰がっ! 
2008/09/03(Wed) 18:05 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック