先日、道具組のご相談を承った方がお礼に見えられました。
みなさんに大変喜ばれたとのこと。
そういうご報告はほんとにうれしい!!

数人で持ち回りの勉強茶会をしているそうです。
七月に当番となり、一応プランを持っていらっしゃったのですが
一貫性がなく茫洋とした道具組でした。

まず、どうしても使いたい道具と考えているテーマを伺います。
「七夕」にしたいとのことですが、やったらめったら竹にまつわる物ばかり。
どうしても使いたいのは、吉野棚と頂きものの黄色い水指。

いろいろ考えて、テーマを「竹取物語」に変えていただきました。

吉野棚のヨシズを生かし、棚をかぐや姫の隠れた翁の家と考えて
黄色の水指を月の光にたとえました。
円相の軸の○で月を表し、竹の切り株の形をした香合で竹取りの翁を。
三閑人の蓋置きを使い、かぐや姫にプロポーズをした貴人を表現。
御所車の絵の茶碗もあるというので、月からお迎えを
扇蒔絵の棗でかぐや姫の姿を表しました。

どれもお手持ちの道具ばかりです。
この道具はこの時期と端から限定しないで、柔軟に考えれば誰でもできます。
連想ゲームですね。
内々のお楽しみ茶会なら、茶席のために道具を買うのは最終手段と考えて、
まず手持ちの道具でテーマを考え、どんなストーリーを表現できるか
工夫してみましょう。
コツは、ひとつの道具で表現しないこと。
道具が寄り添いあって世界ができると、場に奥行が出ます。

こういうことを考えるのは、それはそれは楽しいですよ!

秋海棠 暑さで葉っぱがかわいそう・・
向かう季節に 今年も期待できそうだわ♪
    思いが運ばれます。

応援ありがとうございます。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2008/07/26 19:23】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |

今青い柿や栗がなってますねー
kazumi
素敵なアドバイス!葉摘みちゃんをみかたにつければ百人力ですね。
でも深い知識と教養が主催者にもお客様にも求められるかも。
鑑賞する際美術様式や時代が分るとより楽しめることを私も最近知ったところです。

ロマンチック!
hiromi
とても素敵。
素人の質問ですが、こういう道具立ての謎解きっていうのはお披露目するものなのですか?

psじゃがぽっくる、最後の2つでした。ゲット!
 お盆に持って行きます。


葉摘み
kazumiさま
今回はお楽しみの内々ということなので、楽しさと分かりやすさに重点を置きました。
大きくて立派な茶会だと、プラス道具の格が入って来るのでとても難しいのですが、やりがいもあります。
難しいと燃えるタイプです。(笑

その時代背景に立って、ものを見なくてはいけない・・肝に銘じています。


葉摘み
hiromi
たくさんにコメントありがとう。

謎解きは分かっていても聞くのが礼儀ですね。
時には、だからこれを使ったのですね!と理解できたことも伝えながら。
お互いの呼吸が大切で、これは経験かな?

お土産楽しみにしています!


グリーンホース
こんばんは。
コメントご無沙汰してました!
先ずはテーマからですよねっ。
そこからストーリーを考えるのが面白いところですが、慣れていない方には難しいようですね。
さすが、いいアドバイスでしたねっ!
きっと、楽しくなってくるでしょう。



ちょきたら
 どうしても季節や時候にとらわれてしまいがちですが、
日本人なら誰でも知っている伝説や物語をテーマに
してもいいのですね。
さっすが、葉摘みさん!!(^o^)/

 それにしても竹取物語って不思議なお話ですよね。
あんなSFが1000年以上も前に存在していようとは!。



小紋
見て何がテーマか わかり それを楽しむ 余裕と教養 その世界に遊んでみたいですね。
 見事な青い柿に 急いで家の柿をみにいきましたら いくつかなっていました。今年は天候が変で なり物が いまひとつです。 


葉摘み
グリーンホースさままいどっ
こちらこそご無沙汰ばかりで・・

どうやって自分が楽しく遊ぼうか・・という気持ちがあれば、出来ますよ。
やることが違っても、グリーンホースさんもそうじゃありません?
愉しんだもん勝ちです。



葉摘み
ちょきたらさま
内々の茶会なので、遊び心を重視しました。
お年を召した方が多いと聞いて、時には童心に返って席中が和むかと提案しました。
案の定、楽しい会になったそうですよ。

茶会の格にもよりますが、こんなテーマならお茶を知らない方だって楽しめますよね。


葉摘み
小紋さま
去年が悪かったので、今年は生り年のようです。
だいぶついてます。
小紋さんちは去年が良かったんじゃないですか?

あれが全部赤くなったら・・・必ずお腹を壊しますね。
ショップで売ろうかな?(笑

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今青い柿や栗がなってますねー
素敵なアドバイス!葉摘みちゃんをみかたにつければ百人力ですね。
でも深い知識と教養が主催者にもお客様にも求められるかも。
鑑賞する際美術様式や時代が分るとより楽しめることを私も最近知ったところです。
2008/07/27(Sun) 01:55 | URL  | kazumi #-[ 編集]
ロマンチック!
とても素敵。
素人の質問ですが、こういう道具立ての謎解きっていうのはお披露目するものなのですか?

psじゃがぽっくる、最後の2つでした。ゲット!
 お盆に持って行きます。
2008/07/27(Sun) 07:51 | URL  | hiromi #-[ 編集]
kazumiさま
今回はお楽しみの内々ということなので、楽しさと分かりやすさに重点を置きました。
大きくて立派な茶会だと、プラス道具の格が入って来るのでとても難しいのですが、やりがいもあります。
難しいと燃えるタイプです。(笑

その時代背景に立って、ものを見なくてはいけない・・肝に銘じています。
2008/07/28(Mon) 17:53 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
hiromi
たくさんにコメントありがとう。

謎解きは分かっていても聞くのが礼儀ですね。
時には、だからこれを使ったのですね!と理解できたことも伝えながら。
お互いの呼吸が大切で、これは経験かな?

お土産楽しみにしています!
2008/07/28(Mon) 17:57 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
こんばんは。
コメントご無沙汰してました!
先ずはテーマからですよねっ。
そこからストーリーを考えるのが面白いところですが、慣れていない方には難しいようですね。
さすが、いいアドバイスでしたねっ!
きっと、楽しくなってくるでしょう。
2008/07/28(Mon) 22:22 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
 どうしても季節や時候にとらわれてしまいがちですが、
日本人なら誰でも知っている伝説や物語をテーマに
してもいいのですね。
さっすが、葉摘みさん!!(^o^)/

 それにしても竹取物語って不思議なお話ですよね。
あんなSFが1000年以上も前に存在していようとは!。
2008/07/28(Mon) 23:58 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
見て何がテーマか わかり それを楽しむ 余裕と教養 その世界に遊んでみたいですね。
 見事な青い柿に 急いで家の柿をみにいきましたら いくつかなっていました。今年は天候が変で なり物が いまひとつです。 
2008/07/29(Tue) 13:13 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
グリーンホースさままいどっ
こちらこそご無沙汰ばかりで・・

どうやって自分が楽しく遊ぼうか・・という気持ちがあれば、出来ますよ。
やることが違っても、グリーンホースさんもそうじゃありません?
愉しんだもん勝ちです。
2008/07/29(Tue) 22:09 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょきたらさま
内々の茶会なので、遊び心を重視しました。
お年を召した方が多いと聞いて、時には童心に返って席中が和むかと提案しました。
案の定、楽しい会になったそうですよ。

茶会の格にもよりますが、こんなテーマならお茶を知らない方だって楽しめますよね。
2008/07/29(Tue) 22:14 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
小紋さま
去年が悪かったので、今年は生り年のようです。
だいぶついてます。
小紋さんちは去年が良かったんじゃないですか?

あれが全部赤くなったら・・・必ずお腹を壊しますね。
ショップで売ろうかな?(笑
2008/07/29(Tue) 22:20 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック