今日は梅雨が明けたのかと思うほどに蒸し暑くあつく・・・・・
とうとうガマンできず、店のクーラーをつけてしまいました。
地球さん、ごめんなさい。


「宗旦の茶の湯」と題して記してきました。
本がいろいろ出ていますので、ご存知の方も多かったかもしれません。
その多くは読みやすいのですが、解説者の主観も入ります。

原文に近い資料が手に入るなら、
そこから読み込むと、膨大な量の脇の知識が入ってきます。
たとえば 「公儀之茶道衆ニ」 という文から「茶道」という言葉は現在と違い
抹茶を仕事とする役職をさしている、という事がわかります。

参考に短文を  (横書きなのでちょっと変ですが・・)
背景として
宗旦作の竹細工は評判が良く、やんごとなき方達よりも注文が多く参ります。

 宗旦花入、すミうち多なされ候ヲ、左公竹御吟味御うち候へと御申候、
 宗旦殊外御しかり、そちらにハ頼ものあるまいと御申候之由、
 ほめらりやうと思ていたすニて無之、なくさミニ致と被仰候由


この辺を使いこんな風な窓を開け・・と無造作に次々墨印を付けている宗旦に、
息子の左公(江岑宗左)が、「もう少し吟味してから墨打ちをしたら・・」
宗旦は叱り付け、「お前に頼む人はあるまい。」
「わたしは褒められようと思ってしているのではない。
    自分の楽しみのためにやっているのだ。」

熊倉先生は何度もこの言葉を繰り返され、
「みなさんも “ほめられようとせず なぐさみにて”茶の湯をやって下さい。」

勉強会での長野先生も、
「今の時代から茶の湯を見るのではなく、その時代背景を知り、
 その背景に立って茶の湯を見ると、見えてくることがたくさんある。」

この二つをお伝えできれば・・・もう満足です。

半夏生の「半夏」さん 背の丈30cmくらいかしら
          別名・カラスビシャク
六日の「涼の季の茶会」に使おうかと思ってます。

応援ありがとうございます。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2008/07/04 19:10】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |


ひげ
葉摘みさん おはようございます。

我が仕事・・・これに似たりでしょうか・・・・?。


葉摘み
ひげさん
ひげさん、おばんでした。

ひげさんの仕事っぷりはそんな感じです。
だからこちらも気兼ねしないで居心地が良いのよ。
人間が卓越してます!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
葉摘みさん おはようございます。

我が仕事・・・これに似たりでしょうか・・・・?。
2008/07/05(Sat) 08:44 | URL  | ひげ #-[ 編集]
ひげさん
ひげさん、おばんでした。

ひげさんの仕事っぷりはそんな感じです。
だからこちらも気兼ねしないで居心地が良いのよ。
人間が卓越してます!
2008/07/05(Sat) 19:50 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック