今日は雨が降るとの予報に、期待していたのですが
ジョウロでチョロッと撒いたくらいしか降らず、まっこと残念!
かえって蒸し暑さが増してしまいました。

少しでも涼味を伝えたいと
こんな軸を 大網和尚が詠まれた歌です
 想像してください・・
「涼しさは たぐいも更に夏山の 峰より落る音なしの瀧」 紫野・太玄写

それぞれの滝を想像するよう、大きな余白を空けてあります。
見る人に想像させることによって涼味を感じさせるという、にくい演出です。

夏に良く使われる軸に
「瀧」という一字を、滝の姿のように書いた軸もあります。
これらの軸を見ると、言葉の持つ強くて深い力を知らされます。


夏の花・花茗荷 涼しげで爽やかな夏の茶花。
茶花に使うには 小さいほうがいいわね

そして、もう咲くのかい! 萩も咲き出しました

応援ありがとうございます。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2008/07/18 18:14】 | 掛軸のこと
トラックバック(0) |

涼しげです・・・。
chihiro
こんにちは。ランキングから参りました。
茶道をはじめて数年・・・・。
奥深さに、初心者からまだまだ脱しきれない自分がいますが、お茶にまつわるもの、すべてが好きです!
涼しげなお写真が並んでいますね。
また、寄せていただき、お勉強させていただきます♪

もう
小紋
 萩が さきましたか。
 庭に 欲しい花の一つです。
 涼しい風 くるようです。


葉摘み
chihiroさま
よくいらっしゃいました。歓迎いたします♪

どんな方かしら?とお尋ねしたら、大変ステキな方ですね。
その上早速にリンクをして頂いて・・・嬉しいやら。
ありがとうございます! 
こちらこそよろしくお願いいたします。


葉摘み
小紋さま
はい。もう咲きましたのよ。
白萩も咲き出してます。
秋まで持つかしらと若干不安になります。

萩はものすごく刈り込んでも狂ったように大きくなりますよ!
その覚悟がおありなら、時期を見計らってお送りします。


ちょきたら
 猛暑到来ですね。
今日のお軸は、「こういう演出もあるのだなあ」
と感嘆いたしました。

 花茗荷、かわいい^^
この花は写す角度によって、
ずいぶん印象が変わりますね。

 冷茶点前のヒント、ありがとうございました。
うちわを利用するあたり、うーんさすが!です。


あついです
小紋
「萩」  オアリ デス。
 ひとところではないので 大丈夫です
 プラス アルファーまで いろいろとありがとうございました。感謝。


葉摘み
ちょきたらさま
ちょっと知っておくと、こういう感じの軸に出会ったとき、読み取れるかと思って出しました。
ちょきちゃんなら、どんな感じの滝を思い浮かべますか?

ヒント役に立ちそうですか?
そうめんドンブリなんかの大鉢があったら、楽しめるよね。
ウチワじゃなくて扇でも良いかも。
そのときは畳んで脇に置くとかすると、変化があってまたおもしろいかも・・・


葉摘み
小紋さま
了解です!
では、花が終わって刈り込んだら送りますね。

小紋さんにもらった花生姜は、いつの間にか父が抜いてしまいました・・・札を立てといたのに・・・・(泣
フジバカマも見当たりません。彼は大きな花(バラとか紫陽花とか)しかわからない・・・切ないわ・・
ほんとにごめんなさい。


軸の和歌について
ASAMI
この軸の和歌「涼しさは たぐいも更に夏山の 峰より落る音なしの瀧」 紫野・太玄写はどなたの和歌でしょうか?太玄写とありますがどういう意味でしょうか?
教えていただけると幸いです。
たまたま今日の茶席で大綱83翁の軸が同じ和歌だったので、和歌はどなたがつくったのだろうと思い、探していました。


店主の葉摘み
ASAMIさま
ご質問を承りました。
この句は大綱和尚のものです。茶席で出ていたのは本歌ではないかしら。
良いお席に参加なさいましたね。

太玄師は大徳寺の黄梅院に住職です。
黄梅院は大綱さんがいらっしゃった寺であり、今もたくさん大綱さんの書句が残っているそうです。
現住職である太玄師も句を良くし、ご縁からか大綱さんの句の写しもなさいます。

こんな答えでよろしいでしょうか?



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
涼しげです・・・。
こんにちは。ランキングから参りました。
茶道をはじめて数年・・・・。
奥深さに、初心者からまだまだ脱しきれない自分がいますが、お茶にまつわるもの、すべてが好きです!
涼しげなお写真が並んでいますね。
また、寄せていただき、お勉強させていただきます♪
2008/07/18(Fri) 19:53 | URL  | chihiro #5Gg6z9h6[ 編集]
もう
 萩が さきましたか。
 庭に 欲しい花の一つです。
 涼しい風 くるようです。
2008/07/19(Sat) 11:50 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
chihiroさま
よくいらっしゃいました。歓迎いたします♪

どんな方かしら?とお尋ねしたら、大変ステキな方ですね。
その上早速にリンクをして頂いて・・・嬉しいやら。
ありがとうございます! 
こちらこそよろしくお願いいたします。
2008/07/19(Sat) 13:43 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
小紋さま
はい。もう咲きましたのよ。
白萩も咲き出してます。
秋まで持つかしらと若干不安になります。

萩はものすごく刈り込んでも狂ったように大きくなりますよ!
その覚悟がおありなら、時期を見計らってお送りします。
2008/07/19(Sat) 13:49 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
 猛暑到来ですね。
今日のお軸は、「こういう演出もあるのだなあ」
と感嘆いたしました。

 花茗荷、かわいい^^
この花は写す角度によって、
ずいぶん印象が変わりますね。

 冷茶点前のヒント、ありがとうございました。
うちわを利用するあたり、うーんさすが!です。
2008/07/20(Sun) 01:46 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
あついです
「萩」  オアリ デス。
 ひとところではないので 大丈夫です
 プラス アルファーまで いろいろとありがとうございました。感謝。
2008/07/21(Mon) 07:45 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
ちょきたらさま
ちょっと知っておくと、こういう感じの軸に出会ったとき、読み取れるかと思って出しました。
ちょきちゃんなら、どんな感じの滝を思い浮かべますか?

ヒント役に立ちそうですか?
そうめんドンブリなんかの大鉢があったら、楽しめるよね。
ウチワじゃなくて扇でも良いかも。
そのときは畳んで脇に置くとかすると、変化があってまたおもしろいかも・・・
2008/07/21(Mon) 22:00 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
小紋さま
了解です!
では、花が終わって刈り込んだら送りますね。

小紋さんにもらった花生姜は、いつの間にか父が抜いてしまいました・・・札を立てといたのに・・・・(泣
フジバカマも見当たりません。彼は大きな花(バラとか紫陽花とか)しかわからない・・・切ないわ・・
ほんとにごめんなさい。
2008/07/21(Mon) 22:09 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
軸の和歌について
この軸の和歌「涼しさは たぐいも更に夏山の 峰より落る音なしの瀧」 紫野・太玄写はどなたの和歌でしょうか?太玄写とありますがどういう意味でしょうか?
教えていただけると幸いです。
たまたま今日の茶席で大綱83翁の軸が同じ和歌だったので、和歌はどなたがつくったのだろうと思い、探していました。
2016/08/09(Tue) 18:11 | URL  | ASAMI #-[ 編集]
ASAMIさま
ご質問を承りました。
この句は大綱和尚のものです。茶席で出ていたのは本歌ではないかしら。
良いお席に参加なさいましたね。

太玄師は大徳寺の黄梅院に住職です。
黄梅院は大綱さんがいらっしゃった寺であり、今もたくさん大綱さんの書句が残っているそうです。
現住職である太玄師も句を良くし、ご縁からか大綱さんの句の写しもなさいます。

こんな答えでよろしいでしょうか?

2016/08/10(Wed) 21:13 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック