FC2ブログ
昨夜半から降り出した雨。
このところ雨が多く、まるで梅雨みたい。。。と思っていたら
昨日どうやら入梅したそうで。
みたいじゃなくて、ほんとの梅雨でした。 
なんと早い入梅だこと!雨の紫陽花のいいね

低気圧が来ると眠くなる・・・・ぼやける頭を左右に振って、昨日の続きです。


百年前に薬として入ってきた「茶」が、
薬と嗜好品とに別れていく時代に書かれたものが「喫茶往来」です。

「喫茶往来」は、茶の湯・茶道という言葉ができる二百年以上前のこと。
そこに出てくる宴会と茶会をミックスしたような形を
「寄合茶」(よりあいちゃ)と言っていました。

その中に出てくる四ッ頭茶会のような作法を「茶礼」(されい)
「茶礼」とは、禅寺の方丈において天目台を使い行われる作法。

その茶礼を、布教活動の方便として一般の民衆に飲ませたのが「施茶」(せちゃ)

この茶礼と施茶の形が、現在の四ッ頭茶会として残っています。
だから建仁寺や建長寺でお坊さんによって行われるのですね。

大衆は参拝の折に、門前の茶売りで「煮出し茶」を飲んでいました。
抹茶とは縁遠かった。 
考えられないくらい高価な抹茶は、時の権力者の嗜好品です。


室町末から安土桃山にかけては、今様でいうとバブル期。
大衆の中から豪商といわれるヒルズ族が出てくる。
彼らは「納屋衆」(なやしゅう)と呼ばれ、
好景気の堺の港に、納屋(今の倉庫)を賃貸し大儲け。
段々に力をつけ市制にも関わるようになり、
時の権力者とも親交を持つようになってくるのです。

ここに登場するのが「織田信長」そして「紹鴎」「宗易・後の利休」です。
紹鴎も宗易も境の豪商・納屋衆です。信長とも近しく茶の指導もしていました。
そして苗字帯刀も許されていたのです。
お坊さんだって戦いに行った戦国時代。
納屋衆も信長の命により、刀を持って戦いにも行ったのです。

そこで思い出されるのが「利休辞世の句」
      人生七十 力囲希咄 吾這寶剣 祖佛共殺 
      堤る我得具足の一太刀 今此時ぞ天に抛
利休だって鎧兜を持っていたとしても、不思議ではないでしょう。
茶人らしからぬ、勇ましくほとばしるような辞世の句の背景が見えてきます。

ここでわかるのは、二百年前と違ってこの時代は豪商とはいえ市居の人も
茶をたしなんでいたと言うことです。
お金を持つと、ステータスとして教養も身につけたくなる。
そして大金持ちで商人だから目が利き、なまじの武将よりいい茶道具を持っている。

「紹鴎毒殺説」というのがあります。
 
紹鴎が持っていた名物ものの「霧島茶壷」と「みおつくし茶入」を、
織田信長が差し出すように言ったところ、紹鴎は断固拒否。
しばらくして紹鴎は死去。 あまりの突然の死にこのような説が生まれました。
真偽の程は確かではないのですが。

この頃から順次、「茶湯・ちゃとう」そして「茶の湯」「茶道」と言う言葉が
時を経て生まれてくるのです。


なまじの大河ドラマより面白い。
いつの世にも、言葉には生まれた時代・世相が宿っています。

応援ありがとうございます。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ 

【2008/06/03 18:59】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |


信長お兄様が登場してきましたね。

もう夜中なんですけど、
読んでたらワクワクして目が冴えてきました...

続きありますよね。楽しみです。


パールママン
歴史がさっぱりの私も、何だか面白くなって来ました!
ホントに、ドラマよりドラマチックだゎ♪
アシュ君も元気そうで何よりです!
もうすぐ江戸に上ります~♪
お会いしたいのですが…
いったいいつどこで???
分身の術を使いますか?(笑)
メールしまっす♪


頑張ってその教養についていきます。
kazumi
茶の湯は総合芸術で日本の文化であることが良く分りました。衣食足りて礼節を知る。
足りても良く知らない自分を恥じます。


葉摘み
悠さま
ワクワクするでしょ~。
歴史も茶の湯と言う目線で見ると、かなり人間臭くなる。
利休は信長・家康・秀吉という、戦国時代豪華3大スターと夢の共演をしてるんですよ。

今日は最後の大きな総会があって書けませんでした。
こうやって書くと整理整頓が出来ていいわぁ~♪



葉摘み
パールママンさま
もうすぐお江戸!
そりゃぁ~てぇへんだ、てぇへんだぁ!
どないしょ・・取りあえずパックかな。

メール待ってます。


ちょきたら
 今のわたしたちは当たり前のように抹茶を
いただいていますが、当時はと~っても高価で貴重な
物だったんですね。
お茶入を扱うとき、お茶を点てるとき、いただくとき・・・
その当時の気持ちになってお稽古したいと思います。


葉摘み
kazumiさま
好きなことがたまたま歴史があることだったので、ルーツをさかのぼっていくと・・・て感じで。
講師の先生の、深い教養の導きのおかげですね。

自分が知った面白いことを誰かに話したくなる。そんな感じです。
気楽になさってくださいな。お茶でもどう?


葉摘み
ちょきたらさま
今の茶道の形と随分違うので面白いです。

形を習うということは、心を習うということだと思います。
道(どう)とつくものは、華道であれ剣道柔道であれ、道(みち)を学んでいくことじゃないかと。


ひげ
葉摘みさん おはようございます・・・・。

利休は刀を指しておられたのですか・・・・。
なるほど・・で潔い。

苗字帯刀
boumama
今のお家元(裏千家)の千さんとのご兄弟の「淡交社」の社長の苗字は納屋さんといいますが、この記事にある納屋とも関係あるのかしらん?

「茶の湯」興味の湧くようにズンズン入っていきますね。



葉摘み
ひげさん
世間一般が持っている「茶の湯」⇒女性の習い事や「千利休」⇒カリスマ茶道家とイメージが違うでしょ。
そういうところもおもしろくて興味が尽きません。

だから、ひげさんもできますよ。一緒にどう?


葉摘み
boumamaさま
おぉ・・そういえばそうですね。
関係あるやも知れません。(お金持ちだし・・)

違う方面からみても茶の湯っておもしろいですよね。

今日続きを書きたかったのだけど、会議が2つ・・集中できません。
新年度が稼動し始めたのを感じます。


ひげ
葉摘みさん おはようさん・・・今朝は鶯の声で目覚めました。

またこいつはいい声で・・・と思っていやら窓開けっ放しで寝れいました。

よく聞こえるはずだ・・・・。笑)


葉摘み
ひげさん
ひげさんを早起きさせたのは、美声の鶯嬢。
風流だなぁ・・・なんて思ったら!

カゼ悪化させますよ!
だれぞにチクッてやるから!!


ひげ
相変らずの誤字・・・いくら朝一とはいえ・・・情け無い・・・・。


葉摘み
ひげさん
今日は汗ばむくらいのよい天気。

気にしなさんな。ある意味これもひげさんの持ち味。
想像して楽しいです。

もう忙しくなってきたのでは?
風邪引いてる場合じゃないでしょ。お大事に!


小紋
抹茶玄米茶の おいしさに お茶の時間の楽しみが 増えました。
 突出した3人の スター それぞれのすききらいはあっても すごいすごい 人たちですね。


葉摘み
小紋さま
まぁ、うれしい♪
父が喜びます。
話を聞くとかなりこだわって作ってますから、その美味しさをわかってくれる方がいると、張り切っちゃってますます元気に長生きするでしょう。
伝えときます。 ありがとうございます。


グリーンホース
ちょっぴり早い梅雨入りですね。
低気圧が来ると眠くなっちゃうの?
なるほど、なるほどっ!



葉摘み
グリーンホースさままいどっ
はい。低気圧がくると眠たいです。。。

男の方はこういう歴史物が好きみたいですね。
茶道から入ると歴史がイキイキして面白いから、いいかもしれないわ。

おはようございます
すずめ
何度も来ては少しづく読みました。
ヒルズ族とか例えがとても面白いわぁー
施茶(せちゃ)なんて「せっちゃい」→接待に聞こえそう
葉摘みちゃんも頑張ってる、私も頑張ろう!おぅ!!

そぅそ、おばぁが京都の旅館?では良いお茶の出がらしをゴマを醤油で和えて食べる・・と言うのを聞いて、試してみようと電話してきてました。


葉摘み
すずめさま
講師の先生とおんなじダジャレを言ってる~(笑
彼も「今で言うとせっちゃい。(^^v」なんて言って座を和らげてました。

うん、その話は聞いたことがあるけど、やったことは無いわ。売るほどあるのに・・(笑
もし試したら結果がききたいです。
あかぁさんに、くれぐれも無理するなって言ってね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
信長お兄様が登場してきましたね。

もう夜中なんですけど、
読んでたらワクワクして目が冴えてきました...

続きありますよね。楽しみです。
2008/06/04(Wed) 01:14 | URL  | 悠 #eTepjHG.[ 編集]
歴史がさっぱりの私も、何だか面白くなって来ました!
ホントに、ドラマよりドラマチックだゎ♪
アシュ君も元気そうで何よりです!
もうすぐ江戸に上ります~♪
お会いしたいのですが…
いったいいつどこで???
分身の術を使いますか?(笑)
メールしまっす♪
2008/06/04(Wed) 12:23 | URL  | パールママン #-[ 編集]
頑張ってその教養についていきます。
茶の湯は総合芸術で日本の文化であることが良く分りました。衣食足りて礼節を知る。
足りても良く知らない自分を恥じます。
2008/06/04(Wed) 14:06 | URL  | kazumi #-[ 編集]
悠さま
ワクワクするでしょ~。
歴史も茶の湯と言う目線で見ると、かなり人間臭くなる。
利休は信長・家康・秀吉という、戦国時代豪華3大スターと夢の共演をしてるんですよ。

今日は最後の大きな総会があって書けませんでした。
こうやって書くと整理整頓が出来ていいわぁ~♪
2008/06/04(Wed) 23:30 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
パールママンさま
もうすぐお江戸!
そりゃぁ~てぇへんだ、てぇへんだぁ!
どないしょ・・取りあえずパックかな。

メール待ってます。
2008/06/04(Wed) 23:34 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
 今のわたしたちは当たり前のように抹茶を
いただいていますが、当時はと~っても高価で貴重な
物だったんですね。
お茶入を扱うとき、お茶を点てるとき、いただくとき・・・
その当時の気持ちになってお稽古したいと思います。
2008/06/04(Wed) 23:37 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
kazumiさま
好きなことがたまたま歴史があることだったので、ルーツをさかのぼっていくと・・・て感じで。
講師の先生の、深い教養の導きのおかげですね。

自分が知った面白いことを誰かに話したくなる。そんな感じです。
気楽になさってくださいな。お茶でもどう?
2008/06/04(Wed) 23:42 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょきたらさま
今の茶道の形と随分違うので面白いです。

形を習うということは、心を習うということだと思います。
道(どう)とつくものは、華道であれ剣道柔道であれ、道(みち)を学んでいくことじゃないかと。
2008/06/04(Wed) 23:50 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
葉摘みさん おはようございます・・・・。

利休は刀を指しておられたのですか・・・・。
なるほど・・で潔い。
2008/06/05(Thu) 08:20 | URL  | ひげ #-[ 編集]
苗字帯刀
今のお家元(裏千家)の千さんとのご兄弟の「淡交社」の社長の苗字は納屋さんといいますが、この記事にある納屋とも関係あるのかしらん?

「茶の湯」興味の湧くようにズンズン入っていきますね。
2008/06/05(Thu) 15:02 | URL  | boumama #-[ 編集]
ひげさん
世間一般が持っている「茶の湯」⇒女性の習い事や「千利休」⇒カリスマ茶道家とイメージが違うでしょ。
そういうところもおもしろくて興味が尽きません。

だから、ひげさんもできますよ。一緒にどう?
2008/06/05(Thu) 17:55 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
boumamaさま
おぉ・・そういえばそうですね。
関係あるやも知れません。(お金持ちだし・・)

違う方面からみても茶の湯っておもしろいですよね。

今日続きを書きたかったのだけど、会議が2つ・・集中できません。
新年度が稼動し始めたのを感じます。
2008/06/05(Thu) 18:04 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
葉摘みさん おはようさん・・・今朝は鶯の声で目覚めました。

またこいつはいい声で・・・と思っていやら窓開けっ放しで寝れいました。

よく聞こえるはずだ・・・・。笑)
2008/06/06(Fri) 05:38 | URL  | ひげ #-[ 編集]
ひげさん
ひげさんを早起きさせたのは、美声の鶯嬢。
風流だなぁ・・・なんて思ったら!

カゼ悪化させますよ!
だれぞにチクッてやるから!!
2008/06/06(Fri) 11:20 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
相変らずの誤字・・・いくら朝一とはいえ・・・情け無い・・・・。
2008/06/06(Fri) 17:48 | URL  | ひげ #-[ 編集]
ひげさん
今日は汗ばむくらいのよい天気。

気にしなさんな。ある意味これもひげさんの持ち味。
想像して楽しいです。

もう忙しくなってきたのでは?
風邪引いてる場合じゃないでしょ。お大事に!
2008/06/06(Fri) 19:45 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
抹茶玄米茶の おいしさに お茶の時間の楽しみが 増えました。
 突出した3人の スター それぞれのすききらいはあっても すごいすごい 人たちですね。
2008/06/06(Fri) 20:59 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
小紋さま
まぁ、うれしい♪
父が喜びます。
話を聞くとかなりこだわって作ってますから、その美味しさをわかってくれる方がいると、張り切っちゃってますます元気に長生きするでしょう。
伝えときます。 ありがとうございます。
2008/06/07(Sat) 10:36 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ちょっぴり早い梅雨入りですね。
低気圧が来ると眠くなっちゃうの?
なるほど、なるほどっ!
2008/06/07(Sat) 21:25 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
グリーンホースさままいどっ
はい。低気圧がくると眠たいです。。。

男の方はこういう歴史物が好きみたいですね。
茶道から入ると歴史がイキイキして面白いから、いいかもしれないわ。
2008/06/08(Sun) 23:38 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
おはようございます
何度も来ては少しづく読みました。
ヒルズ族とか例えがとても面白いわぁー
施茶(せちゃ)なんて「せっちゃい」→接待に聞こえそう
葉摘みちゃんも頑張ってる、私も頑張ろう!おぅ!!

そぅそ、おばぁが京都の旅館?では良いお茶の出がらしをゴマを醤油で和えて食べる・・と言うのを聞いて、試してみようと電話してきてました。
2008/06/09(Mon) 08:44 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
すずめさま
講師の先生とおんなじダジャレを言ってる~(笑
彼も「今で言うとせっちゃい。(^^v」なんて言って座を和らげてました。

うん、その話は聞いたことがあるけど、やったことは無いわ。売るほどあるのに・・(笑
もし試したら結果がききたいです。
あかぁさんに、くれぐれも無理するなって言ってね。
2008/06/09(Mon) 22:40 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック