FC2ブログ
昨日とはうって変わり、今日は冷たい雨の日。

先日水屋をお手伝いした先生が、雨の中お礼にいらして
「社中のものもだけど、わたしも勉強になったわ。」と、ありがたいお言葉。

手伝いを頼まれると、必要と思う物は自分で準備して行きます。
店主の「水屋お手伝いセット」の中身を公開しましょう。
参考にしていただければ幸いです。


<茶道具を扱うときのセット> お道具用セット
  綿の白い手袋は、道具に手脂や指紋をつけないため必須です。
  黄色い布は、棗や棚など漆のかかっているもの専用の磨き布。
  表面に傷をつけないよう、この布でぬぐいます。
  白い布は和手拭い。下に敷いたり膝にかけたり覆ったりと便利です。

<火入れの灰を作るセット> 火入れセット
  上から、灰を払う小筆。 灰押さえ・大。 灰押さえ・小。 筋棒・太。 筋棒・細
  どんな火入れにも対応できるよう準備します。
  火入れの大きさや、陶器か磁器かで灰の形が違うので、これだけ用意。
  灰の量が少ないこともあるので、灰も少々持って行きます。

<茶花を入れるセット> 茶花セット
  左から、ミニサイズの霧吹き。 茶花用ハサミ。 手芸用ワイヤー。
  前回お話した霧吹きがこれ。 
  茶花用のハサミは、先が細くてサイズが小さいです。
         (長さ13センチ・生け花用より一回り小さい。切れ味抜群)
  ワイヤーは、花が短いときや止まらないとき添え木を付けるのに使います。
  手芸用ワイヤーは緑色で細いので目立ちません。

あと、風炉灰の補修のために小さな灰さじ一本。
中身を入れ忘れてることがあるので、刻み煙草とお香少々。

これらは経験から増やしていきました。
みんな小さいので、専用の数奇屋袋に入れセットしてます。


みなさんも、前日の準備や水屋のお手伝いをたのまれたら
白手袋は必ず持って行きましょうね。

応援ありがとうございます。
あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング
近日中に「茶花用の花バサミ」を販売します。 ショップをのぞきに来て下さい。
岡野園 FC2ショップのページ 

【2008/05/29 19:15】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |


ひげ
葉摘みさん おばんです。

まっこと細かい気遣いを・・・・・なしてここまでできるのやら・・・・?。O型のおっちゃんには無理・・・・・。笑)

勉強になります
すごいですね。

灰のセットとか、緑のワイヤーとか...
思い出せば、あの時この時に役立ちそうなものばかり...
B型の私にも無理・・・。

P.S.
帝国にお運びいただいていたのですね。
間違いなくお会いしているはずです。
ありがとうございます。



葉摘み
ひげさん
おばんでした。寒いです!

そりゃぁ、プロですからぁ~(笑
出来ることを求められて呼ばれるので、出来て当たり前。
失敗すると先生が笑われます。
先生はいろいろと忙しいので、少しでも負担を少なくするよう、お手を煩わさないよう準備するのも仕事です。

「ほんと、助かったわぁ~」の一言が喜びなのです。
おっちゃんもそうでしょ?


葉摘み
悠さま
悠さま、すごく勉強してますね。
読ませていただき勉強になりました。

茶席全部を準備する先生だから、小さなものは忘れることがあるのです。
煙草のタトウの中身などは入ってないことがあるので、黙って入れておきます。
霧吹きや花バサミもよく忘れてますね。
だからだんだん小物が増えていきます。
少しでも心地良い席に仕立てることが仕事なんです。

ちなみにA型。そうよ。悠さんの思う通りよ。

ps,もし有楽流の茶会に行くことがあったら言いますね。
 去年の茶会は記事にもしてます。http://okanoen.blog53.fc2.com/blog-entry-206.html

ひょえ~返し
去年のお茶会の記事拝見して、今度は私がびっくりです。
うちのお茶をお願いしてるお茶屋さんだったなんて!
お運びいただいてるも何も、来賓としておいでいただいていたのですね。

あの時は段取り悪くて、あれこれ不手際があったし...
献茶はラッシュアワーのようでご迷惑おかけしたし...
思い出すと冷や汗が出てきます。

それにしても、あのお茶は本当に美味しくて大好き。
いつもありがとうございます。





葉摘み
悠さま
いやもう・・そんな人物ではないのですが、勿体無くもご招待いただいております。

でも、根ががさつなモンで口のきき方も知らずただウロウロオロオロしてます。

こちらこそお流儀にはほんとにお世話になっております。
男性のする陣屋手前が興味深く好きですが、最近は女性ですね。


ちょきたら
白手袋・・!
ああ、これも必要なんですね。
勉強になります。
茶花用のハサミがあることも初めて知りました。
灰も持っていかれるのですか~
ただただ脱帽です。


葉摘み
ちょきたらさま
今頃のお返事でごめんなさい。

白の手袋は持ってこない方が大多数です。
前回のお手伝いのとき、新品なのですが軍手を先生が用意してらして、腰を抜かしそうになりました。
軍手のように目の粗いものでは漆に傷がつくぅ~
持っていた二手袋、プレゼントしてきました。

どこで売ってるのかなぁ・・・
わたしは問屋でまとめて買ってくるのでわからない・・・
安いもんだけど、それもショップで売ろうかな。

ハサミもみなさん知らないようですね。
これ、とっても使い勝手がいいですよ。

細かいとこにも目がいく小姑のような葉摘みさんです。(笑

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
葉摘みさん おばんです。

まっこと細かい気遣いを・・・・・なしてここまでできるのやら・・・・?。O型のおっちゃんには無理・・・・・。笑)
2008/05/29(Thu) 20:47 | URL  | ひげ #-[ 編集]
勉強になります
すごいですね。

灰のセットとか、緑のワイヤーとか...
思い出せば、あの時この時に役立ちそうなものばかり...
B型の私にも無理・・・。

P.S.
帝国にお運びいただいていたのですね。
間違いなくお会いしているはずです。
ありがとうございます。
2008/05/29(Thu) 21:48 | URL  | 悠 #eTepjHG.[ 編集]
ひげさん
おばんでした。寒いです!

そりゃぁ、プロですからぁ~(笑
出来ることを求められて呼ばれるので、出来て当たり前。
失敗すると先生が笑われます。
先生はいろいろと忙しいので、少しでも負担を少なくするよう、お手を煩わさないよう準備するのも仕事です。

「ほんと、助かったわぁ~」の一言が喜びなのです。
おっちゃんもそうでしょ?
2008/05/29(Thu) 22:19 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
悠さま
悠さま、すごく勉強してますね。
読ませていただき勉強になりました。

茶席全部を準備する先生だから、小さなものは忘れることがあるのです。
煙草のタトウの中身などは入ってないことがあるので、黙って入れておきます。
霧吹きや花バサミもよく忘れてますね。
だからだんだん小物が増えていきます。
少しでも心地良い席に仕立てることが仕事なんです。

ちなみにA型。そうよ。悠さんの思う通りよ。

ps,もし有楽流の茶会に行くことがあったら言いますね。
 去年の茶会は記事にもしてます。http://okanoen.blog53.fc2.com/blog-entry-206.html
2008/05/29(Thu) 22:35 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
ひょえ~返し
去年のお茶会の記事拝見して、今度は私がびっくりです。
うちのお茶をお願いしてるお茶屋さんだったなんて!
お運びいただいてるも何も、来賓としておいでいただいていたのですね。

あの時は段取り悪くて、あれこれ不手際があったし...
献茶はラッシュアワーのようでご迷惑おかけしたし...
思い出すと冷や汗が出てきます。

それにしても、あのお茶は本当に美味しくて大好き。
いつもありがとうございます。


2008/05/29(Thu) 23:11 | URL  | 悠 #eTepjHG.[ 編集]
悠さま
いやもう・・そんな人物ではないのですが、勿体無くもご招待いただいております。

でも、根ががさつなモンで口のきき方も知らずただウロウロオロオロしてます。

こちらこそお流儀にはほんとにお世話になっております。
男性のする陣屋手前が興味深く好きですが、最近は女性ですね。
2008/05/29(Thu) 23:28 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
白手袋・・!
ああ、これも必要なんですね。
勉強になります。
茶花用のハサミがあることも初めて知りました。
灰も持っていかれるのですか~
ただただ脱帽です。
2008/05/31(Sat) 01:18 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
今頃のお返事でごめんなさい。

白の手袋は持ってこない方が大多数です。
前回のお手伝いのとき、新品なのですが軍手を先生が用意してらして、腰を抜かしそうになりました。
軍手のように目の粗いものでは漆に傷がつくぅ~
持っていた二手袋、プレゼントしてきました。

どこで売ってるのかなぁ・・・
わたしは問屋でまとめて買ってくるのでわからない・・・
安いもんだけど、それもショップで売ろうかな。

ハサミもみなさん知らないようですね。
これ、とっても使い勝手がいいですよ。

細かいとこにも目がいく小姑のような葉摘みさんです。(笑
2008/06/02(Mon) 21:58 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック